バリ島のお米は安全か? 日本のお米は安心できるのか?

0

     

      バリ島、世界遺産でつくられている「米」とは?

     

    バリは、美しい棚田の光景でも有名です。
    何度見ても、感動します。

     

    バトゥール湖から流れてくる聖なる川、
    パクリサン川から引いた水でつくる水田。

     

    私が初めてバリ旅行に来たのは、25年も前。
    島の至る所に水田が広がっていました。

     

    今では、
    近代化によって田んぼがどんどん減り、
    毎年5%も失われているというから、
    かなりヤバイ状況、消滅の危機です。

     

    この減少に歯止めをかけることができるのだろうか、
    観光客の増加がまた新たな問題を生んでいると知りつつも、
    2012年に世界文化遺産に登録されたひとつ、
    「ジャティルイの棚田」を訪れてみました。

     

    ジャティルイ棚田
    【ジャティルイ棚田】


    世界遺産の正式名称は、
    『バリ州の文化的景観:
    トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム』

     

    ・バトゥール湖、
    ・ウルン・ダヌ・バトゥール寺院、
    ・パクリサン川流域スバックの景観、
    ・ジャティルイの棚田、
    ・タマンアユン寺院、

     

    棚田と灌漑施設、
    スバックとよばれる伝統的水利組合、
    組合をとりまとめる役割の寺院群、
    密接に結びついている上記の5つから構成されています。

     

    バリ島 世界遺産

    【世界遺産登録証】


    バリ島では、灌漑技術は、
    すでに紀元前600年頃からあり、
    9世紀には「スバック」という組合が構成され、
    貴重な灌漑用水を管理して、公平に配分していたという。


    「スバック」とは、単なる水利組合ではありません。

     

    「トリ・ヒタ・カラナ」 サンスクリット語で、
    「神と人、人と人、人と自然」を意味する、

    この3つの調和を重視する、
    ヒンドゥー教の哲学の上に成り立っています。

     

    現在も「スバック」とよばれる組合は1200以上存在し、
    スバックごとに寺があるといいます。


    寺は、
    村や農民間での紛争や問題を解決しながら、
    スバックの強い結束力をつくるといった、
    大きな役割を担っています。


    イスラム教徒が90%のインドネシアで、
    ヒンドゥー教徒が90%と圧倒的に多いバリ島。

     

    ヒンドゥー教徒特有の世界観によって、
    農民たちはまとまり、

    伝統的な農業を続けてきたんですね。

     

    タマンユアン寺院

    【タマンアユン寺院】


    美しい景観はさることながら、
    島民の「トリ・ヒタ・カルナ」の精神を高く評価し、
    彼らが築いた水利システムと棚田と寺院の全てを含めて、
    「無形文化遺産」となっていることが、
    今回の旅でよくわかりました。

     


      バリ島の伝統的な農法と古代米

     

    インドネシアの米の多くは、
    二毛作、三毛作と、多収穫できる、
    ハイブリット稲を使っています。

     

    1960年頃に起こった「緑の革命」を推進、
    人口増による食糧確保のために、
    アジア各国で、
    発育の早いハイブリット米を導入して、
    収穫量をあげることをめざしました。

     

    ライステラス

     

    バリ州もまた、
    インドネシア政府の政策を強いられ、
    ハイブリット米を取り入れましたが、
    定着しなかったようです。

     

    ハイブリット米は、
    除草剤や農薬に強い耐性を持ち、
    手間がかからず、
    125日で育つように改良された稲です。

     

    遺伝子組み換えと同じように、
    害虫が食べると死ぬお米です。

     

    雑草も生えない、
    魚やザリガニもいない、
    蛙も鳴かない、
    トンボも、鳥さえも飛ばない、
    そんな田んぼで育った米です。

     

    この「緑の革命」以降、
    農民たちの発がん率も急激に高まりました。

     


    ジャティルイ村では、
    古代米と呼ばれる「赤米」や「黒米」が今も作られています。


    「古代米」とは、
    改良されていない「原種」です。

     

    除草剤や農薬、化学肥料に対しての耐性はなく、
    現代の化学薬剤を使用すると枯れてしまいます。

     

    昔ながらの米は、

    昔ながらの自然農法でつくられています。

     

    雑草を手で抜き、

    化学肥料は使わず、

    収穫までに長い月日がかかりますが、
    大地の栄養をたっぷりと蓄えた、
    とても栄養価の高い米になります。


    ヒンドゥー教の価値観によって、
    バリ島民たちは、

    今も「古代米」を自然農法で作り続けている、
    奇跡のような話です。

     

     

      ジャティルイで米を買ってみました

     

    ジャティルイは、
    生物多様性の保持と水田管理の良好さも評価されている村です。

     

    ライステラスをトレッキングすると、
    ところどころで、
    農家さんがお米を直売しています。

     

    もちろん、即買いです。

     

    重い米を持ってのトレッキングは、
    トレーニングになりました。

     

    バリの古代米

    【赤米、紫黒米、玄米】
    1kg、10,000〜30,000ルピア(約80〜240円)

     

    それぞれ農家さんによって値段が違います。


    この値段でも、観光客値段で高めのようですが、
    でも、とても値切る気分にはなれませんよね。
    お釣りすら受け取れませんでした。

     

     

    赤米
     

    アントシニアンたっぷり、超美容食です。
    本物の米、お赤飯のルーツです。

     

    白い米の品種は、よくわかりません。


    形は、ジャポニカ米に近く、丸い。
    味は、インディカ米のように、粘りが少ない。

     

    ジャワニカ米とも呼ばれる、
    インドネシア特有の米なのかもしれません。

     

     

      日本のお米は、安心ではなかった!

     

    フィリピンやインドネシアだけでなく、
    日本でも、

    とっくに遺伝子組み換え米の栽培は始まっていたんですね。

     

    悪名高きモンサント社だけじゃない、
    三井化学、三菱化学、住友化学、農水省まで、
    共同開発でいろんな銘柄がすでに流通している。


    「祭り晴」「とねのめぐみ」
    「みつひかり」「つくばSD」
    「キヌヒカリ」
    などといった銘柄。

     

    家畜用の餌ではなく、私たち人間用の米なんです。


    お酒や加工食品やせんべいなどのお菓子はもちろん、
    吉野屋は「みつひかり」
    セブンイレブンでは「つくばSD」を使用していると。

     

    気がつかないうちに、
    ずいぶん出回っていたんですね。

     


      日本の食卓、そして「米」が危ない!?

     

    日本のお米が心配になって、
    色々調べていたら、こんな本を見つけました。

     

    タネはどうなる?

     

    「タネはどうなる?」
    元農林水産大臣・弁護士 山田正彦 著

    https://ddnavi.com/review/493180/a/

     


    2018年4月、「種子法廃止」、
    国民には、この重大性を知らされれることもなく、
    何の議論もないまま、種子法が廃止になった。

     

    なんと、なんと、
    第二の「緑の革命」が始まったという。


    米を含む動植物の改良技術は驚くほど進み、

    ハイブリットや、
    遺伝子組み換え、
    ゲノム修正という新たな技術も進み、
    近い将来、どんどん実用化されていくようです。


    私たちにとって、
    自然で安全なものはどんどん遠い存在になっていくようです。

     


    「日本人全員が知るべき事実」という、
    アマゾンのレビューで即注文、
    私もさっそく読んでみようと思います。

     


      ジーサボン、自信の逸品「米ぬかソープ」

     

    ジーサボンの米糠石けんは、
    創業来15年間、ずっと人気ナンバー1。

     

    米糠は米の持つ栄養素の95%を含んでいると同時に、
     残留農薬や放射能などの汚染物質も、
    最も多く含んでいる部分。

     

    ですから糠は、

    農薬や化学肥料不使用であることがとても重要。

     

    ジーサボンの米ぬか石鹸は、
    安全で新鮮な米糠をたっぷり配合しています。

     

    米糠ソープ

    ジーサボンの米ぬかソープ


    米糠の優れた保湿と美白力を、
    安心して実感してください。

     

    質の高いお米には、
    驚くほどのパワーがあります。

     

    バリメシ
     

    JUGEMテーマ:食生活

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    バリ島でスパ、マッサージ、エステ、そして温泉 2

    0

       

        バリ島、バトゥール湖の温泉に行ってみた

       

      バリ島で温泉、
      Toya Devasya Hot Spring(トヤ デバシャ温泉)
      http://toyadevasya.com/jp/hot-spring
      にも行ってみました。

       

      バリ島温泉

      入場料 : 150,000ルピア (約1200円)
      ランチ付き 180,000ルピア (約1500円)

       

      バトゥール山の噴火でできたカルデラ湖、
      バトゥール湖畔にあるインフィニティー温泉。

       

      女神が住んでいるといわれる、
      神秘的な湖との一体感を味わえます。

       

      バリ島でも、涼しい気候のこの一帯、
      ヒンヤリと肌寒いので、
      ぬるめの温泉が、すごく気持ちいい。

       

      キンタマーニ温泉

       

      クタから車をチャーターして約2時間。

      キンタマーニ高原から下った所、
      トヤ・ブンカ村にあります。

       

      一度聞いたら絶対に忘れない地名、
      「キンタマーニ高原」は、
      バリ島きっての絶景スポット。

       

      この辺り一帯は、
      世界屈指のパワースポットといわれていて、
      ヒーリング効果がすごく強いらしい。

       

      目の前に、バトゥール山、
      眼下には、バトゥール湖、
      遠くに最高峰のアグン山、
      雄大なパノラマ風景が楽しめます。

       

      アグン山は、昨年、噴火した山、
      ここ数年、活発になっているようなので、
      あまり近づかない方がいいですね。


      バリ島で日本人観光客が減っているのは、
      JAL破綻の際に直行便が運休してからですが、
      このアグン山噴火も追い打ちをかけた模様。

       

      この温泉にも、
      ほとんどがオーストラリア人、
      日本人は一人もいませんでした。


      トヤデバシャホットスプリング

       

      大きなインフィニティー温泉が4つ、
      オリンピックサイズのスイミングプール、
      長ーいスライダー、
      レストランやバー、
      もちろんスパもあって、
      一日中、遊べます。

       

      宿泊施設も隣接して、かなり広い。

      個人的には、もう少しこじんまりとして、
      落ち着いたムードの方が好きなんですが。


      ここバトゥール湖は、
      2012年、世界遺産に登録されたので、
      こうした観光客用の施設ができて、
      この一帯も変わっていくのでしょうね。

       

      こんな小さなバリ島に、
      なんと5つも世界遺産に登録されていたことを、
      知りませんでした。

       

      ・バトゥール湖
      ・ウルン・ダヌ・バトゥール寺院
      ・パクリサン川流域
      ・ジャティルイの棚田
      ・タマンアユン寺院


      バリに来る前は、
      今回は、観光はほどほどに、
      ゆっくりと過ごそうと、思っていました。

       

      それなのに結局、なんだかんだと、
      世界遺産、全て行ってしまいました。

       

      旅に出ると、やっぱり、
      ジッとしていられないんですね。

       

      次々と興味が沸いてきて、
      どうしても見たくなる、
      欲張りです。

       

      万歩計

       

      結局、ほとんど毎日、

      2万歩以上あるいて、
      それに日焼けもしてしまいました。

       

       

        夏の終わりのスキンケア

       

      紫外線を浴びた日、
      日焼けしちゃった後には、
      ククイナッツソープローズヒップソープが最高です。

       

      ククイナッツオイルは、
      日焼けから火傷にまで効くと言われるほど、
      壊れた皮膚細胞を修復する力があります。

       

      まずは、
      ククイナッツオイルでつくられたソープで、
      傷んだ肌の修復を促します。

       

      キメの細かい泡が、
      荒れた肌の奥まで滑り込んでくれます。

       

      そして次に、ローズヒップソープ。
      濃いめの泡を立てて、
      豊富なビタミンCを送り込みます。

       

      紫外線を浴びた日は、
      シミやクスミをつくらないように念入りに。

       

      2つのソープを交互に使う、
      そんなバスタイムが、私の夏の定番です。

       

      私は、数年前から、
      ほぼ日常は、日焼け止めをやめましたが、
      肌の調子は快調です。

       

       

      関連ブログはこちら

      『夏に傷んだ肌は、ハワイ産「ククイナッツオイル」で癒す』

      http://blog.g-savon.com/?eid=47

      『夏の疲れから素早く立ち直るための、秋のお手入れ方法』

      http://blog.g-savon.com/?eid=48

      『ビタミンCの爆弾!ローズヒップの威力』

      http://blog.g-savon.com/?page=2&cid=7

      『日光浴不足は危険!? 日焼け止めやめました』

      http://blog.g-savon.com/?cid=11

       

      ローズヒップ石鹸


      ジーサボンは、
      汚れを洗い流すだけではありません。


      高品質のオイルだけで作られた、
      栄養たっぷりのソープです。

       

      しっかりと濃いめに泡立てて、
      お顔、全身を包み込む。

       

      泡でマッサージするように、
      栄養と潤いを与えながら、皮脂汚れを落とします。

       

      クレンジングは、美肌への第一歩。
      ワントーン明るい肌色と艶が甦ります。


      キンタマーニ高原

      【写真から、キンタマーニパワーを届けます!】

       

      しんどかった夏もあと少し、そろそろ秋の準備です。

       

      秋用オイルの販売を開始しましたので、
      バスタイムの後は、しっかりとオイルケアを。

       

      紫外線、暑さ疲れによる、
      シミやクスミをつくらないように、
      きれいな肌を保ってください。

       

       

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      バリ島でスパ、マッサージ、エステ、そして温泉 1

      0

         

          バリ島のスパ、バリニーズマッサージで疲れを一発解消

         

        今年の夏休みは、
        バリ島で過ごしました。

         

        バリを選んだ理由と目的は、避暑とスパ。

         

        8月は乾季のインドネシア、
        日本の夏よりもずっと過ごしやすくて、
        格安でスパ、マッサージができる。

         

        バリ島のマッサージ、
        「バリニーズマッサージ」で、
        溜まっていたコリと疲れを、

        根こそぎ取り除いてきました。

         

        バリ島クタ

         

        バリニーズマッサージの特徴は、
        ココナッツオイルを使って、
        掌で圧を加えながらリンパを流すタイプ。
        竹の筒を使う、バンブーマッサージなどもある

         

        強くなく、弱くなく、痛くない、
        安心して、ウトウトできるマッサージです。


        その他にも、
        チャイニーズ式の指圧、
        インドのアーユルベーダ、
        タイ式のストレッチマッサージなどから、
        好きなマッサージを選べる店が多いです。

         

        インドのアーユルベーダは、
        脳のケアになるという、
        額にオイルを流し落とす、あの「シロダーラ」、
        日本ではかなり高級な施術になりますが、
        これだって、バリではリーズナブルにできる。

         

        体調に応じた組合せもできて、
        心いくまで満喫できます。


        朝晩、または一日中、
        しかも連日スパでマッサージなんて、
        とても日本ではムリ、
        でも、
        そんな贅沢ができちゃうのがバリ。

         

        アジア有数のリゾート地でもあるので、
        超一流の高級ホテルやヴィラも数多く、
        セレブ級の超豪華で優雅な休日を体験することも可能。

         

        でも私は、
        ゴージャスな旅よりも、
        身分相応の旅の方が快適、
        気楽でリラックスできる。

         

        同じような旅を楽しまれている方に、
        今回バリ島で、
        おすすめのスパ、2軒を紹介しておきます。

         

         

        The Natulal Spa 2  (ザ ナチュラルスパ2)

        Jl. Benesari, Pertokoan Mekarjaya, Kuta, Indonesia
        +62 851-0298-5968

         

        ザ ナチュラル スパ

         

        ここは、超リーズナブルな街スパ。

        格安スパが集中しているエリア、クタにあります。

         

        中には、ヘタくそ、不潔、ボッタくり等、
        観光客狙いの質の悪い店も少なくないのですが、
        優れた技術者がいる、
        圧倒的にコスパの高いスパも存在するから嬉しい。


        バリ島に到着後、初日から数日間は、
        事前にネットで調べたおすすめスパへ行くも、
        残念ながら、ハズレばかり。

         

        そんな折に、
        滞在ホテル近くにあった「ナチュラルスパ」、
        何気なく入ったところ、ここ大アタリ!

         

        この店を見つけてからは、ほぼ毎日通いました。
        朝と晩、2回行った日も。


        ザ ナチュラル スパ 価格表
         

        フットマッサージは、約480円/1時間
        背中マッサージは、約640円/1時間


        トリップアドバイザーの評価もよく、
        特にオーストラリア人に大人気のよう、
        スタッフの人数も多い。

         

        一度も同じスタッフに当たりませんでしたが、
        技術の格差は少なく、全員とても上手。

         

        ザ ナチュラルスパ


        予約なしで隙間時間に気軽に受けたい街スパなのですが、
        ここはいつも混んでいて待たされることも。
        シーズンや時間によっては、予約をしたほうが確実。

         

         

        ・Theta spa by the sea (テタ スパ バイザシー)
        http://www.thetaspa.com/

         

        こちらは、空港に近い、
        ビンタンリゾートホテルの中に在る、
        ちょっと贅沢なホテルスパ。

         

        といっても、
        3時間コースで、US$50という、
        嬉しいキャンペーンプライスがありました。

         

        テタスパ

         

        テタ スパ バイザシー

         

        バリニーズマッサージと
        コーヒースクラブ、
        ヘッドマッサージとフェイシャル、
        フラワーバスがついたトータルケア。

         

        使う材料は全てオーガニックだという。


        施術前にフレッシュジュース、
        施術後にジンジャーティーを頂き、
        たっぷり3時間のマッサージ。

         

        スッキリ、ピカピカになった後、
        ここから空港へ向って帰国便に乗りました。

         

        送迎までついて、至れり尽くせり。

         

        広い個室で、
        クタビーチを眺めながらのスパ、
        大満足、芯から癒されました。

         

        テタ スパ バイザシー

         

        これぞ『至福の時』と、
        83歳になった母が、
        何度も何度もため息をもらす。

         

        このまま極楽まで行ってしまうんじゃないかと、
        心配になりましたが、
        終わると、寿命が伸びたーと大喜び。

         

        出発直前、12歳下の妹の死に、

        とても消沈していた母でしたが、
        連日のスパで、元気を取り戻したよう。

         

        これで、また、
        ばっちり仕事に集中できる、
        本当に気持ちのいいスパでした。

         


        ビンタンリゾートホテルのビーチレストラン、

        スパの後は、ここでの食事もよさそうです。

         

        バリは、ビーチレストランがとっても素敵。


        夕暮れから夜にかけては、とってもロマンチック。
        リゾート気分が盛り上がります。

         

        ビーチレストラン


        バリ島に行ったら、
        ぜひお得なスパを満喫してくださいね!

         

         

          セルフマッサージは、健康、美肌の元

         

        疲れやコリがたまりにたまってしまった、
        そんな時には、

        プロにしっかりホグしてもらう。

         

        まずは、

        完全にコリと疲れを取り除くといいですね。


        そして、
        コリと疲れが解消したら、
        それを維持するために、
        しっかりセルフケアを続けて。

         

        バスタイムにジーオイルを使って、
        自分で全身マッサージ、
        軽く擦るだけでいい。


        始めは鎖骨から、
        あとは心臓に遠い所から、
        オイルを全身に軽く擦り込む要領で、
        血液の流れを促す。

         

        つま先、指先、頭、
        血液の折り返し点を丁寧に。

         

        耳裏から首筋、
        ひじとひざ裏
        ワキの下、
        股間の鼠蹊部分、
        リンパ節を軽く押す
        これだけで、体調ぜんぜんちがいます。


        忙しい時、疲れを感じた時こそ、
        面倒でも、必ずセルフマッサージを。
        若さ、美肌、健康維持のコツです。

         

         

         

        スキンオイル

        【全身マッサージは、高品質のオーガニックオイルで】


        暑さも、あと少しか、
        セルフケア万全に、
        体調を崩さないようにお過ごしくださいね。

         


        クタビーチ

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        肺癌の叔母とのお別れ

        0

           

            癌になったらどうする?

           

          肺がんを患っていた叔母が、
          7月25日、亡くなりました。

           

          2人に1人が癌になり、
          そのうち、
          3人に1人が癌で亡くなる時代、
          誰にとっても他人ごとではありません。

           

          今では、癌は不治の病ではなく、
          早期発見で治るケースもあると言われていますが、
          それでもやっぱり癌は、
          告知や治療、精神的にも苦しく辛い病気です。


          2015年、
          咳が続いていた叔母は、
          検査をしたところ「肺癌」と告知。

           

          その時、まだ60歳半ば、
          突然のことでした。

           

          当初、
          抗がん剤治療で癌を小さくしてから手術をする計画でしたが、
          抗がん剤は全然効かず、結局、手術もできませんでした。

           

          抗がん剤は、効果が無いばかりでなく、
          叔母は、急激にヤセ細って、すっかり体力を失いました。


          落胆していた、その直後、

          絶好のタイミングで登場した、

          期待の新薬「オプジーボ」。

           

          まだまだ未知の薬でしたが、

          オプジーボによる免疫治療を開始。(←その時のブログ)

           

           

          二週に一度、

          隔週の投与を最期まで続けました。

           

          抗がん剤のように髪は抜けませんが、
          この投薬治療も、かなりの疲労を伴うようで、
          抗がん剤を止めても体力は戻ることなく、
          だんだんと弱っていきました。

           

           

          オプジーポ治療は、

          完治を望むものではなく、
          癌の増殖を抑える延命治療にすぎないものでしたが、
          結果的に叔母にとって、
          よかったのか、わるかったのか、
          判りません。

           

           

          湘南鎌倉総合病院


          夢の新薬と呼ばれた「オプジーボ」でしたが、
          投与患者の半数に副作用もあり、
          その効果は、5年生存までは至っていません。


          私が叔母にすすめたオプジーボ治療、
          もしかすると、
          しない方がよかったのかも知れません。

           

          充分な知識がない患者にとって、
          治療方法の選択や、
          治療の中止や変更、
          限られた時間の中で、

          判断することは本当に難しいこと。

           


          手術、放射線治療、抗がん剤治療、
          医師のすすめる標準治療から選択してしまいがちですが、
          きっと化学治療以外にも、選択肢はあるはず。

           

          少なくとも選択肢の中に、
          「手術も治療もしない」という方法もあったはず。

          「緩和ケア」だけを受けるという手もある。

           

          その方が体力を失わず、

          もう少し充実した最期の時を過ごせたのではないか、

          あと一度くらいは、家族で旅行に行けたのではないか。

           

           

          怖ろしいほど叔母の体力を奪った、

          始めの抗がん剤治療には、

          今なお、とても疑問が残っています。

           

          癌と告知された時、

          ステージや種類によっては、
          積極的に治療をすることが、いいとは限りません。


          何を選択しても結果論なのですが、

          やっぱり後悔が残ります。

           

           

          おばさん、さようなら。
          オプジーボ、ダメだったね、ごめんね。

           

           

           

            癌は予防から〜発がん性のあるものを避ける

           

          癌になってしまったら、
          どのような選択肢があるかくらいは、
          予め知っておいた方がいい。


          でも、その前に、
          まずは癌にならないようにすること、
          すごく大切です。

           

          定期的な健診の前に、
          生活習慣の改善を!

          予防習慣はとっても大切です。

           

          最近は、叔母のように、
          煙草を吸わなくても、PM2.5などの公害で、

          肺癌は増えているといいます。

           

          空気や水の汚染は、深刻で、

          なかなか避けることは難しい。

          でも、
          食品や日常品は、自分で安全な物を選べます。

           

          中でも、
          特に洗剤は危険なものです。

           

          洗浄剤には、
          発癌性やたくさんの有害成分が使われているから。

           

          食器洗剤、
          そして、
          毎日、直接素肌に使う、

          浴用石鹸と洗顔石鹸だけは、合成洗剤を使わないで。


          ぜひ、本当に安全、良質なものを正しく選んでください。

           

           

          ハンドメイドソープ

           

           

          叔母は、
          ジーザボン」の立ち上げの発端で、
          石鹸つくりの名人でした。


          もともと我が家では、
          曾祖母のころから家庭で石鹸をつくっていましたが、
          それは掃除や洗濯などに使うための廃油で作った雑用石鹸。

           

          いつの頃からか叔母は、
          オイルやハーブを研究しはじめ、
          高価なオーガニックオイルをおしげなく使い、
          驚くほど贅沢な美容石鹸を作るようになりました。

           

           

          もう30年近く前の話になりますが、
          叔母が色んな材料で作った何十種類もの石鹸を、
          大きな籐カゴいっぱい、

          山盛りにして持ってきた姿が、
          昨日のことのように思い出されます。

           

           

          その中でも、
          オーガニックエキストラバージンオリーブオイル100%、
          その石鹸の洗い上がりの素晴らしさには驚きました。

           

          数日使っただけで、
          自分の肌の艶とハリが、格段にアップするのです。

           

          たかが石鹸、

          それなのに、こんなにも肌の調子が変わるものかと、
          毛穴の汚れだけでなく、目から鱗も落ちました。

           

          石鹸の概念が変わった瞬間です。

           

          それまで使っていた
          高級ブランドのクレンジング剤など、とてもおよびません。

           

          乾燥や肌荒れもなくなり、

          どんどん透明感が増していきました。

           

          「キレイな肌!」と、

          アチコチで褒めていただくようになって、

          あまりの嬉しさに、
          何かと周囲の友人や知人、

          大切な人へのギフトとして贈りました。


          そうしたところ、本当に多くの方々に喜んでいただき、
          次々といろんな方からご注文をいただくようになった、
          それが、ジーサボンの始まりでした。

           

           

          ずいぶん前からナチュラル志向だった叔母は、
          市販の合成石鹸やクレンジング剤をとても嫌い、
          癌になってからも、ずっと、
          自宅で自分の使う石鹸を作っていました。


          オーストラリアのエミューオイルの、
          これが最後にもらった石鹸になりました。
          叔母の孫が書いた絵をラベルにしてある。

           

          ジーサボンでは、

          動物性の油は使わないのが、モットーですが、
          それでも叔母は、
          さまざまな油脂や材料を手に入れては、

          実験と試作を繰りかえしていました。

           

          オイルの性質や組合せ、

          栄養素を壊さない石けんの作り方、

          本当にたくさんのことを教えてくれました。

           

           

          エミュオイル

           


          あらためて、
          私自身、家族、そして皆さんが、
          癌になりませんように。

           

          元気に生涯を過ごせますように、
          強く強く願いながら、
          これからも私たちは、
          安全かつ美容効果の高い、
          最高の石鹸を目指して作り続けます。

           

          JUGEMテーマ:健康

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          洗濯物から虫除けまで、大活躍のアロマスプレー

          0

             

              洗濯物に、シューッとひと吹き

             

            ようやく梅雨明け、
            次は台風と猛暑か、
            湿度も不快指数も高い毎日が続きます。

             

            洗濯物の部屋干し、
            生乾き、嫌な臭い、
            ホント困りますね。

             

            除湿機と扇風機、
            そして、アロマのリネンスプレーが大活躍。

             

            洗濯物に、シュッ!
            お部屋や玄関に、シュッ!!
            クローゼットに、シュッ!!!

             

            ベットと枕にも、シュッ、
            あらゆるところに、シュッ、シュッ〜!

             

            天然エッセンシャルのアロマスプレー、
            どこでも安心してたっぷり使えておすすめです。

             

            アロマスプレー

            【手作りアロマスプレー】

             


              おすすめ! 簡単アロマスプレーの作り方

             

            【リネンスプレー】

            クエン酸 大匙1
            精製水または軟水ミネラルウォーター 500ml
            エッセンシャルオイル20〜30滴

             

            【虫除けスプレー】

            無水エタノール 5ml
            精製水または軟水ミネラルウォーター 45ml
            エッセンシャルオイル 10滴

             

            ※ 虫刺され後の殺菌にも使えます。


            虫除けスプレーは、

            安いオイルは効き目が薄いことも。
            品質が高いオイルは、効果抜群。

             

            リネンスプレーは、
            ルームスプレーにも、お掃除用にも、
            とくに水回りには最適。

             


              防菌、防カビ、防虫に、おすすめアロマオイル8種

             

            ラベンダー、
            ペパーミント、
            フェンネル
            シダーウッド
            ベルガモット、
            ゼラニウム、
            ユーカリ、
            ティーツリー

             

            好きな香りを組み合わせて、
            ボトルに入れてシャッフルするだけ。

             

            エッセンシャルオイルは、
            本来とても高価なものですが、

            なぜかお安いものもずいぶん出回っています。

             

            高ければいいとは限りませんが、

            安ものは、避けた方がいい。

             

            直接肌につけないものでも、

            合成香料を混ぜてあるものは、気をつけて。

             

            エッセンシャルオイル

             

            部屋使いするエッセンシャルオイルは、

            最高品質でなくて、そこそこのものを選んでいます。

             

            天然100%の、
            リーズナブルなオイルを選んで、
            たっぷり大量使いを。

             

            上等のものでなくてもいいけど、
            でも100円ショップや、
            人工成分を混ぜてあるアロマオイルはダメ。

             

             

              人工香料は危険

             

            2000年代から、
            香りの強い柔軟剤や洗濯洗剤が人気になって、
            国民生活センターには、
            柔軟剤による被害相談も増加しています。


            こうがい(香害)と呼ばれて、
            頭痛、めまい、吐き気、
            喘息やアレルギーを引き起こしたり、
            中には化学物質過敏症などを発症して、
            日常生活に支障が出るほどの被害を受けている人もいるんですね。


            特に、アレルギーや化学成分過敏症は、
            ある日、突然、
            重篤な症状になってしまうケースも多いというから怖い。

             

            前兆も自覚もなく、いきなり発症するらしい。

             

            「自分は大丈夫」なんて、思わないで。
            長期に渡る使いすぎは、絶対に避けた方がいい。

             

            私の周囲にも、
            化粧品や香水売場に立つ販売員さんが、
            体調を悪くして仕事をやめたという話は、少なくありません。

             

             

            洗濯物部屋干し


            不快な臭いが消えて、
            「いいニオイ〜」なんて感じても、
            人工香料は、有害成分を含んでいます。

             

            湿度の高い季節は、
            イヤな臭いが気になるけれど、
            残香性の強い、柔軟剤や洗剤は、
            危険だということは忘れてはいけません。

             


            天然100%のアロマは、
            人工のものに比べれば、
            香りの持続性は劣りますが、
            私たちの健康を守りながら、衛生的に過ごせます。

             

             

              最高品質のエッセンシャルオイル配合「ジーオイル」

             

            食品はもちろん、
            化粧品の人工香料もできれば避けたいもの。

             

            「香料」としか書いていないものは、
            たいていは合成香料、
            「天然由来」と書かれているものも、
            化学処理された香り、
            安全性は疑問です。

             

             

            「香りの質」、すごく大切です。

             

            鼻から入った香りは、脳を直撃、
            神経にも影響を及ぼしますから。

             

            質のいい香りを脳に送り込むことは、
            心を穏やかにしたり、
            やる気がでたり、
            とても大切な脳のケアです。

             

             

            スキンオイル
             

            ジープロダクツは、
            肌と健康に悪影響をもたらす人工香料はもちろん、
            保存料など全ての添加物を、原料の段階から使っていません。

             

            原材料の段階から、
            無農薬、遺伝子組み換えでない植物にこだわり、
            保存料、添加物、化学薬品の使用のないものを厳選しています。

             


            毎日使うスキンケア製品は、
            安心安全な成分だけで作られた、
            完全無添加の製品を、
            ぜひお使いになってください。

             

             

            JUGEMテーマ:無添加スキンケア

             

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            | 1/24PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM