食品添加物トレハロースは、安全ではなかったの?

0


      食品添加物トレハロースの、安全性に警告

     

    食品添加物、トレハロースの危険性について、
    2018年1月、英国誌ネイチャーに論文が発表さました。

     

    ヨーロッパでは、2000年にトレハロースを安全な添加物として使用を認可。

    その直後から、腸炎の患者が急増したという内容。

    トレハロースを餌とするクロストジウムという悪玉菌が増殖することが原因としています。

     

    これまでノーマークだったトレハロースが、気になっています。
    トレハロースは、安全だと言われていた添加物、あまり注意をしてきませんでしたので。

     

    トレハロースについての論文の真偽はともかく、

    腸内環境に悪影響を及ぼす可能性があるのであれば、

    そんな添加物は、避けておいた方が賢明。

     

    腸は、免疫をつかさどる大事なところ、

    あらゆる病気を予防し健康を維持するために、一番気を配りたい臓器です。

     

    毎日、ヨーグルトを食べている人は多く、

    腸内菌のバランスを大切に考え、健康管理しているのだから。

    しかも、女性の死亡原因の第1位は、大腸癌でもありますし。

     

    トレハロース餅菓子
    【横浜の田舎の小さな和菓子屋まで使うトレハロース】


    ケーキ、パン、餅、和菓子、麺類、惣菜などなど、

    本当に多くの加工食品に使われています。

     

    トレハロースは、糖質の一つですが、甘味料としてではなく、

    保湿剤、保存料の目的として使われていることが殆どです。

     

    パサつきを防ぎ、しっとりした状態を保つ性質をもちながらも、
    劣化を防ぎ、消費期限を延ばせるというから、すごく便利、

    しかも、とっても安い添加物。

     


      トレハロースは、多くの化粧品にも使われている

     

    トレハロースは、食品ばかりではなく、化粧品にも使用されています。

     

    ちふれ、サントリーエファージュ、コーセー米肌、アテニアなど、
    大手メーカーはじめ、多くのスキンケア製品に使われています。

     

    その利用目的は、食品と同じように、保湿剤、保存料として添加。
    導入剤作用として謳っている化粧品あるので、奥深くに浸透する性質もあるようです。


    トレハロースが、安全ではないとなると、皮膚から体内に吸収される、けい皮毒も心配になります。

     


      トレハロースの原料は遺伝子組み換えトウモロコシ

     

    トレハロースは、その安全性以前に、
    そもそも、原料にも心配があります。

     

    トレハロースは、遺伝子組み換えトウモロコシやジャガイモからとったデンプンが原料だからです。

     

    遺伝子組み換えもまた、危険と言われながらも、
    家畜の飼料はもちろん、加工食品や色々な原料にも使われて、
    すっかり私たちの日常に入りこんでいるのですよね。

     

    GMOマウス実験

    【出典:仏カーン大学 遺伝子組み換えの餌を食べ続けたマウス】

     

    遺伝子組み換え飼料を食べ続けたマウスは、腫瘍ができて身体中がボコボコ。

     

    トレハロース同様に、遺伝子組み換え作物も、安全だと主張する人達はいます。

     

    ねずみには危険だけど、人間には安全だと言われても、
    とても大丈夫だとは思えません。

    数十年後や、子供たちが心配になります。


    製造者や販売者など利害のある関係者の無責任な言葉に惑わされないようにしないと。
    自分の健康は、自分で責任を持たないといけないということですね。


    遺伝子組み換え作物は、アレルギーとの関連性もわかっています。


    花粉症などのアレルギーやアトピー性皮膚炎の増加も、現代人が摂取している遺伝子組み換え食品が原因のひとつとも言われています。


    アレルギー、アトピーで悩む方は、内容成分とその原料にも、注意を払わないといけません。

     

    天然スキンケア

    ジープロダクツは、天然成分100%完全無添加】

     

    食品だけでなく、毎日のスキンケアも健康に影響します。

    ジープロダクツは、厳選した原料だけを使用。

     

     

      トレハロースの大量生産に成功したのは日本企業

     

    トレハロースは、抽出する方法がとても難しく、高価なものでしたが、
    1994年に岡山の会社(株)林原が、酵素で生成する方法を開発し、それまでの100分の1のコストで大量生産を可能にしました。
    この大成功を、まさに日本の誇りとして、テレビ番組で取り上げられていたのをよく憶えています。


    トレハロースは、もともと植物や動物の細胞内にも含まれている成分なので、
    天然由来、安全というイメージもあり、急速に人気が出て、食品から化粧品まで、一気に普及。

     

    トレハロースは、安くて便利な「夢の糖質」と呼ばれるようになり、
    あっという間に、食品、化粧品業界、小さな個人商店から主婦まで、
    色々と重宝に使われるようになりました。

     

    トレハロース

    【出典:富沢商店 トレハロース200g 300円】

     

    トレハロースを、ご飯に入れると、冷えたご飯も、パサパサにならない。
    柔らかさを保ち、しかも腐りにくいといいます。

     

    果物や野菜も切り口が茶色にならないし、
    ケーキなどのお菓子作りには、欠かせないという人、
    手作り化粧水に使う主婦までいるようです。

     

    この時代、なるべく自然のまま安心な食品の方が有り難い、
    添加物を加えないことが、手作りの価値だと思うのですが、いろいろですね。

     

    安全といわれる添加物でも、家庭でまで使用するなんて。
    20年前には無かった添加物、使用しなくても問題なんてないはず。

     

     

      トレハロースの大量摂取にならないように少し注意

     

    トレハロースは、これまで安全性が高いと言われてきましたが、
    開発されて20年程度の新しい成分、歴史も浅く検証は不十分。


    まだまだ、誰にも安全なんて言えないはず。

     

    開発者や製造メーカーなどの関係者が、
    ネイチャー誌の発表した危険性には、根拠が足らないと反撃しています。

    でも、
    危険とするには、根拠が足らないということは、
    安全と判断するにも、根拠は足らないということでもあります。

     

    本当に安全なのか、それとも危険なのか、いつ覆るかわかりません。


    今では、トレハロースはあまりにも多くの食品、化粧品に使われています。

    少量であっても、複数の食品からトレハロースを過剰摂取している、なんてこともあるかもしれません。
    長期に渡り大量摂取しないように、少しばかり注意しておこう。

     

     

     

    ブログランキングに参加中です。
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、人気のブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    春には、春のスキンケアを〜自然に調和したナチュラルケア

    0

       

        日本の四季に合わせた、春のスキンオイル

       

      スキンケアは、自分の肌質に合ったものを使うことも大切ですが、
      季節に合わせることも、すごく大切。

       

      その理由は、季節によって肌のコンディションは、大きく変わるから。

       

      自然に調和したスキンケアで、
      肌と心体バランスを保ち、トラブルを防ぎます。

       

      とくに春は、単純に保湿するだけでは、足りません。

      冬は、乾燥と冷えの対策に集中することで、ほとんど解決しますが、春は、少し複雑です。

       

      冬から引続く乾燥に加えて、激しい寒暖差を伴いながら、気温が上昇。

      カラカラに乾燥した空気に、花粉、黄砂、PM2.5等の大気汚染が一斉に舞い始めます。
      花粉症でない方も、肌荒れを発症しやすい環境。

      しかも、紫外線も強まります。

       

      春は、トラブルの原因となるものから、徹底的に肌を予防する必要があります。

       

      春のスキンケア
      ジープロダクツ・天然100%のスキンケア】

       

      ジーオイル春用は、

      予防医学の考えを基に、春季療法を取り入れて精油を調合。
      乱れがちな、免疫バランスを整え、細胞を活性化させます。

       

      冬の寒さと冷えで衰えていた身体の機能を目覚めさせます。
      春に向けてリセット、体調を整えて、トラブルを防ぎます。

       

      真の健康と美肌を目指します。

       

       

        乾燥は、自分の肌質ではなく、バランスの崩れから

       

      コスメやスキンケア製品を選ぶときに
      ほとんどの人が、自分の肌質ばかりを気にしがちですが、
      そもそも、乾燥や、肌荒れは、バランスの崩れが原因。

       

      本当は、乾燥肌なんて肌質の人はいないはず。
      乾燥肌の子供なんていない、生まれつき乾燥肌の人なんていないのです。


      バランスが崩れる原因は、身体の機能低下。

      食生活や睡眠に問題がないのに不調を感じる場合は、
      季節による環境変化、そして、精神的なストレスが多くの原因です。

       

      春は、何かと忙しくて、期末整理の疲れや、
      新年度、新生活への不安や精神的なストレスも強まるとき。
      そのストレスが、肌荒れになってモロに現れることも。

       

      肌トラブルが生じてから、
      カサカサ肌に、せっせと保湿用美容液なんかを塗り込んでみたり、
      パックやら何やらアレコレ奮闘しても、悪化させることはあっても、なかなか良くなりません。

       

      逆に、荒れ肌に負担をかけないように洗顔まで控えたり、

      ついには肌断食に走ったり、
      やたらに流行りのケアに飛びついても、改善しないどころか逆効果。

       

      自分の置かれている環境や、状況を理解して、
      原因の根本にアプローチするケアが一番。

       

       

        ナチュラルケアとは、ナチュラルコスメを使うことだけではありません

       

      ナチュラルスキンケアは、
      肌の機能を正常化することで、美しい素肌が甦る、いたってシンプルなケアです。


      健やかな肌つくりには、乾燥対策は必要ですが、
      一生懸命、化学合成された保湿成分を与えまくるのではなく、
      人の皮脂にもっとも近い成分を持つ天然のオイルで、足りない皮脂を補います。

       

      ジーオイル春用のキャリアオイルは、

      ホホバオイル、アボガドオイル、スイートアーモンドオイル、アルガンオイル。

       

      人の肌にも、すごぶる良い成分、

      コラーゲン、グリセリン、セラミド、ワックスエステル、などをたっぷり含んでいる植物です。

       

      市販のスキンケア製品は、結局、こうした植物の有効成分を化学合成して配合したものにすぎません。

      天然由来成分配合などといって、化学溶剤などで無理やり抽出した成分ではなく、

      なるべく自然のまま、肌に与えることが一番良いと私たちは考えます。

       

      植物のもつ天然成分が、

      肌荒れで傷んだ角質層を補修し、肌水分の蒸発を防ぎ、肌の機能を高めていきます。

       

      本物のナチュラルスキンケア製品を選び、正しいケアを継続すると、
      乾燥や肌荒れが落ち着き、驚くほど健康な美しい肌へと変わっていきます。

      自分の美肌を取りもどします。

       


        エッセンシャルオイルの力を美容に活かす

       

      植物には偉大な力があります。

      特に、精油には、脳から精神まで働きかけ、内面からバランスを整えることができます。

       

      自律神経を調整し、免疫力のバランスを正常化、
      心身と肌の健康を目指します。

       

      ジーオイル春用のエッセンシャルオイルは、

      ラベンダー ユーカリ ニアウリ ベチバー ペパーミント

       

      花粉症の症状、痒みを緩和、鼻水や鼻づまり、気管支の不調も改善、

      抗菌、抗炎症作用で、肌を清潔に保ちます。

       

      ジープロダクツ工房

       

      工房

      【ジープロダクツの工房も、春真っ盛り】


      敏感肌の方には、敏感肌用のオイルをご用意しています。

      低刺激のキャリアオイルだけの調合、

      エッセンシャルオイルの効能も取り入れたいけど、心配という方は、
      敏感肌用に、シーズンオイルを混ぜ合わせお試しください。

       

      シーズンオイルに刺激を感じてしまう方も同様に、
      敏感肌用を足して希釈、
      肌の調子やお好みに合わせて、割ってお使いいただいています。

       

      春は、他のシーズンよりバランスを崩しやすい季節、
      トラブルになる前に、正しいナチュラルケアを取り入れて乗り切ってください。


       

      ブログランキングに参加中です。
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、人気のブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      自分でできる花粉症対策、かなり軽症になりました

      0

         

          花粉症を予防しながら完治を目指す

         

        今年の花粉症の飛散量は多めとの予報でしたので、不安でしたが、
        ピークとなった今も、時々クシャミをするくらい。

        今年も何とか無事に春を乗り越えられそう。

         

        花粉症の症状は、ここ5、6年くらい前から、年々軽くなってきて、

        完治まであと一歩という感じ。

         

        私が、突然、花粉症になったのは、10年ほど前。
        発症後、2、3年は、本当に酷くて、
        昼間は鼻水が流れ出て、夜は鼻が詰まって眠れず、目は痒く涙目に、
        顔の肌はカサカサ、鼻の周りは皮がむけてボロボロ。
        泣きたいくらい辛い日もありました。

         

        皇居の桜

        【九段の桜は見事、でも、花粉症患者には辛い花見】

         

        ここ数年、私の花粉症が軽くなった理由は、
        おそらく、ひとつではなく、
        これまで続けてきた複数の予防対策が、

        いくつも重なって、だんだん軽くなってきたのだと感じています。


        食生活と運動、これは健康の基本、

        花粉症に効くというヨーグルトや、甜茶とかもいいかもしれません。
        でも、花粉症に限って言えば、アレルゲンの付着を避けることが一番!

         

        私は、もともとアレルギー体質で、
        子供の頃は、アトピーもありましたから、
        肌荒れで泣いた経験はかなり豊富。

         

        長年の経験の中で、

        アトピーもすっかり完治し、
        花粉症とも、上手く付き合えるようになりました。

         

          効果を感じる、花粉症の予防方法


        私の予防習慣は、
        ムズ痒くなったら、外出先でも、面倒ですが、できれば洗顔。
        帰宅したら、すぐに洗顔、できれば入浴。

        体や髪に着いた花粉症は、できるかぎり早く落とします。

         

        そして、ジーオイルとクリームでガード、
        その時、必ず、鼻の孔の中にも、オイルをしっかりと塗り込みます。
        コレは、本当に効き目を実感しています。

         

        完全無添加ですから、粘膜からの体内吸収にも心配ありません。
        ジーサボンは、天然石鹸、洗い過ぎの心配もありません。

         

        春用スキンオイル

        ジーオイル春用ジーサボン 完全無添加で粘膜にも安心

         

        春用ジーオイルの配合エッセンシャルには、

        免疫バランスを整える作用があり、自分の治癒力を高めます。

        ユーカリオイルは、鼻水、鼻づまりの解消にもつながります。


        自分の体質は、すぐには変わりませんが、
        体に良いものを摂り、体に良いことを実践。
        すぐに効き目を感じなくても長期戦で心棒強く続ける。

         

        「健康」とは、良い習慣を身に付けることに尽きます。

        始めのうちは面倒でも、

        習慣になると、だんだん当然の行為になってきて、

        そのうち、やらないと気持ち悪くなります。

         

        悪い物は、皮膚に直接付着しない様に、

        付着した時は、なるべく早めに落とす。

         

        悪い物とは、

        花粉などのアレルゲンやPM2.5などの汚染物質だけではありません。

        合成界面活性剤や添加物てんこもりのスキンケア製品も同じく有害。

         

        口から入るものも同じ、

        添加物の多い食品は避け、なるべく体内に入れないように、
        そして入ってしまった悪い物や体の毒素は、早めに排泄するように心がけます。

         

        目には見えませんが、

        悪い物は、少しずつ体に溜まって、ある日、突然、問題を引き起こします。

        毎日の小さな習慣が、将来を大きく変えることも・・・。


        予防は200%、
        不調を感じた時は、早めの処置を集中的に。

        花粉症だけでなく、体の不調は初期段階が肝心、
        重症化させないコツを心得ておくことが大事ですよね。

         


          花粉症の薬、長期服用は避けたい

         

        一度、発症してしまうと、なかなか手強い花粉症、
        体質を改善するには、時間がかかります。

         

        体質がだんだんと変わっていく、それまでの間は、
        重症化させないように、症状が出た初期の段階や、
        逆に、重症になってしまって、どうしても自力で治せない時には、
        薬を使って症状を抑えることは必要です。

         

        でも、薬には頼りたくない。


        花粉症の薬も、毎年、新しい薬が出て、進化しているようですが、
        それなのに、花粉症人口は増加の一途。
        一向に花粉症の患者数は、減りません。

         

        そう、結局、薬では治せないんです。


        毎年、繰り返される花粉症。

        薬は、一時的に、症状を緩和するだけ。

        薬の乱用や長期服用は、絶対避けないといけません。

        効力が落ちたり、副作用に見舞われたり、

        身体に良からぬことが起こってきます。

         

        たいてい花粉症の人の多くは、病院に行って薬を処方されますが、
        錠剤を内服するのには、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

         

        眠気を誘う副作用を持つ薬が多くて、運転や仕事中の眠気は、ほんと困りますよね。
        ディレグラなどは、逆に不眠や動機の副作用があるようで、それはもっと怖いこと。
        ステロイド剤を含む、セレスタミン錠も、長期の服用は危険。


        強い薬でも、平気で出す医者も多いので、自分で調べないといけませんね。

         

        花粉症 鼻炎

        【比較的安全な抗アレルギーのインタール点鼻薬、でも効果も軽め】

         

        点鼻薬は、患部に使うので、飲み薬よりは、副作用も少ないのですが、
        点鼻薬にもステロイド薬、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、血管収縮薬など、種類も様々。

        薬の性質を、理解してから使用しないと、思わぬ問題を引き起こすことも。

         

        薬は複雑ですが、それだけに安全なものではありません。

         

        長い人だと2〜3ヶ月間に渡る花粉症、長期の服用は要注意です。

         

        薬の使い時、止め時の判断には、ちょとしたコツが要りますが、

        とにかく、薬は上手く利用して、早く止めたいもの。
        私は、鼻にオイルを塗ることで、ほとんど点鼻薬も不要になりました。

         

        一向に改善に向かわない花粉症の方に、
        私の予防対策がお役にたちますように、お見舞い申し上げます。
        どうぞ、お大事に。

         

        ブログランキングに参加中です。
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、人気のブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        未精製シアバターは、花粉症、肌荒れ、アトピーの強い味方

        0

           

            花粉症、アトピー、肌荒れ時には、未精製シアバターでケア

           

          乾燥肌にはもちろん、
          花粉症や、アトピーなどによる肌荒れには、シアバターが役立ちます。

           

          花粉症やアトピーの症状がある方は、
          シアバターの特性を知って、ぜひシアバターをスキンケアに取り入れてみてください。
          良質なシアバターを選び、正しいケアをすれば、きっと症状が緩和されるはずです。

           

          良質のシアバターを選ぶときに気をつけるのは、
          まずは、絶対に、自然のままの未精製シアバターにこだわること。

           

          シアバター

          ジープロダクツで使うシアバターは全て未精製】


          未精製シアバターと精製シアバター、

          同じシアバターであっても、含まれている栄養素の量は、ぜんぜん違います。

           

          見た目も、臭いも、使い心地も、最終的な効果も、その差は歴然、
          当然のことながら、使い続ければ続けるほど差が出ます。

           

          精製と未精製、それぞれの違いをよく知ってから、

          未精製シアバターを選ぶことをおすすめします。

           

           

            未精製のシアバターが、肌に良い理由


          1. 天然の未精製シアバターが含む美容成分


          【シアバターの主成分】

          オレイン酸 肌にとても馴染みやすく長時間に渡って保湿が持続
          ステアリン酸 抗酸化作用 乾燥から肌を守る

           

          【シアバターの微量成分 】

          トリテルペナルコール 保湿性に優れており、肌を柔らかくする
          カロチノイド 皮膚や粘膜の再生を助け、丈夫にする作用 
          トコフェロール

          抗酸化作用、皮膚の保護や老化防止効果

          アラントイン 肌荒れ、やけど、傷の回復、自然治癒力を促進

           

          シアバターの主成分は、
          ステアリン酸やオレイン酸です。

           

          健康や美容に良いと言われている植物オイル、
          オリーブオイルやアボガドオイルなどにも豊富に含まれている脂肪酸と同じ。

           

          ヒトの皮脂とよく似た性質をもつため肌に溶け込むように浸透し、
          肌や髪を油膜で包んでコーティング。
          薄い被膜によって護ってくれます。


          トリテルペナルコールやアラントイン、
          これらの微量成分は、シアバター特有の成分です。

          でも、
          微量なだけに、精製されたシアバターは失われています。

          天然成分が残っているのは、未精製オイルだけです。


          シアバターに限らず、
          精製された原料は、栄養素はほぼ破壊され本来の価値は失われています。
          そのため、せっかく一生懸命お手入れしていても、
          効果は少なく、残念な結果になってしまいます。

           

          フェイスマッサージ

           

          2. 高いバリア機能、それがシアバターのもう一つの魅力

           

          シアバターの特性は、成分もさることながら、

          もう一つ、
          薄い被膜で肌をコーティングしてガード、そのバリア機能にあります。

           

          乾燥やアトピー性皮膚炎などで、荒れた肌は角質層が壊れていますから、
          壊れた部分をシアバターでコーティングし補うことは、とても効果的。


          放っておくと、
          壊れた角質層から内部の水分はどんどん蒸発してしまい、さらなる乾燥をよび悪循環に陥ります。

           

          シアバターのバリア力は、

          内部の水分蒸発を防ぎ、

          外部の、ばい菌、アレルギー物質、汚染物質などの付着からもブロック、

          しっかりと肌をガードすることができます。

           


          また、内部の水分蒸発を防ぐと同時に、肌に与えた美容成分を、内部に閉じ込め逃がしません。
          そのため、シアバターは、
          多くの栄養素を含むクリームなどに配合することで、
          より効果が倍増するといわれています。

           

          もちろん、未精製シアバターの持つ微量の美容成分も閉じ込められますが、
          シアバターでケアをする際は、
          もっともっと、積極的に欲張って、
          贅沢な栄養素を、ふんだんに肌に送り込み、高い美容効果を狙います。


          栄養素の組合せによっては、
          肌トラブルの解消などにも、驚くほどの効果を発揮します。

          薄くても強いコーティング力、
          これこそが、シアバターの本来の役割であり、一番の魅力なのです。

           

          そのうえ低刺激、
          トラブル時や、敏感肌の方からアトピー性皮膚炎、あかちゃんなど、どなたでも安心してお使いいただけます。

          肌荒れで、本当に困ったときの強い味方なのです。


          シアバターの安全性の高さは、
          1000年以上も、万能薬として愛用され、長い歴史のなかで立証されています。

           

          ポリマー、ワックスなどの石油系の合成成分もまた肌上をコーティングし、

          一時的に滑らかにしますが、

          それは、自分の肌が美しいスベスベ肌になったのではありません。

          単なるゴマカシで、しかも、けして肌にはよくありません。


          シアバターは、自分の肌そのものを修復し、本来の健康な美しい肌へ導きます。



            未精製シアバターと残念な精製シアバター、その見分け方

           

          日本では、シアバターといえば、ロクシタンといわれるくらい、
          その広告力で知名度が上がり、広く普及されました。

           

          シアバター

          【シアバターは全てアフリカ産、ガーナが一番の産出国】

           

          アフリカ原産のシアバターは、
          ヨーロッパ、特に美しさを追求するフランス女性に、古くから愛されてきました。

           
          いまでは、シアバターの安全性と保湿力の高さに、多くの化粧品メーカーが目を付け、
          ロレアル、ザ・ボディショップ、ビーバイイーなども、それぞれ独自の化粧品に配合しています。

           

          でも、この大量生産、大量普及されたシアバターは、精製シアバターです。


          100%のシアバターと書いてあっても、精製シアバターがほとんどです。

          未精製のシアバターはごくわずか、希少な量しか流通していません。

           

          本物の天然、自然のままの未精製シアバターは、取り扱いや在庫管理が面倒。
          大手メーカーは、何年経っても酸化しないように精製した原料を使います。

           

          脱色、脱臭、不純物などを取り除く際に、
          栄養素である有効成分も同じように取り除かれてしまいます。


          シアバターといえども、中身はスカスカ、
          効果効能も、期待できません。


          しかも、精製シアバターは、
          ヘキサンなどの有害と言われている化学薬品を使って、加熱し精製するのが一般的。

          せっかくシアバターを使うのなら、精製品はやっぱり避けたい。

          精製油の危険性についてはこちら http://blog.g-savon.com/?cid=3

           

          さらに、漂白剤や殺菌剤、その他の添加物などが製品に含まれているものもたくさんあります。
          シアバター人気が出てからは、質の悪い商品、まがい物まで出回っているようです。

           

          でも、最近では、フェアトレードを支援する会社や団体が輸入している良質なシアバターもありますから、
          100%シアバターをお使いになる場合は、質のいい未精製のシアバターをじっくり探してみてください。

           

          精製バターは、真っ白、伸びがよいのが特徴。
          未精製バターは、黄味がかったクリーム色、栄養が豊富なので、こってりとした使用感。

          そして、特有の臭いがあります。


          ちょっと生臭い、この臭いが嫌いな人は多いですが、
          エッセンシャルオイルを加えることで臭いは抑えられます。


          クリームなどの原料に使われている場合、質は見極めにくいですが、
          もしも良質なシアバターを使っている場合は、必ずその説明の記述があるはず。

          原料の質をはっきり明記した、信頼できる製造者のものを使用することは大切です。

           

          お金も時間もかけて、大切なお肌をケアするのですから、いい物を選ばないとね。

           


            未精製シアバターの効果的な使い方


          適量を、手のひらにとり、両掌を合わせ体温で温め溶かします。
          お顔や首筋、気になるところに、しっかりのばしてお使いください。


          シアバターの融点は、35〜37度、
          体温を与えることで、バターからオイル状態に液化します。


          顔面の温度は、32〜35度程度。

          シアバターを、お顔の上に馴染ませた後は、
          再び、お顔の上でバター状に戻り、薄くても強い皮膜をつくります。

           

          肌内部の水分を逃さず、
          肌に与えた栄養素も逃さず、閉じ込め、密閉、
          外部環境からも遮断し護ることができます。

           

          長時間に渡って栄養が肌の内部に留まり、
          有効成分の効果を存分に得ることができます。

           

          シアバター使い方シアバター使い方シアバター使い方

          【適量を手に取り 両手で体温を与えると バターがオイル状に】

           

          ジークリームは、シアバターをベースに、
          贅沢で貴重な美容成分をたっぷりと配合しております。

           

          たっぷりと肌に与えた美容成分は、

          シアバターの膜によって肌内部に閉じ込められ、
          ナノレベルのトルマリンが、より深くに運び込む働きをする設計になっています。

           

          防腐剤や乳化剤=合成界面活性剤など、肌に悪い影響を与えるものは一切使用していません。
          完全無添加の製品です。

           

          全成分、栄養たっぷりの天然素材のみ、無駄のない効率的な処方で、美肌へと導きます。

           

          お顔や首筋、気になるところに、しっかりのばしてお使いください。

           

          特に、首筋は、皮脂腺が少なく乾燥しがち、年齢が出やすい部分、
          首に、くっきり横縞線、1本、2本、目立ちます。


          お顔から鎖骨までしっかり伸ばして、

          ふっくらと、みずみずしい肌を手に入れてください。

           


            シアバターは、紫外線もブロック

           

          シアバターは、
          サンスクリーンや、ハンドクリーム、リップクリームとしても使えて、とても便利。


          特に、シアバターには、紫外線をカットする働きがあるので、
          お出掛けの際は、ぜひ活用を。


          SPF8〜10程度の効果があるので、通常の生活であるばじゅうぶん。

          紫外線よりも、日焼け止めで肌を傷めている場合も多いので気をつけて。

           

          シアバターは、
          乾燥防止、肌荒れ修復、紫外線ブロック、と、一石三鳥ですから。


          ハンドクリームとして、
          手や爪のお手入れにもなります。
          食品や食器を触る時も安心、手荒れや、傷がある時も、安心です。

           

          リップクリーム、
          縦割れや、荒れた時のケアに。傷口やお口に入っても安心。

           

          ヘアケアや、毛先につけてヘア剤にも、
          シャンプー前に地肌のマッサージにも使えます。

           

           

            シアバターベースの石けん、スクラブ、クリームでスキンケア

           



          ジークリームは、
          シアバターをベースに、高機能の美容成分を配合。

          高品質のエッセンシャルオイルは、肌だけでなく、脳や体にまで働きかけ、
          自ら健康な美肌をつくる力をサポートします。

           

           

          スクラブ
           

          ジースクラブは、
          シアバターをベースにすることで、スクラブ時の肌への刺激を緩和します。
          古い角質を除去した後は、瞬時にたくさんの栄養を与え、素早く密閉、肌を保護します。

           

          水を弾き、モッちりした感触で、シアバターの働きを実感頂ける、

          他にはない、リッチなスクラブです。

           

          化粧がのらない、そんなカサカサ肌には、スクラブケアをおすすめしています。

           

          シアバターソープ

           

          ジーサボン、シアバターソープは、
          エキストラバージンオリーブオイルとシアバターだけで作った石けん。
          肌荒れがある時、アトピーなどに悩む方、あかちゃんにも、どなたにも使いやすい石けんです。

           

          万能シアバターをスキンケアにフル活用して、

          どんな時でも、

          乾燥、肌荒れ、花粉症に負けない、強く美しい肌を育ててください。

           

           

          ブログランキングに参加中です。
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、人気のブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          春、肌荒れシーズンにも、美しい肌でいるための秘訣

          0

             

              春、体調不良と肌荒れの予防を


            春は、不安定な気候、

            体調不良や肌荒れを起こさないための予防と対策を。


            寒暖差による体温調整も難しく、

            気温の変化が激しいだけでも、肌はストレスで過敏になっています。


            暖かさで緩んでいると、

            急激な寒の戻りによる身体の冷えで、免疫力が低下。
            ホコリっぽく汚れた外気や、しだいに強まる紫外線、
            様々な原因が次々と襲ってきます。

             

            春の不調は、複雑ですが、
            肌荒れの季節と言われる大きな理由は、肌の汚れ=不潔です。

             

            冬から引きずっている乾燥した肌に、
            気温の上昇で皮脂や汗の分泌が増し、そこに汚れが付着します。
            春の外気は、花粉や黄砂、PM2.5などの汚染物質も多く、肌にとってとても過酷です。

             

            乾燥、肌荒れ、時にアレルギーまで引き起こします。

            ガサガサ肌は、さらに汚れも着きやすい状態、悪循環に陥ることも。
            付着した汚れを長時間放置しないで、なるべく早く、洗い流すことがポイント。

             

             

            ソープ

            【花粉症には、早めのネトルリーフソープで対策】

             

            肌の調子が悪いと感じる時は、

            外から戻ったら手洗いするのと同じように洗顔してみてください。

            ジーサボンは、洗い過ぎの心配はいりませんから。

             

            季節、原因を問わずスキンケアの基本は正しい洗顔です。
            慌ただしい朝も、疲れている夜も手抜きをしないで、
            しっかりと泡立て、二度洗いの習慣を!

             

             

             

              アルガンオイルは美容成分の宝庫

             

            ジーオイル春用は、一番搾りのアルガンオイル 配合です。

             

            アルガンオイルは、
             肌に水分を抱えこみ、潤いとハリをあたえる美容成分が豊富。

            今では、その効果を誰もが知るようにり、超人気のオイルのひとつ。

             

            天然のオレイン酸、リノール酸、ステロールが、肌を柔らかくしてキメを整えます。
            天然のビタミンEの抗酸化作用が、肌の上を清潔に保ち、クスミやシミの予防、アンチエイジングの働きをします。

             

            アルガンオイル

            ジーオイル春用は、ホホバ、スイートアーモンド、アボガド、アルガンオイルがベース】


            乾燥や花粉症対策には、
            オイルケアに加えて、クリームで保護することも大切。
            一層バリア機能を高め、肌に直接、アレルギー物質や汚れが付着するのを避けます。


            炎症作用もあるので、既に荒れてしまった肌もコンデションが安定してきます。

            ステロイドなどに頼る前に、まずはジークリームで対処をしてみてください。

             


              エッセンシャルオイルは、脳に強く作用


            また季節の移り変わりは、自律神経も乱れがち、
            頭痛や倦怠感など体調不良を起こす場合も。

             

            エッセンシャルオイルには、
            皮脂の分泌バランス、自律神経を調整、免疫力を向上させる、

            ラベンダーを主役にブレンド。

             

            ラベンダー

            【ジーオイルは、最高品質のラベンダースピカを配合】

             

             

            抗炎症、殺菌効果のある、
            ユーカリ、ニアウリ、ベチパー、ペパーミントを配合。

             

            爽やかな香りが、モヤモヤとした気分をスッキリとさせます。

             

            鼻から脳に直撃する「香り」は、
            思いのほか、自覚作用をもたらします。
            ぜひ、天然の香りを楽しみながら、肌と身体の調子を整えてください。

             

            手軽に、極上の気分転換にもなります。

             

            関連ブログはこちら
             「ボーっとしてしまう春、ユーカリでシャキッと!」
            「春の肌荒れ、3つの原因と対策」
            「花粉症に、ネトルリーフのソープ」

             

             

            ブログランキングに参加中です。
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、人気のブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            | 1/15PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM