乾燥肌、肌荒れに、黒湯の温泉が効く

0


      乾燥肌、肌荒れには、黒湯。鎌倉 稲村ヶ崎温泉へ

     

    鎌倉、稲村ヶ崎温泉
    車で15分、自宅から一番近い温泉です。

     

    鎌倉の温泉?
    と思うかもしれませんが、
    この稲村ヶ崎温泉は、私が大好きな黒湯、
    モール泉とも呼ばれる、素晴らしい泉質なのです。

     

    稲村ヶ崎温泉

     

    稲村ヶ崎温泉
    【鎌倉 黄金の湯 稲村ヶ崎温泉】

     

     温泉・施設名  鎌倉 黄金の湯 稲村ヶ崎温泉
     所在地

     神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎 1-16-13

     TEL 0467-22-7199           
     営業日・利用時間  年中無休・9:00〜21:00
     料金  ¥1500(通常料金・繁忙期別)
     泉質  ナトリウムー炭酸水素塩冷鉱泉
     効能

    疲労回復、冷え性、皮膚乾燥症の改善、神経痛、腰痛、関節痛、打撲、捻挫の改善、慢性婦人病、慢性消化器病、

     

     

    11月、12月は繁忙期、ほとんど休みがないのですが、
    それでも冬の間は、毎週1度ペースで温泉へ。

     

    なんとか日没に間に合いました。

     

    湘南の海に沈む夕日、
    江の島と富士山を眺めながらの温泉、
    ストレスを洗い流し、
    心身共に、最高の気分に浸れます。

     

    七里ヶ浜

     

    一昨日、母が、仕事中に転倒しました。
    幸い打身だけでしたが、かなり痛い様子。
    さらに、再び私のあごの下の痒みと肌荒れが悪化。

     

    母の打身と、私の肌荒れ、
    この黒湯の威力で、早めの回復を期待します。

     


      黒湯の温泉、泉質「モール泉」とは?

     

    黒湯とは、その名の通り真っ黒、珈琲のような黒褐色の温泉です。
    泉質は、モール温泉とも呼ばれる温泉です。

     

    泉質の「モール(moor)」とは、ドイツ語由来で「泥炭」のこと、
    ここでは、植物や海藻などの有機物が腐って発酵した泥を指しています。


    平成の初めまでは、このモール泉は世界でたったの2ヵ所、
    北海道の十勝川温泉と、ドイツのバーデンバーデンしか確認されていなかったようです。

     

    最近になって、日本にはこの素晴らしい黒湯が多くのところで楽しめることがわかりました。
    ここ関東にも、特に海岸線に数十か所、黒湯の温泉施設があります。

     

    この一帯は、関東ローム層の上に、海藻や植物の腐植泥が堆積し、
    この地層部分から有機物質が、温泉水に溶け混ざるようです。


    私が黒湯を知ったのは、10年くらい前、成田の温泉です。

    いつも旅行の前後に利用する温泉があまりにも素晴らしく、
    それからすっかり黒湯好き、ヤミツキになりました。

     

    千葉にも、数箇所の黒湯がある他、
    東京の大田区周辺にも点在し、蒲田には有名処もあります。
    そして私の住む、横浜と鎌倉にもあることを知りました。

     

    私は黒湯の素晴らしさを知って以来、

    関東近郊の黒湯めぐりをしています。

     

    同じ黒湯でも、成分の由来は様々、感触も違います。
    この黒湯については、おすすめの施設がいくつもありますので、
    今後も私自身の備忘録としてブログに書き残していきたいと思います。

     


      鎌倉 稲村ヶ崎温泉の特徴

     

    温泉と言っても18℃程度の冷鉱泉なので、源泉を加熱しています。


    湘南の海岸線は、松林が広がっていたため、松のフミン酸とミネラルがたっぷり温泉に含まれています。
    どうも、このフミン酸が、肌をしっとり滑らかにしてくれるようです。

     

    海辺のモール泉は、塩分を含み、海水で薄まっている温泉も多いのですが、
    ここは、塩分を含まず、こってりとした濃い黒湯が特徴です。

     

    黒湯は、時間が経っても劣化、変質しにくい温泉、
    長時間、効果が得られるといいます。

     

    ぬめりとした湯質、
    その泉質の良さは、直ぐに実感できるほどです。

     

    稲村ヶ崎温泉は、

    17年秋にリニューアル、オシャレで綺麗な温泉施設です。

     

    そして、内湯、露天はもちろん、
    水風呂から、掛け湯まで、
    全て黒湯をそのまま、加水していないという贅沢さ。

     

    水風呂まで源泉の黒湯ということから、
    湘南にふさわしく夏にも賑わう温泉です。

     

    18歳未満は入場不可。
    混雑している時でも、子供さんがいませんので、静かです。

     

    難を言えば、
    ロッカールームの使い難さと、椅子が少なく休憩所スペースがないこと。

     

    稲村ヶ崎温泉
     

    稲村ヶ崎温泉のパンフレットには、
    九州、佐賀の嬉野温泉と泉質が似ていると書いてあります。

     

    嬉野温泉は、無色透明、
    黒湯ではないそうですが、
    日本三大美人の湯として有名な温泉。

     

    嬉野温泉もいつか必ず行ってみたい温泉のひとつ。
    日本には、各地に素晴らしい温泉が沢山あって、私たちは幸せですね。

     

    スキンオイル
    ジープロダクツ

     

    お風呂上りには、スキンオイルを忘れずに。


    肌に含んだ水分、温泉成分を密閉、乾燥を防ぐ、
    長時間に渡って肌の潤い状態を保つことができます。

     

    ジーオイルは、
    無農薬、化学肥料不使用、薬剤溶解、添加物など、
    一切使っていない高品質の原材料だけを使用しています。

     

    毎日のスキンケアに、安心してお使いください。
    植物の美肌成分が、健康にも美容にも様々な恩恵をもたらします。

     

    2018年もありがとうございました。

    ささやかですが、12月は、お買い上げの方全員に、
    無農薬自然栽培米の米ぬかソープ(ミニ)を差し上げております。

    この機会に、ぜひお試しください。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    乾燥肌荒れ、ストレスと疲れ、そんな時は温泉へ

    0

       

        乾燥肌荒れ、ストレスと疲れを、温泉で癒す

       

      突然、原因不明の肌荒れ。

       

      疲れ、ストレス?
      あごの下が痒くなり、カサカサと粉を吹いてしまいました。

       

      乾燥肌でもなく、アレルギーでもないのに、
      ストレスで免疫バランスが崩れてしまうのか、
      肌荒れを起こしてしまうことって、ありますよね。

       

      乾燥している冬は、角質が壊れている荒れた状態を放置しておくのは危険。
      肌内部の水分がどんどん蒸発して、なかなか治らないまま悪化してしまう。
      同じ症状を繰り返しながら、酷い乾燥肌に陥ってしまうことも。

       

      早めの対処で、丁寧なスキンケアを心がけているのに、
      それでも、なかなか肌の力が弱ってしまうと回復しない、

      そんな時は、温泉に行くのもいいものですね。

       

      疲れている時ほど、温泉は癒されます。

       

      心身共にリラックスさせる、
      肉体的な疲れだけでなく、
      精神的な疲れもまた、肌と密接な関係があります。

       

      精神的な疲れが取れると、急激に肌コンディションが上向くことも。
      気分転換って、ホント大事です。

       

      近所のスーパー銭湯もいいけれど、

      やっぱり温泉には、治癒力があります。

       

      これから、寒い季節、不調を感じたら即温泉へ。
      ストレス解消に、近場の温泉、大いに活用です。

       

      熱海、湯河原、箱根

       


        ストレスを洗い流す、おすすめ温泉・箱根「龍宮殿」

       

      今回は、箱根、芦ノ湖畔の「龍宮殿」

       

      箱根 龍宮殿
       

      龍宮殿は、蛸川温泉、

      あまり美肌効果は感じないのだけど、

      なんといってもロケーションが最高なんです。

      ゆっくりリラックスしたい時には、おすすめです。

       

      箱根も、外国人観光客が急増していますが、

      車が無いと不便な立地のせいか、
      今でもここは、しっとりと落ち着いた佇まい、
      歴史のある重厚な建物が静かに迎えてくれます。

       

      昔は、皇族や著名人に利用された高級旅館でしたが、
      去年から日帰り温泉として気軽に利用できるようになったから嬉しい。

       

      芦ノ湖を眺めながらのインフィニティー露天風呂、

      絶景です。

       

      龍宮殿露天風呂

       

      箱根 温泉

      【龍宮殿・国登録有形文化財の由緒ある建物】

       

       温泉・施設名  芦ノ湖畔 蛸川温泉・龍宮殿
       所在地

       〒250-0522

       神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

       TEL:0460-83-1121

       営業日・利用時間  年中無休・8:00〜20:00
       料金

       ¥1800  (小学生 ¥1000)

       泉質 カルシウム ナトリウム 硫酸塩泉 塩化物泉
       効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、他

       


        温泉には、スキンオイルを忘れずに

       

      アルカリ温泉は、洗浄作用があるので、石けんは要らないといいますが、
      スキンオイルは必携です。

       

      湯上がりには、オイルを塗って肌に含まれた温泉水を密封します。


      これで、しっとりツルツルがかなり長持ち。

      温泉にはジーオイル、
      忘れずに持って行ってくださいね。

       

      スキンオイル

       

      ジーオイル冬用は、美容効果の高い天然オイルとエッセンシャルオイルをブレンド。

      肌表面だけでなく、アロマの香りが鼻から脳に作用、

      精神を落ち着かせ、身体の芯から体調を整えます。

       


        温泉のお供には、一冊の本も

       

      温泉には、元気が出る一冊の本、これもセットです。
      湯上がりの休憩に、心を癒し、明日からの活力を養うために。

       

      出光佐三

      出光興産の創業者 出光佐三氏の本。

       

      今問題のカルロスゴーン氏、

      コストカッターと呼ばれたゴーン氏の経営戦略とは対照的、
      人件費をカットをしなかった経営者、出光佐三氏の本をチョイス。

       

      ガソリンスタンドでおなじみ出光ですが、
      岡田准一さん主演の映画「海賊と呼ばれた男」で、お知りになった方も多いのでは?

       

      『 社員をクビにする、そんな薄情なことができるか!
      安易に仲間をクビにして残ったものだけで生き延びようとするのは卑怯者のすることだ!
      みんなで精一杯やって、それでも食っていけなくなったら、みんなで乞食になろうじゃないか 』

       

      名経営者の力強い言葉。迫力があります。

      言葉だけではありません。

      社員のことを家族と同等に思い、苦難を乗り越えてきた会社です。

       

      日本には、素晴らしい経営者がたくさんいますね。

      出光佐三さんの人柄やスケールの大きは、疲れた心に感動と元気をくれます。


      ネットで、出光興産のことを調べていたら、ついでに、こんなのも見つけました。

       

      出光佐三の3つの健康法

       

      「朝風呂」「指圧とマッサージ」「気分転換」を実践し、体力の維持に努めています。
      また時々ではなく、毎日いいものを食べることも心がけています。
      タバコ一本、くわえたことすらありませんし、酒はたしなむ程度です。


      おかげで私は今日までほぼ何の病気にもなっていません。


      日々、今も元気に仕事を続け、お金を稼ぐことができています。
      お金を稼ぐ方法は、他人の利益を優先することです。
      人が喜ぶことを考えて行動することです。

       

      出光佐三さんの経営や生き方は、

      簡単に真似できることではありませんが、
      出光佐三さんの健康法なら、真似できます ^-^。ね。

       

      今年もあと少し、
      どんなに忙しくても気分転換の時間を大切にしてください。

       

      2018年もありがとうございました。

       

      12月は、お買い上げの方全員に、

      ささやかですが、米ぬかミニソープを差し上げております。

      米糠ソープ

       

      ジーサボンの米糠ソープは、

      無農薬、化学肥料不使用の自然栽培米の貴重な米ぬかを、

      エキストラバージンオリーブオイルにたっぷり配合した石鹸です。

       

      乾燥肌、シミ、くすみにお悩みの方に、人気No.1の石けんです。

      初めての方は、どうぞ、お試しになってみて下さい。

       

      既に、ご愛用の方は、大切なご家族やお友達におすすめしてくださると幸いです。

       

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      美人の湯、アルカリ温泉はアルカリ石鹸と同じ作用でスベスベ

      0

         

        温泉の季節が到来。

         

        ここ横浜からは、箱根が近く、
        ただいま繁忙期の真最中なのですが、

        疲れを溜めない様に、ちょっと日帰り温泉へ。

         

        箱根には、宮ノ下や湯元、強羅など、

        いくつもの温泉地があって泉質も色々選べます。

         

        やっぱり、
        美人の湯として人気の高い「アルカリ単純温泉」、
        源泉かけ流しの露天風呂が一番!

         

        温泉

         

        アルカリ温泉と炭酸水素塩泉は、
        クレンジングの湯と言われているように、お肌がすべすべになるのが特徴。

         

        アルカリ石鹸と同じ作用で、
        汚れや老廃物、古くなった角質を取り除き、サッパリ、

        肌が軟らかくなって、プリプリ

        ほんと気持ちイイ!

         


        日本で温泉は、スーパー銭湯などでも気軽に楽しめるほど一般的になりましたが、
        ヨーロッパ等では、歴とした医療行為、

        疾患のある時には、注意も必要。


        泉質の特徴を確認して、自分に合った温泉を探すことも大切ですね。

         

        アトピー性皮膚炎がある方には、
        黄色ブドウ球菌を殺菌する効果がある酸性の湯が良いということでなので、
        湯巡りでもして、異なる泉質を楽しみながら、より多くの効能を得るというのもいい方法ですね。


        泉質別適応症は、こんな感じ。

         

        泉質

        適応症

        単純温泉

        一般適応症

        塩化物泉

        一般適応症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、

        慢性婦人病

        炭酸水素塩泉

        一般適応症、きりきず、やけど、慢性皮膚病

        硫酸塩泉

        一般適応症、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚炎

        二酸化炭素泉

        一般適応症、高血圧症、動脈硬化症、きりきず、やけど

        含鉄泉

        一般適応症、月経障害

        硫黄泉

        一般適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、
        高血圧症(硫化水素型)、動脈硬化症(硫化水素型)

        酸性泉

        一般適応症、慢性皮膚病

        放射能泉

        一般適応症、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆のう炎、

        胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病

        【引用:箱根ナビ】

         

        一般適応症とは、
        神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、捻挫、

        慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、健康増進、等


        全ての泉質に共通して含まれる効果効能ですから、

        一般には、単純温泉でも十分。


        泉質と合わせてpH値もチェック、
        強いアルカリや酸性の温泉には注意が必要。

         

         

        温泉pH

         

         

        弱アルカリなら、刺激が少なく安心です。

        せっかくの温泉、ややぬるめのお湯にゆっくり浸かって、

        芯から温めポカポカにして、冷え対策も万全に。


        石けんで洗う必要はありませんが、

        あがり湯の後は、オイルでしっかり保湿。
        潤いを閉じ込めて、しっとりすべすべ肌を長持ちさせます。

         

        スキンオイル

        【ジーオイル:温泉にも必携で】

         

        これから冬に向かって、
        寒さと冷え、疲れも溜まっていきます。

         

        ちょっと疲れたな、なんて時こそ、
        温泉に行って肌と身体のケアをしておくこと、大事です。


        いつか、憧れの九州や東北の名湯巡りをした〜い、

        と思いを馳せながら、近場の温泉で体調管理。


        みなさんも、どうぞ元気に過ごされてくださいね。

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM