インナードライ対策、梅雨時の超簡単スキンケア法

0


      梅雨から夏のスキンケアは、手抜きしないで

     

    いよいよ梅雨入り、
    スキンケアが難しい季節です。

     

    でも、簡単なお手入れだけで、
    俄然、差がつく季節でもあります。


    スキンケアというと、人ぞれぞれ、
    そのやり方は本当に様々、
    特に、梅雨から夏には、
    格差がグーンと広がるとき。

     

    冬は、みんな保湿に一生懸命なのに、
    梅雨になると途端に安心してしまうのか、
    手を抜く人が増えてしまいます。

     

    そして、まさかのインナードライ状態。

     

    冬のように、ツッパリやカサカサがなくても、
    肌の内部は、カラッカラ。

    「老化肌は、夏に作られる」、
    そんなインナードライを見逃さないで。

     

    実は、冬よりも、
    夏の方が、肌は疲れて紫外線で傷んでる、
    これからの季節は、保湿がすごく大事なんです。

     

    梅雨入り

     

     

      美肌つくりに必須、簡単インナードライ対策


    湿度が高くなり、汗ばむ季節は、
    保湿のためのオイルが表皮に残りがち。

     

    特に、
    乾燥肌の人ほど、肌の吸収力が弱まっていて、
    表皮にベタツキが残ってしまいます。

     

    だからといって、
    不快なベタツキを避けるために、
    オイルの量を減らしたり、
    クリームをやめたり、
    それはいけません。

     

    その結果、
    まずますインナードライ状態が進んでしまいますから。


    でも、
    ベタベタを放置すると、
    シミや肌荒れの原因につながるので、

    そこはやっぱり注意も必要。

     

    保湿ケアを怠ると、老化に・・・、
    ベタツキを残すと、シミに・・・、
    では、どうしたらいいのか?


    要は、ベタつかないスキンケアがポイント。

     

    その方法は、いたって簡単。

    スキンオイルの量を減らすのではなく、
    数回に分けて、たっぷりと与えます。

     

    「集中スキンケア」

    〜スキンオイル小分け3段法式〜

     

    いつもの洗顔、
    または入浴後のオイルケアを、
    何度か繰り返すだけです。


    オイルを塗る時は、必ず、
    水またはぬるま湯で、
    お顔全体をジャブッと濡らして。

     

    コツは、

    手と顔を、しっかりと濡らすこと。

     

    ビショ濡れ状態にした手に、
    オイルを乗せ、

    両手の掌で、
    顔全体を包み込み、グーッと押さえ込む。

     

    軽いマッサージをするとさらにイイ。


    15〜30分程度、適当な間隔を置きます。
    前回のオイルが馴染んできたところで、
    同じことをもう一度繰り返します。


    3〜5回程度、

    数回繰り返すうちに、
    オイルは、水と一緒に、
    肌の内部にグングン馴染んでいきます。

     

    疲れた肌でも、しっかりオイルを蓄えることができます。

     

    最後は、肌の上にオイルを残さないように。

    水と一緒に拭うか、またはティッシュオフしておわり。

     

    簡単でしょ?

    オイル一本で十分な保湿ができます。

     

    余分な保湿剤など買い足す必要はありません。
    蒸タオルやパックシートもいりません。


    一度に欲張らず、小分けして与える。

     

    これが、
    ホントに驚くほど入るんです。

     

    繰返せば繰り返すほど、
    グイグイと吸い込まれていくオイルの量に、
    「こんなにも肌の内部は乾いていたのかー」と、
    きっとビックリしますよー。

     


    乾燥して疲れた肌が、
    ふっくら、もっちり、
    肌が潤いを取り戻したことを、

    はっきりと実感できます。

     

    インナードライが改善されると、
    化粧のりはもちろん、
    化粧もちも格段によくなる。

     

    夏は、化粧崩れしている残念な女性が多いけど、
    インナードライが改善されると、
    メイクもバッチリ。

     

    肌状態が良くなると、
    何から何まで改善されて好循環になる、
    いくつもの悩みが同時に解決することも。


    万年乾燥肌に悩んでいる方、
    肌の衰えを感じている方、
    そんな方は、絶対試してみてくださいね。

     

     

    オーガニックオレンジ

     

     

      スキンケア製品の選び方

     

    スキンケアの方法は、人それぞれ色々ありますが、
    スキンケア製品の基本の選び方は、実はひとつ、
    誰にとっても、肌にいい物は同じなんです。

     

    1.石油系、合成界面活性剤、防腐剤など、肌に悪い物を極力避ける。
    2.良質で新鮮な植物性油、無添加のものを選ぶ。


    超高級コスメブランドも、
    最新科学とか独自研究開発とか言っても、
    結局のところ植物由来のものを配合したり、

    天然成分をウリにしている。

     

    やっぱり、肌には天然のもの、
    本物のオーガニック植物からつくられた、

    無添加で新鮮なものがいいんです。


    オレンジジュースと同じ。
    農薬、化学肥料、ワックスなど不使用の、
    オーガニックのオレンジを、
    手搾りした果汁100%、
    水や砂糖、保存料などの添加物を加えず、
    加熱しない、作り置きしない、搾りたて、
    これが一番。

     

    スキンケア製品も、

    オレンジジュースと同じような基準で、
    100%フレッシュの無添加を選んでくださいね。

     

    新鮮で良質なものを使うと、肌はとっても喜びます。

     


      スキンオイル、ジープロダクツの基準

     

    ・原料は、すべて天然成分。
    野生のもの、それ以外は現地のオーガニック認証のあるものを使用。

     

    ・原材料の段階から、添加物や化学薬品の使用のないものを厳選。
    化学溶剤を使っての抽出、精製、加熱した原料を使用しない。

     

    ・製造過程、製造後においても、化学成分を不使用、完全無添加。
     合成界面活性剤、保存料、潤滑剤など一切添加しない。

     
    毎日使うスキンケア、
    安心安全な成分だけで作られた完全無添加の製品を、

    新鮮な状態でお届けしています。

     

    スキンオイル

    ジープロダクツ


    鬱陶しい梅雨、

    その後に襲ってくる猛暑、
    チョットだけ入念な保湿ケアで、乗り切ってください。

     

     

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    花粉症、肌荒れを避ける! 乾燥肌を徹底的に潤す方法

    0

       

        花粉症!? 肌荒れ防止策は、乾燥肌の改善から


      花粉症の方には辛い季節がやってきました。

       

      しかも、今年は、大量飛散の予測、
      花粉症でない方も、少し用心が必要かもしれません。


      目や鼻などの粘膜だけでなく、
      肌荒れまで起こしてしまう、
      そんなことにならないように!

       

      気象庁の発表によると、
      年間を通して3月が一番乾燥しているとのこと。

       

      肌が「ゴワゴワ」「カサカサ」して痒い、
       「ヒリヒリ」赤みをおびて痛い、
       肌荒れの症状は様々ですが、
       悪化させてしまう原因のほとんどが乾燥です。

       

      冬の寒さが緩み、温かくなってきても油断禁物、
      この時期は、乾燥対策に集中して!

       

      いつも、潤った肌を保つこと、
      これが「肌荒れ防止策」です。
      潤っている肌は、肌荒れを起こしにくく、重症化も防ぎます。

       

       

        手洗い、うがいに、洗顔も!!

       

      肌荒れを避けるためには、
      肌を乾燥させない、
      美肌をつくる三原則を徹底的に実行です。

       

      1. 洗浄する(石鹸)
      2. 保湿する(オイル)
      3. 保護する(クリーム)


      万年、乾燥肌といった悩みを持つ人たちには、
      保湿ばかりを念入りにする方が多い。

       

      でも実は、一番大切なのは洗顔。
      洗顔こそが、乾燥肌を救う、

      最重要ポイントです。

       

      洗顔

       

      肌に花粉や汚れがついた状態を長く放置しない、
      そのためには、帰宅後は真っ先に洗顔。

      ちょっと面倒だけど、これが一番効くのです。

       

      でも、ここで注意!

      しっかりと汚れを取るためには、
      合成界面活性剤の洗顔フォームなどは禁物です。

       

      合成界面活性剤や保存料の入った石鹸は、

      肌の角質を破壊し、更に悪化させます。


      「良い石鹸と正しい洗顔」が絶対条件、
      これで乾燥肌のほとんどが改善されます。

       

      睡眠不足、偏食など食生活の乱れ、
      便秘または病気や薬などの問題がなければ、
      乾燥肌は、たいてい簡単に解決できます。

       


      いつも、化粧の乗っていないガサガサ肌の女性、
      けっこう多いですよね。

       

      乾燥肌の女性のほとんどが、
      治らないと嘆きながら、
      正しいスキンケアを全く理解しようとしないで、
      効き目の無いスキンケアをずっと続けている。

       

      それって、すごく残念。


      正しいスキンケアなら、
      絶対、綺麗になるのに、ね。

       


        乾燥肌の人は、健康な角質層を育てることを意識して

       

      ガサガサ肌は、ツルツル肌とは違い、凸凹に汚れも付着しやすい。

       

      汚れが付いたままにすると、
      さらに乾燥する。

       

      乾燥肌がすすんで酷くなると、
      皮膚表面の角質がこすれてめくれ上がり、
      肌のバリア機能が完全に壊れてしまいます。

       

      角質細胞同士の隙間からどんどん水分が蒸発し、
      潤いを保てなくなります。

       

      乾燥した肌は、
      外部からの刺激にも弱く、過敏症にもなります。
      少しの刺激で、すぐに肌トラブルを招き、
      なかなか回復できない悪循環に陥ってしまいます。

       

      こうなると、もう、
      保湿効果の高いスキンケア製品に頼ってみても、効果無し。

      ぜんぜん潤わず、トホホな結果。


      スキンケア製品を変えてみても同じ結果、

      いつもガサガサ荒れた状態。
      乾燥肌は治らない、なんて半ば諦めながら、

      効果のない空しいケアを続けている人いませんか?


      乾燥肌が改善されない方は、
      先ずは、スキンケア製品選びを見直して。

       

      健康な角質層が育つスキンケアを実行してください。

       

       

        バスタイムを有効活用した集中スキンケア

       

      年齢を重ねると、
      長年のケア方法にこだわる女性も多いけど、
      乾燥肌に悩む方のほとんどが、
      製品選び、
      使い方、
      使う量、
      タイミングや順序、

      何かが間違っていることが多いようです。

       

       

      乾燥がひどい時は、
      バスタイムを利用して、
      徹底的に集中スキンケアをおすすめします。


      お顔だけでなく、
      全身潤うことは大切、

      乾燥肌脱却への近道です。

       

       

      身体を洗うボディソープや石けんは、
      合成界面活性愛や保存料など添加物の入ったものは避け、
      肌の皮脂と同じ成分をもつ「保湿性」のある天然の石鹸で、

      硬めの泡をたっぷりとつくり、
      全身隅々マッサージするように時間をかけて洗浄します。

       

       

      オリーブソープ
      ジーサボン

       

      ゴシゴシ洗わないようにすることは大切ですが、
      古くなった角質が肌に残ったままのガサガサ肌は、
      まずは、その角質のカスをやさしく取り除いいてあげることが重要です。

       

      過敏症に陥っている時は注意が必要ですが、
      週に1〜2度の使用で、
      遅れがちなターンオーバーのサイクルを正常化させ、
      新しい健康な肌を育てます。

       

      スクラブ
      ジースクラブ

       

      「お風呂から上がったあとに肌がツッパり乾燥する」
      と悩む乾燥肌の方は多いように、
      入浴後すぐに肌の乾燥は始まります。

       

      入浴後は、いち早くオイルを塗るのが一番。

       

      浴室内で、湯気のある状態、肌を乾かさずに、濡れ肌に全身、
      それが、ベストタイミングです。

       

      洗顔の時も同様、
      水分を完全に拭き取らず、塗れた状態にオイルを。
      化粧水は、特に必要ありません。

       

      お顔、手、身体が温かい状態で、
      肌の奥まで押し込むように手圧を加えてオイルマッサージします。

       

      スキンオイル
      ジーオイル


      冬の乾燥時だけクリームを使用するという方も多いのですが、
      ジークリームは、保湿だけではありません。

      強いカバー力を持つ、
      春にも大活躍するクリームです。

       

      花粉やPM2.5など、空中の有害な浮遊物の付着、
      強くなってくる紫外線からも肌を守ります。

       

      乾燥肌の方は絶対に忘れずに、
      乾燥肌でない方も、
      デコルテまでしっかり保護してお出かけください。

       

      春のスキンケア
      ジークリーム

       

       

       

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      本気の乾燥肌対策は、本物の美容オイルで!

      0

         

          乾燥肌、最後に美容オイルに行き着く理由

         

        乾燥肌を救うのは、100%天然成分の高品質スキンオイル。

        これしかありません。

         

        ニューヨーカーやハリウッドセレブの間で、

        オイル美容がブームになってずいぶん経ちます。
        日本でも、美容製品に精通している人、

        いわゆる美容のプロに愛用者が多いスキンオイル。

         

        美容のプロたちは、余計なものは肌につけない。
        余計なものが入っているスキンケア製品は、肌に負担がかかることを知っています。

         

        肌のキレイな人ほど、シンプルなスキンケア。
        余計なスキンケアは、お金の無駄遣いだけでなく、肌を疲弊させます。


        皮膚の厚みは、たったの2mm、
        表皮、角質層から真皮層まで、わずか2mm、

        ここに何を浸み込ませますか?

         

        合成化学の主原料で、

        乳化剤保存料、ポリマー、香料などなど添加物がコテコテの製品よりも、
        100%天然成分の高機能スキンオイルひとつ。


        添加物、混ざり物がない天然オイルは、高濃度で栄養の宝庫です。

         

        選りすぐりの本物、クオリティの高いオイルを一滴、
        それが肌の健康状態を劇的に変えていきます。

         

        美容オイル

        『化粧品なんていらない、ソープ&オイルで健康美肌はつくられる』


          美容オイルは、種類よりも品質第一で選ぶ

         

        スキンオイルも食用オイルと同様、
        オイルを選ぶ際は、品種もさることながら品質が重要です。

         

        品質とは、

        原料の産地や栽培方法だけでなく、

        抽出と精製方法、添加物の有無など、
        内容成分だけでは判断できない部分についても、

        きちんと説明が書かれているもの、信頼できるものを選ぶように。

         

        値段だけでは信頼できませんから、しっかり確認を。

         

        オイル美容
        【抽出法などの説明や能書きがあるものを】

         

        オイル美容が、合わない、効果がない、なんて思っている方は、
        今一度、品質を見直してはどうでしょうか。

         

        例えば、精製に精製を繰り返したり、

        脱臭、漂白されたオイルには、栄養なんてほとんどありません。
        スッカスカの粘液だと思った方がいい。

        中身スカスカ化粧品を見破るための、簡単な2つのポイント

         


        アレルギーをお持ちの方は注意が必要ですが、
        肌に良いといわれる成分は、誰しも同じです。

         

        本物の高品質オイルは、多種多様な栄養素をふんだんに含み、驚くほど様々な美肌効果があるものです。
        長い歴史の中で人々が利用してきた理由がきっと納得できるはず。

         

        乾燥に悩み、これからオイルケアを始める方も、
        本物の天然オイルで、オイルケアの威力を実感してほしいと思います。

         

         

          正しいスキンオイルの使い方、3つのきまり

         

        1.温かい状態で
        洗顔後や入浴時に。またはスチームや蒸しタオルを活用して。

         

        2.水分がある状態で
        洗顔後、そのまま、または軽くタオルドライ。

         

        3.少量づつ数回に分けてたっぷりと
        一度にたくさんつけないで、浸透するのを待って2度3度と足す。

         


        古い角質が肌に残っていると、オイルがなかなか肌に馴染みません。
        そのため、表皮にベタツキを感じます。


        そんな時は、スクラブケアで角質除去してからのオイルケアをおすすめ。
        肌の浸透力がグッと高まります。

         

        乾燥度が酷く、痒みや爛れがある場合は、まずは症状を鎮静させてから、
        刺激を与えないように注意して行ってください。

         

         

          肌の乾燥、その原因は、角質層の乱れ

         

        乾燥肌の原因は、水分不足ではなく、肌の角質層が壊れてしまっているからです。

         

        もしも、水分不足であれば、水を飲んで補給すればいいだけ。
        お水を飲んで、お風呂に入って、体の内外ともに潤っている状態、
        それでも数時間で乾燥してしまうのは、
        肌の角質層が壊れていて蒸発してしまうから。

         

        まずは、角質層を正常に戻すことに意識を集中してみてください。

        肉眼では見えませんが、肌の状態をイメージしながらケアを。

         

        天然の植物オイルが、

        失われがちな皮脂の替わりとなって、細胞間の壊れた部分に入り込む。
        肌内部に入り込んだ栄養素が、傷んだ角質細胞を修復、回復させていく。

         

        ガサガサ肌が、やがてモッちりと、滑らかで柔らかい肌に整い、
        油脂膜が、水分蒸発を防ぎ肌を守ります。

        オイルケアを継続することで、

        良いコンディションがどんどん長く保たれるようになっていきます。

         

        乾燥状態が酷い時には、朝晩だけでなく、なるべくコマメにケアすると早い回復が期待できます。

         

         

          オイルケアでの大事な注意点

         

        オイルケア後、肌の上にオイルが残ってしまった場合は、長時間放置しないこと。

        必ず、ティッシュで拭きとるか、軽くお湯で洗い流してください。
        これは、スキンオイルを使う際の大事なポイントです。

         

        これさえ守れば、ベタツキも、オイル焼けも心配ありません。

         

        拭き取ったり、洗い流すのを勿体ないなんて思わないでね。

         

        私は、お風呂上りに顔と全身につけてマッサージ、
        肌の表面に残っている油分は、必ず、最後にシャワーで軽く流します。

        大切なのは、皮膚の中に入った栄養素だけです。

         

        スキンオイル

        【ジーオイル】

         

        お肌に与えるオイルは、本物がいい。

         

        ジープロダクツは、
        そんな方たちに、最高品質を徹底的に追求したスキンオイルをお届けしています。

         

        野生や無農薬、化学肥料不使用の自然栽培または有機栽培の植物、
        化学溶剤を使わない自然抽出法、非加熱、未精製のオイルだけを使用。
        乳化剤、増粘剤、保存料など原料の段階から完全無添加。

         

        最高の肌をつくるためには、最高のスキンオイルを。
        価値のあるスキンケアを実践してください。

         

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        クリーム、効果を最大限に引き出す使い方

        0

           

            クリームは使い方で、効果は大きくちがう

           

          クリームというアイテムは、スキンケア製品の中でもダントツに高価です。

          栄養成分が配合されている美容クリームは、ことにお高いですよね。


          さて、そんなクリーム、効果的な使い方ができてますか?


          冬は、
          普段、クリームを使わない方でも、
          乾燥対策としてお使いになる方が増えますが、
          正しい使い方をしている方は、少ないといわれています。


          乾燥が一向に改善されない方、
          クリームの効果をイマイチ感じないという方、
          使用方法を、もう一度、見直してみてください。

           

          カッサカサに乾いた肌にベッタリ塗るなんて、ダメ。
          薬指や指先だけで擦りこむなんて、ダメ。
          顔や手が冷たく、冷えた状態で使うのも、ダメですよ。


          もしかすると、そんなダメな使い方で、

          本来のクリームの効果が半減しているかもしれません。

           

          オーガニッククリーム


            クリームの栄養分と保湿力を最大限に活かす使用方法

           

          クリームの効果を最大限に引き出すための使い方をマスターして頂くために、
          簡単なおさらい。


          1. まずは、洗顔。毛穴に詰まった汚れもしっかり落とす。
          古い角質が肌に残っている場合は、スクラブケアをおすすめ。

           

          スキンケアに限らず、モノゴトは、「準備8割」。
          土台作りで、ほとんど仕上がりが決ってしまうといっても言い過ぎではありません。

          手抜きせずに、しっかり洗顔して、肌の吸収力を上げてください。


          2. 下準備が整ったら、顔と手が温かい状態でクリームを適量とります。

          左右の掌を合わせ体温で温める。
          透明にトロッとしたら、顔全体を覆いながら、手圧をかけて押し込む。

           

          乾燥がひどい時は、一度にたくさん使うのではなく、

          少量づつ数回に分けてたっぷり与えるのがコツ。


          3. 顎下から上に向けて、中央から外に向けて、全体に伸ばしながら、20〜30秒押さえ込みます。
          クリームが全て肌の内部に馴染み入り、表皮に残っていないことを確認できれば完了!

           

          塗るのではなく、押し込むように。
          洗顔後または入浴後の温かい肌に、手圧を加えるだけ、

          簡単な動作なのですが、

          肌が吸収するのを待ちながら、丁寧にゆっくり行ってくださいね。

           

          乾燥がひどい時や、荒れている部分には、

          肌がクリームを消化するのを確認しながら、

          同じ動作を何度か繰り返し、たっぷりと与えてあげてください。


          クリームでのケア後は、しっとり、もっちりした肌状態が理想。
          肌の吸収力が低下していると、ベトツキや、ギラツキが残ってしまいます。
          そんな場合は、1を見直してください。
          吸収力の無い肌に、一生懸命クリームを与えても無駄になってしまうから、

          クリームを使う前は、洗顔で肌を整え、暖かい状態で。

           

          吸収力が衰えて、
          どうしても、油分が肌の表面に残ってしまう時は、

          必ずティッシュオフをして取り除くこと、忘れずに。


          いままで、効果を実感できなかった人も、
          正しくお使いいただくことで、
          きっとクリームの底力を、実感していただけるはず。

           

           

            クリームの内容成分をチェック!

           

          使用方法の見直しと同時に、

          お使いのクリームの成分もチェックする必要があります。

           

          肌に与えるべき栄養素が含まれていないクリーム、

          少しばかり保湿成分が添加されているだけのクリーム、

          単なるカバー効果だけのワセリンやニベアのようなクリームは、

          丁寧に手入れをしても意味はありません。

           

          肌に与えるべき優れた栄養成分もないクリームでケアして、
          すでに乾燥している肌をカバーして、内部水分の蒸発を防いだところで効果などありません。

           

          大切なのは、保湿成分だけでなく、肌の回復に必要な栄養素が入っているかどうか。

           

          乾燥で破壊されてしまった成分、

          加齢で不足している成分をたっぷり補給、

          しっかりと手圧を加えて、肌の奥に届けることで、

          肌はグングン元気になっていきます。

           

          クリーム内容成分

          【ジークリームは100%有効成分、その底力はスゴイ】

           

          ジークリームは、
          オーガニックや野生の植物だけを原料としています。

           

          質の良い原料は、栄養素の含有量がちがいます。
          あらゆるビタミンやミネラル、多くの栄養、保湿成分が驚くほどたっぷり。

           

          さらに、天然鉱物トルマリンを、導入作用として加えることで、
          植物の有効成分を肌の奥まで運び込みます。

           

          トルマリンは、ブラジル産の最上級ナノレベルのパウダー、
          遠赤外線効果で、肌の血行を促進させ、代謝を向上、
          継続的に使うことで、顔のコリや、肌の疲れの解消する働きをします。


          エッセンシャルオイルには、
          高価なネロリを加えることで、上品で贅沢な香りが芯から疲れを解放させます。
          鼻の奥から、脳に深く送り込んでください。

          ホルモンを正常化し、更年期障害や、不快な生理痛やストレスを緩和します。

           

           

          天然スキンケア
          ジープロダクツは、合成界面活性剤不使用】

           

          慢性的な乾燥肌の方は、合成界面活性剤の使用をやめることも重要です。
          合成界面活性剤は、クレンジングやソープだけではありません。
          あらゆるスキンケア製品に使用されています。

          市販のクリームのほとんどが、合成界面活性剤が基材となっています。

           

          乾燥対策のつもりが、乾燥を悪化させていないか、

          まずは、お使いのクリームの成分を確認してくださいね。

           

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          カサカサ乾燥肌、化粧がのらない、そんな時はスクラブケア

          0

             

            乾燥肌で悩み、化粧のりが悪い方へ。

             

            カサカサ ゴワゴワ、口の周りに粉が吹いてたり、
            化粧のりの悪さから、厚塗りに見えて、しかも崩れちゃってる人、増えてきました。


            こんな時はスクラブを、小さじ一杯、サラッとひと撫で!

             

            古い角質をお掃除してあげるだけで、肌はピチピチと本来の機能を取り戻します。

            滑らかでツルツルの肌が甦り、化粧のりが驚くほど良くなります。

             

            肌色もワントーン明るくなるし、
            保湿成分を吸収し保持、肌が瞬間的に劇的に変わります。

             

            メイクもバッチリ決まるから、ホント嬉しい気分になります。

             

            特に、お出掛けや大切な日には、朝の洗顔にスクラブを加えてみて!

             

            スクラブケアをした日は、夜までメイクも長持ち、
            エアコンや外気の乾燥にも負けません。


            シリコンやポリマー入りの下地クリームなんかに頼らないで、
            ぜひ、スクラブケアで自分の肌の力を引き出してあげてください。

             

            もちろん、普段はメイクをしない方にとっても、
            スクラブケアは、しっとり感とツヤが増して、
            気持ちがいいコト、この上ありません。

             

            代謝が落ちるこのシーズンは、

            遅れがちなターンオーバーを正常化させて。
            乾燥予防にも、すでに乾燥してしまっている肌にも、
            スクラブは大活躍します。

            スクラブ
            ジースクラブは、全てが有効成分】

             

            Gスクラブは、
            エキストラバージンオリーブオイル、スイートアーモンドオイル、シアバター、マヌカハニーをベースに、
            オーストラリア産の天然塩を使ったスクラブです。


            西オーストラリアの秘境にある、500万年前に形成されたデボラ塩湖は、
            乾季に水が干し上がり、一面に塩の結晶ができ、
            一年に一度だけ採取するという、完全なる天然塩を使用しています。


            カルシウム、マグネシウム、カリウム、

            ミネラルを多く含む、このデボラ湖の天然塩は、
            高いピーリング効果による洗浄が特徴、
            タンパク質を溶かす作用で、古い角質を除去します。


            この働きによって肌のザラつきがなくなります。

             

            その他にも、殺菌作用、
            浸透圧による体の中の老廃物を外に排出する作用、
            カリウムによる肌を引き締め作用、
            代謝をあげ血行促進する作用など、
            塩には、複数の作用があります。

             

            デボラ湖

            デボラ湖
            【西オーストラリアにあるデボラ湖 画像:Lake Deborah HP】

            オーストラリアのオーガニック認証(Biological Farmers of Australia)の食用塩、
            ミネラルバランス、風味が良いことから、世界各国の一流レストランも好んで使っています。

             

            さらに、ジースクラブが他のソルトスクラブとちがうのは、
            美容成分が豊富なオイルとシアバター、ニュージーランド産のマヌカハニーをベースとしている、
            スーパーリッチなスクラブということ。

             

            古い角質を取り除いた後の肌は、浸透力が増していると同時に、非常にデリケートな状態。
            そのタイミングを逃さずに瞬時に有効成分が侵入し、保湿や壊れた角質層を修復し、
            さらに、機能が衰えて荒れがちな肌を、カバーして護る、トータルな設計です。


            アロマは、ゼラニウム、サンダルウッド、シダーウッド、フランキンセンス、クラリセージ
            肌に活力を与えるための配合です。

             

            スクラブは肌の機能を取り戻すスペシャルケアです。

             

            余りの気持ちよさと、肌を改善する力に
            やみつきになりそうですが週に1〜2回、
            絶対に、強く擦りすぎないことを守って、ツルツル肌を保ってくださいね。

             

            「スクラブ=こする」とは言いますが、擦る必要はありません。
            そっと滑らせるように撫ぜるだけで十分。

            前記のように、塩は、たんぱく質を溶かす作用で、古い角質などの老廃物を除去するので、
            余分な力は不要です。

             

            フットケア

            【ボディーケアにも】

             

            かかとやひじのボディーケアも忘れずに。
            そのまま風呂に入れれば、バスオイルとしての役割も果たします。

             

            定期的なケアで、常に全身しっとり、かかともスベスベ、
            夏、サンダルのシーズンに慌てないように、今から磨きをかけてくださいね。

             

             

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM