梅雨の肌カビ注意 「シダーウッド」の抗菌作用で清潔に

0

     

      シダーウッドの抗菌、防虫、防カビ作用

     

    エッセンシャルオイルの多くは、
    感染症予防や防腐剤として、

    紀元前からずーっと利用されてきました。

     

    食品の青カビ、
    浴槽の黒カビ、
    水虫の白癬菌、
    ニキビのアクネ菌、
    化膿のブドウ球菌、
    風邪のウィルス、などなど、
    身の周りに潜む、害虫や菌、ウィルスから、

    私たちを守ってくれる優れもの。

     

    ユーカリ、ティーツリー、フェンネル、
    カモミールローズマリー、ラベンダーなどなど、
    特に強い抗菌作用が認められている精油は、本当に数多い。

     

    シダーウッドもそのひとつ、
    日本特有のヒノキ風呂なんかも、

    その特性を利用したものなんですね。
    リラックス効果がある香りに加えて、カビも防いで衛生的。

     

    ジメジメとした梅雨の時期は、
    このシダーウッドの活用、とってもおすすめです。

     

    檜風呂

     


      シダーウッドの原料による香りの違い

     

    シダーウッドは、
    針葉樹からとったエッセンシャルオイル。

     

    マツが原料の「シダーウッドアトラス」、
    ヒノキが原料の「シダーウッドバージニア」が主流ですが、
    スギを原料にしたものもあります。


    「シダーウッド」という名前は同じでも原料はさまざま。

    それぞれに独特な香りがあります。


    マツ科の原料は、甘く乾いた香り、
    ヒノキ科の原料は、スパイシーな香り、
    スギ科の原料は、清涼感のある香り。

     

    シダーウッドの香りには、
    精神への鎮静作用があります。

     

    緊張や不安を和らげ、
    心を落ち着かせてくれる、
    ストレス解消に最適。

     

    精神を安定させ、
    同時に集中力を高めます。

     

    シダーウッドアトラスは、
    日本でも、寺院のお香に使われている、
    古い歴史をもつ香り。

     

    リラックス効果と強壮効果の二面性を持つので、
    就寝前にも、勉強や仕事の前にも、
    どちらにもいいアロマなのです。

     


      シダーウッドの原料による効能の違い

     

    シダーウッドバージニアには、
    シックハウスの原因となるホルムアルデヒトを分解する作用まで認められています。


    気になる方は、芳香剤にお使いになるといいかも知れませんね。

     

    家の中でも森林浴をしているような香りで癒され、一石二鳥。

     

    芳香剤
     

    シダーウッドは、入浴剤としてもよく活用されてますし、

    防虫剤としてもお使いの方多いと思います。
     

    クローゼットの中に入れておくと、

    ナフタリンのような嫌なニオイが無くて便利ですよね。

     

    ひのき
     

    なかでも、スギ科のシダーウッドは、
    防虫作用が一番強いと言われています。


    クローゼットや靴箱に、

    アロマスプレイなどを使う場合は、
    清涼感のある香りのスギ科のシダーウッドが、
    最も向いていそうですね。

     


      梅雨や夏は、シダーウッドが役立つ

     

    ジーオイル夏用は、
    マツ科の「シダーウッドアトラス」を配合。

    シダーウッドの中でも一番マイルドなタイプ。

     

    シダーウッド アトラス
    【天然成分100% ジーオイル夏用】

     

    この時期の悩み、
    肌カビの原因、皮脂分泌の調整に役立ちます。

     

    天然の防虫、抗菌作用は、
    肌の常在菌のバランスを壊さずに健やかに保ちます。

     

    合成界面活性剤は、肌バリアを破壊、
    保存料は、常在菌を死滅させます。


    入浴時にマッサージに使うと更に効果的。
    森林浴気分でリラックスでき、
    気管支の不調や鼻つまりなども和らげます。

     

    シダーウッドの力で、
    夏の肌を清潔に保ち、快適に過ごされてください。

     

    まだまだ続く梅雨、
    食中毒には、気を使いますが、
    お肌のカビにも気をつけてくださいね。

     

    梅雨

     

    エッセンシャルオイルは、

    効果ある反面、刺激があるので注意してください。
    刺激を感じた場合は、

    敏感肌用オイル等で薄めてお使いになることもできます。

     

    ご自分の肌や体調に合わせてお楽しみください。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    インナードライ対策、梅雨時の超簡単スキンケア法

    0


        梅雨から夏のスキンケアは、手抜きしないで

       

      いよいよ梅雨入り、
      スキンケアが難しい季節です。

       

      でも、簡単なお手入れだけで、
      俄然、差がつく季節でもあります。


      スキンケアというと、人ぞれぞれ、
      そのやり方は本当に様々、
      特に、梅雨から夏には、
      格差がグーンと広がるとき。

       

      冬は、みんな保湿に一生懸命なのに、
      梅雨になると途端に安心してしまうのか、
      手を抜く人が増えてしまいます。

       

      そして、まさかのインナードライ状態。

       

      冬のように、ツッパリやカサカサがなくても、
      肌の内部は、カラッカラ。

      「老化肌は、夏に作られる」、
      そんなインナードライを見逃さないで。

       

      実は、冬よりも、
      夏の方が、肌は疲れて紫外線で傷んでる、
      これからの季節は、保湿がすごく大事なんです。

       

      梅雨入り

       

       

        美肌つくりに必須、簡単インナードライ対策


      湿度が高くなり、汗ばむ季節は、
      保湿のためのオイルが表皮に残りがち。

       

      特に、
      乾燥肌の人ほど、肌の吸収力が弱まっていて、
      表皮にベタツキが残ってしまいます。

       

      だからといって、
      不快なベタツキを避けるために、
      オイルの量を減らしたり、
      クリームをやめたり、
      それはいけません。

       

      その結果、
      まずますインナードライ状態が進んでしまいますから。


      でも、
      ベタベタを放置すると、
      シミや肌荒れの原因につながるので、

      そこはやっぱり注意も必要。

       

      保湿ケアを怠ると、老化に・・・、
      ベタツキを残すと、シミに・・・、
      では、どうしたらいいのか?


      要は、ベタつかないスキンケアがポイント。

       

      その方法は、いたって簡単。

      スキンオイルの量を減らすのではなく、
      数回に分けて、たっぷりと与えます。

       

      「集中スキンケア」

      〜スキンオイル小分け3段法式〜

       

      いつもの洗顔、
      または入浴後のオイルケアを、
      何度か繰り返すだけです。


      オイルを塗る時は、必ず、
      水またはぬるま湯で、
      お顔全体をジャブッと濡らして。

       

      コツは、

      手と顔を、しっかりと濡らすこと。

       

      ビショ濡れ状態にした手に、
      オイルを乗せ、

      両手の掌で、
      顔全体を包み込み、グーッと押さえ込む。

       

      軽いマッサージをするとさらにイイ。


      15〜30分程度、適当な間隔を置きます。
      前回のオイルが馴染んできたところで、
      同じことをもう一度繰り返します。


      3〜5回程度、

      数回繰り返すうちに、
      オイルは、水と一緒に、
      肌の内部にグングン馴染んでいきます。

       

      疲れた肌でも、しっかりオイルを蓄えることができます。

       

      最後は、肌の上にオイルを残さないように。

      水と一緒に拭うか、またはティッシュオフしておわり。

       

      簡単でしょ?

      オイル一本で十分な保湿ができます。

       

      余分な保湿剤など買い足す必要はありません。
      蒸タオルやパックシートもいりません。


      一度に欲張らず、小分けして与える。

       

      これが、
      ホントに驚くほど入るんです。

       

      繰返せば繰り返すほど、
      グイグイと吸い込まれていくオイルの量に、
      「こんなにも肌の内部は乾いていたのかー」と、
      きっとビックリしますよー。

       


      乾燥して疲れた肌が、
      ふっくら、もっちり、
      肌が潤いを取り戻したことを、

      はっきりと実感できます。

       

      インナードライが改善されると、
      化粧のりはもちろん、
      化粧もちも格段によくなる。

       

      夏は、化粧崩れしている残念な女性が多いけど、
      インナードライが改善されると、
      メイクもバッチリ。

       

      肌状態が良くなると、
      何から何まで改善されて好循環になる、
      いくつもの悩みが同時に解決することも。


      万年乾燥肌に悩んでいる方、
      肌の衰えを感じている方、
      そんな方は、絶対試してみてくださいね。

       

       

      オーガニックオレンジ

       

       

        スキンケア製品の選び方

       

      スキンケアの方法は、人それぞれ色々ありますが、
      スキンケア製品の基本の選び方は、実はひとつ、
      誰にとっても、肌にいい物は同じなんです。

       

      1.石油系、合成界面活性剤、防腐剤など、肌に悪い物を極力避ける。
      2.良質で新鮮な植物性油、無添加のものを選ぶ。


      超高級コスメブランドも、
      最新科学とか独自研究開発とか言っても、
      結局のところ植物由来のものを配合したり、

      天然成分をウリにしている。

       

      やっぱり、肌には天然のもの、
      本物のオーガニック植物からつくられた、

      無添加で新鮮なものがいいんです。


      オレンジジュースと同じ。
      農薬、化学肥料、ワックスなど不使用の、
      オーガニックのオレンジを、
      手搾りした果汁100%、
      水や砂糖、保存料などの添加物を加えず、
      加熱しない、作り置きしない、搾りたて、
      これが一番。

       

      スキンケア製品も、

      オレンジジュースと同じような基準で、
      100%フレッシュの無添加を選んでくださいね。

       

      新鮮で良質なものを使うと、肌はとっても喜びます。

       


        スキンオイル、ジープロダクツの基準

       

      ・原料は、すべて天然成分。
      野生のもの、それ以外は現地のオーガニック認証のあるものを使用。

       

      ・原材料の段階から、添加物や化学薬品の使用のないものを厳選。
      化学溶剤を使っての抽出、精製、加熱した原料を使用しない。

       

      ・製造過程、製造後においても、化学成分を不使用、完全無添加。
       合成界面活性剤、保存料、潤滑剤など一切添加しない。

       
      毎日使うスキンケア、
      安心安全な成分だけで作られた完全無添加の製品を、

      新鮮な状態でお届けしています。

       

      スキンオイル

      ジープロダクツ


      鬱陶しい梅雨、

      その後に襲ってくる猛暑、
      チョットだけ入念な保湿ケアで、乗り切ってください。

       

       

       

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      食べてよし、肌によし、髪によし、スイートアーモンドオイルの力

      0


          アンチエイジングに、アーモンドのおやつ

         

        最近、アーモンドを食べている女性が、
        めちゃくちゃ増えましたね。

         

        「アーモンド」というと、
        一昔前は、お酒のつまみのイメージだったけど、

        今では、すっかりおやつの定番。


        ビタミンEが豊富で、
        アンチエイジングにいいと知られてからは、
        とくに女性の間で大人気。

         

        便利な子袋タイプや、
        500g〜1kgの大袋まで、

        スーパーや酒屋など、色んな店で売っていて、
        身近な健康食品のひとつとなりました。


        サプリ代わりに、数粒ポリポリ、
        小腹がすいた時に、数粒ポリポリ、
        手軽で美味しくて、超ありがたいけど、

        食べすぎ注意ですね。

         

        アーモンド栄養
         

         

        コレステロールゼロ、
        植物繊維が豊富で、
        カルシウムやカリウム、鉄分と亜鉛まである。

         

        老化防止だけでなく、
        骨や腸、血液、血管にまでいい栄養がたっぷり。


        いいこと尽くめのアーモンドは、
        オイルもまた実に重宝なオイルです。

         

         

          スイートアーモンドオイルは、超便利な万能オイル

         

        普段食べているアーモンド、
        そのアーモンドの仁から抽出した
        「スィートアーモンドオイル」、
        これもまた、
        食べてよし、塗ってよし、髪によし、
        三拍子そろった便利なオイルです。

         

        古くは、
        鎮痛薬、癌治療薬、気管支炎、腎炎など
        薬用にも幅広く使用されていた歴史のあるオイルです。


        今では、お菓子作りなど食用としてももちろん、
        美容オイルとしても大活躍しています。

         

        アーモンド


        美容オイルとしては、
        アルガンやホホバオイルと比べると、
        粘性が少なく軽やかなのが特徴。
        価格も比較的リーズナブルで、
        とっても使いやすいオイルです。

         

        フェイスオイル、ボディーオイル、
        マッサージオイル、ヘアオイルにも最適。


        刺激が少なく、ベビーオイルにもいい、
        乾燥肌からニキビ肌まで、
        まさにマルチなオイルといえます。

         

         

          スイートアーモンド、肌への効能

         

        スイートアーモンドオイルの特性は、
        何と言っても軟化作用。

         

        乾燥などで角化し硬くなった肌を、柔らかくしてくれます。

        この優れたエモリエント効果で、
        オイルの栄養素が皮膚の内部まで滲みこみやすくなります。

         

        そのため、単体で使うよりも、
        ブースターとして、
        他のオイルと併せて使うと効果絶大。

         

        ホホバオイルやアルガンオイルなどの貴重な有効成分を、
        肌の内部まで一緒に運び込んでくれるのです。


        オイルが無駄なく肌の奥へ運ばれると、

        表皮にもベタベタ感も残りません。

        軽やかな使用感も得られます。


        もちろん、

        スイートアーモンドオイルだけでも、
        保湿効果、紫外線予防効果、美白効果、
        ニキビケアまで、多くの作用があります。

         

        紫外線をカットしてくれる働きと、
        メラニンを制御してくれる働き、
        両面から美白をサポートします。

         

        保湿効果を持ちながらも
        アクネ菌をやっつける、
        ニキビ肌にもいいオイルです。

         


        でも、スイートアーモンドオイルは、
        やっぱり他のオイルとの併用した方が断然いい。
        相乗効果を何倍にもしてくれる、
        働き者のオイルですから。

         

         

          髪と頭皮にも、スイートアーモンドオイル

         

        スイートアーモンドオイルは、
        シャンプーやコンディショナーにも配合されることの多いオイルです。

         

        タンパク質が豊富なこともその理由のひとつ。
        各種ビタミン、ミネラルを含み、
        髪を健康な状態に導きます。

         

        ベタツキの無い軽やかな使い心地で、
        パサつく毛先を保湿、
        スタイリングにも最適です。

         

        髪に艶が無く、
        パサパサでまとまらない、
        そんな時は、
        シャンプー後のコンディショナーとして、
        ダメージや乾燥がひどい時には、
        シャンプー前の乾いた髪に直接つけて浸透させるのもおすすめ。

         

        入浴時に、
        蒸しタオルとシャワーキャップ、

        頭全体を覆って時間をおくだけ。

         

        髪と一緒に頭皮のケアも忘れずに。
        繰返すヘアダイや合成シャンプーで、
        傷んだ頭皮をマッサージ。


        髪と頭皮のケアから、スタイリングまで、
        スイートアーモンドオイルの働きで、
        ツヤツヤの髪に甦ります。

         

         

          無添加スキンオイルでいつも艶肌と艶髪を

         

        ジーオイルの、
        各シーズンオイル、センシティブオイルに、
        全てスイートアーモンドオイルをブレンドしています。

         

        有機栽培でつくられたアメリカ、カリフォルニア産、
        冷圧搾で抽出された新鮮なスイートアーモンドオイルを使用。


        日本の四季に合わせて、
        数種のキャリーオイルを組合せ、
        エッセンシャルオイルを処方、
        体の内外から働きかけます。


        独自の調合によって生まれるハーモニー、
        ハイグレードで新鮮なオイルだけに含まれる有用成分が、

        様々な相乗効果をもたらします。

         

         

        スキンオイル

        ジーオイル


        ※スイートアーモンドオイルは、
        低刺激で、赤ちゃんにもお使いになれるオイルですが、
        ナッツアレルギーがある方はお使いになれません。

         

        JUGEMテーマ:スキンケア

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        肌荒れや老化肌に〜身近に咲くカモミールが役立つ

        0

           

            身近に咲くカモミール、美容と健康に活かす


          カモミールが咲き始めました。

           

          早速、花を摘むと、
          青リンゴのような、爽やかな香り。

           

          まずは、摘みたての花でティータイム、
          残りは乾燥しておけば、一年中楽しめます。

           


          栽培は簡単で、
          日当たりと水はけがよければ、オッケー。
          寒さにも強く、初心者でも簡単に育てられます。


          ローマンカモミールは多年草、
          ジャーマンカモミールは一年草ですが、
          一度植えると、こぼれた種で、
          毎年、可愛い花を咲かせてくれます。

           

          小さい可憐な花なのに、
          踏みつけられれば踏みつけられるほど元気になる、
          力強いハーブでもあります。

           

          しかも、
          カモミールを、弱った植物の傍に植えると、
          その植物が元気を取り戻す、
          秘めた力を持っています。

           

          さらに、

          アブラムシを寄せつけない性質まであって、
          園芸家には何かと重宝な植物でもあります。


          そんなカモミールは、
          ハーブティーとして広く知られていますが、
          健康と美容に、

          優れた薬効成分がたくさんあります。

           

          カモミール
          【ジャーマンカモミール】

           

          ジャーマンは、春先から初夏、
          ローマンはそれより少し遅い初夏から夏に開花します。

           

          ジャーマンカモミールは、
          真ん中の黄色い部分が、ポコッと出っ張っているのが特徴的。

           

           

            「ジャーマン」と「ローマン」、2種類のカモミール

           

          カモミールは、最も歴史の深い民間薬のひとつ、
          4000年以上前から、

          ヨーロッパでは薬草として用いられてきました。
           
          メディカルハーブとして使われるのは、
          「ジャーマンカモミール」と

          「ローマンカモミール」の2種です。

           

          この2種類の効果効能はほとんど同じですが、
          大きな違いは「味」にあるようです。

           

          お茶として楽しむには、ジャーマンカモミール。

          スッキリとした味わい。
          ローマンカモミールは、苦くて不味いらしい。

           

          カフェインが無いことからも、
          就寝前に飲まれることが多く、

          鎮静作用、安眠効果が得られます。


          また、消化促進効果に加えて、

          糖質制御の働きもあると言うから、
          甘いものと一緒のティータイム、
          食後のデザート時にもいいですね。

           

           

          カモミールティー
          【カモミールティー】


          2015年、テキサス大学の研究では、
          カモミールティーを飲む習慣のある人は飲まない人より
          寿命が長いことが発表されました。

           

          カモミールの成分が
          がん細胞のサイクルを断ち切ることから、
          抗がん作用も研究されているようです。


          カモミールには、
          まだまだ解明されていない効果が、いっぱいありそうです。

           

           

            肌荒れや老化肌に! カモミールの美容効果

           

          カモミールは、

          カマズレン、アピゲニン、ルテオリンなど、

          抗炎症、抗菌作用に働く成分が多く含まれています。

           

          胃や喉、荒れた肌にとてもいい。

           

          アレルギー肌、ニキビ肌から、
          乾燥によるカサカサ肌まで、

          肌荒れや痒みを抑えてくれます。

           

          その上、年齢肌にも役に立つ。

           

          カモミールに含まれる
          「アズレン誘導体」に加えて「アビケニン」、
          「カマメロサイド」というポリフェノール、

          多くの薬効成分の相乗効果で、

          肌や体内の糖化、酸化を抑えるので、

          アンチエイジングにもバッチリなのです。

           


          ほのかな甘い香りは、
          アンゲリカ酸エステルという成分、
          鎮静作用をもち、自律神経に作用します。
          疲労もストレスも和らげてくれるという優れもの。

           

          お茶や入浴時には、

          アロマを楽しみながら

          疲れを癒して、心のケアを。

           

           

            カモミール、そのほかの使い道と効能

           

          カモミールは、体の内外から作用し働きます。


          発汗効果が高いので、
          入浴剤や湿布にすれば、身体が温まり、

          女性特有の冷え対策にもつながります。

           

          ガーゼに浸して、患部に当てるのもいい。

          冷たい湿布は、痒みを伴う炎症などに、
          温かい湿布は、血行を良くしたい部分に、
          目の疲れにもおすすめです。

           

          うがい薬としても便利で安全。


          自然療法大国であるドイツでは、
          濃いめに淹れたカモミールティーを
          マウスウォッシュとして使います。

           

          歯肉炎や口内炎の治療、
          口臭予防にもなります。

           

          カモミールソープ

          カモミールソープ敏感肌用スキンオイル

           

           

            カモミールソープ&カモミールスキンオイルでのケア


          ジーサボンが使用しているカモミールは、
          クロアチアの丘に咲く、

          野生のジャーマンカモミールです。

           

          春の肌荒れ、乾燥による痒み、
          そんな悩みがある時には、
          カモミールソープと併せて、
          敏感肌用スキンオイルでのケアが症状を和らげます。

           

          ジーオイル敏感肌用には、
          カモミールを3ヶ月浸け込んだホホバオイルをベースに、
          カモミールのエッセンシャルオイルもブレンド。


          肌のバランスを整えて、

          穏やかに作用していきます。

           

          カモミール畑


          カモミールは、

          素晴らしい効果効能を持つハーブなのですが、注意も必要。
          キク科アレルギーを持つ方、妊婦さんは控えてくださいね。

           

           

          JUGEMテーマ:家庭菜園

           

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          令和は「オーガニック時代」?!偽オーガニックに騙されない為に

          0

             

              平成時代のオーガニック事情

             

            オーガニック、スローフード、スローライフ、エコロジー、ロハス。
            平成時代には、こんな言葉が多く生まれ広まりました。

             

            昭和は、イケイケどんどんの時代。

             

            経済至上主義、社会が急成長した裏側で、
            環境や生態系、いろんなもの破壊して、
            多くのものを失っていました。

             

            平成時代になって、
            「オーガニック」などという文字や言葉が躍りだし、
            今では、誰もが知るようになったけど、
            実は、オーガニック市場は、あまり成長していないようです。

             


            日本の有機農産物は、全体のうち、わずか1%。
            推定で1400億円程度といいます。

             

            アメリカは、5兆円に届く勢い、
            ドイツは1兆5000億円、
            フランスも1兆円を凌ぐ伸び。

             

            民間団体や公的機関による、
            オーガニックに関する調査結果など、
            目にする度に、愕然とします。

             

            先進国の中で、ダントツの最下位、
            日本は、オーガニック後進国と呼ばれていて、
            なんでかなーって感じです。

             

            あの中国だって、
            いまやアメリカに次ぐオーガニック大国。
            公害問題に苦しみながらも、
            個人消費者のオーガニックへの関心度はすごく高い。

             


            消費者も企業も生産者も、
            もっとしっかりしないとマズイ、
            ホントに危機感を持たないとヤバイ状況です。

             

            ビオセボン

             

            2017年12月に、

            麻布にできたフランスのオーガニックマーケット「ビオセボン」
            2018年12月には、

            横浜元町店他、数店舗が一挙にオープンしました。


            徐々に拡大しているようですが、

            このまま浸透していくか、楽しみ。

             

            令和時代には、
            オーガニック層が、もっと広がって、
            良質なものが、もっともっと身近に、
            手に入りやすくなるといいですね。

             

             

              オーガニックコスメの広まりにも期待

             

            食品だけじゃない、
            化粧品、日常品も、どの分野でも、
            良質で安全なものを探すのはまだまだ難しい。

             

            しかも、化粧品に関していえば、
            オーガニックを売りにする偽装や曖昧な表記をした商品も多くて。

             

            日本のオーガニックコスメは、
            信用できないような怪しいものも多い。
            だからといって、
            海外製品でだって安心なんてできません。


            平成時代には、オーガニックとは名ばかり、
            詐欺まがいの商品もたくさん出まわりました。


            例えば、そのひとつ、
            人気ブランド「ジョ〇〇〇〇〇オーガニック」の不祥事。

             

            2017年に、偽装成分だったことが発覚した、
            記憶に新しい事件です。

             

            2007年、NYから日本上陸、
            日本人が飛びつき、トップコスメに急成長した、
            あの有名なブランドです。

             

            ジョンマスターオーガニック


            植物由来100%」とか言って、
            植物性の成分はほとんど入っていなくて、
            ごくフツーの石油系の合成シャンプーだった。

             

            「なんちゃってオーガニック」だった!


            大ヒット商品だっただけに、
            ショックを受けた人も数多くいたと思います。

             

            値段もかなり高いし、
            オーガニックだと信じちゃった人は、悔しいですよね。


            平成時代は、こうした類の不祥事が数多くありました。
            これからも、
            オーガニックが広がっていくほど、
            それに伴って、インチキ商品も必ず増えます。


            だから、私たちは、
            本物と偽物を見抜ける、
            賢い消費者にならないといけません。


            高い値段で偽物を買わされることほど、
            アホらしいことはありませんから。

             

             

              本物のオーガニックを選ぶ、騙されない消費者になるために

             

            私たちは、生産者、販売者である前に、
            皆さんと同じ消費者です。


            自分たちが使いたくない物は、
            作らないし、販売もしません。

             

            現在、化粧品は、有機JASの対象外、
            公的な認証制度が存在しません。

             

            オーガニックの観点から言えば、いわば無法地帯。

             

            では、

            私たちは何を基準に商品を選べばよいのでしょうか
            まずは、必ず成分表示をチェックすること。

             

            裏の表示を見ないで商品を買ってはいけません。

             

            認証マークや推奨品マークなどがあっても信用しないこと。
            必ず自分の目で成分はチェックを!

             

            天然成分は、
            誰でも知っているからすぐわかる。

             

            問題は、理解できないカタカナの化学成分。

            その中でも、
            危険度の高いといわれている、避けるべき成分だけは、
            押さえておいた方がいい。

             

            それから、常日頃から、本物を選び使い触れておくことも大切。
            本物を知らなければ、偽物を見抜けないから。

             

            普段から、本物に慣れ親しんでおけば、
            偽装表示だって見抜ける、本物の目利きになります。

             

            ポリマーなどの不自然な滑らかさ、

            合成発砲剤によるモコモコの泡、

            何年経っても腐らない保存料、

            いつまでも香る人工香料、

            そんなことに、疑問と違和感を感じるはず。

             


            消費者が嘘を見抜けるようになれば、
            インチキな商品も少なくなっていくはず、
            私はそう思っています。


            「オーガニック」と名乗る製品が増えていく中で、
            騙されない消費者になってくださいね。

             

             

              ジープロダクツの基準

             

            ・原料は、すべて天然成分。
            野生のもの、それ以外は現地のオーガニック認証のあるものを使用。

             

            ・原材料の段階から、添加物や化学薬品の使用のないものを厳選。
            化学溶剤を使っての抽出、精製、加熱した原料を使用しない。

             

            ・製造過程、製造後においても、化学成分を不使用、完全無添加。
            伝統的な自然製法を踏襲。
            合成界面活性剤、保存料、潤滑剤など一切添加しない。

             

             

            皮膚を通して体に入る洗浄剤や化粧品の成分

            私たちが、毎日、素肌に直接使うものだから、

            徹底的に高品質、無添加にこだわっています。

             

            オーガニックコスメ

            ジープロダクツ

             

            令和時代こそ、

            オーガニックの広まりを期待しています。

             

            オーガニック市場の成長には、
            事業者や関係者の一層の努力が必要ですが、
            私どもジーザボンは、
            ゆるーく自然体で続けていきたいと思っています。

             

            新時代令和も引続き、
            ご指導、ご愛顧をよろしくお願いいたします。

             

            皇居

             

            JUGEMテーマ:無添加スキンケア

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            | 1/23PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM