【新型コロナウィルス予防】 過剰な感染予防の怖〜い話

0

     

      消毒液に注意、「過剰なコロナ対策」は危険

     

    「肺に白い影」医師も驚愕…原因はまさかの“過剰コロナ対策”
    https://www.fnn.jp/articles/-/34597


    記事の内容は、
    中国河南省で、めまいや脱力感など訴えて入院した女性らの話です。

     

    CTスキャンの検査結果、
    肺に白い影があり新型コロナ肺炎の症状と一致するものの、ウイルスは陰性。

     

    医師らは原因がつかめず、悩みながら丁寧な問診をした結果、
    彼女たちは、家の中を「84消毒液」を使ってお掃除していたことが判明。


    中国の「84消毒液」は、
    日本の「ハイター」や「ブリーチ」と同じもの。

     

    今は、感染予防のため、こうした「次亜塩素酸ナトリウム」を使って家の消毒を行っている人も多くなりましたから、他人ごとではない。怖いことですよね。

     

    ハイター コロナ
     

    結局、彼女たちは、細菌やウイルスではなく、
    化学物質を吸い込んだことによる「アレルギー性肺胞炎」と診断された。

     

    「肺胞炎」の症状は、息切れ、せき、発熱が現れ、
    肺の中にある小さな袋(肺胞)が炎症、
    肺壁がどんどん固くなり小さく縮み、呼吸困難に陥る病気。

     

    新型コロナ肺炎とそっくり!

     

    治療にあたった医師は、
    もしも新型コロナの基準に従って治療をしていたら、
    病状は悪化し、取り返しのつかないことになっていた可能性もあると、
    胸をなでおろしたと言う。


    家にいる時間が増えて、お掃除も熱心になってます。
    普段ならちゃんと気をつけるのに、
    今はコロナに気を取られて過剰になりがち。

     

    頻繁になった消毒作業、

    とくにスプレー式は吸い込みやすいから、
    いつも以上に濃度や換気には気をつけないと。

     


      ペットにも要注意


    ニューヨークでは、動物園のトラや、
    ペットの犬や猫にも感染が出ていると報告されています。

     

    飼い主にとってはコロナウイルスも心配なことですが、
    コロナ予防の消毒に使うエタノールやハイターにも注意です。

     

    ハイターなどは、匂いだけでも中毒になるほどですが、
    毒性の低いエタノールでさえも、体の小さい犬や猫にとっては死に至る危険な液体。

     

    犬や猫は、消毒した飼い主の手や床、いろんな所を舐めるから、

    人間以上に、「肺胞炎」にかかりやすい。
    少量でも重症化して命を落とすこともあると獣医師が警告しています。

     

    獣医師が飼い主に警告。消毒液の成分「エタノール」にはご用心

    日本でも厚生労働省や自治体などのHPには、ウイルス対策として、

    ハイターやブリーチなど塩素系漂白剤を水で希釈して消毒液を作る方法が紹介されていますが、

    家の中に患者がおらず、通常の家庭の環境であれば、過剰な消毒は不要としています。

    手指も、石鹸で手洗いすればアルコール消毒はいらないことも明記されています。

     

    目に見えないコロナウイルス、
    ドアノブ、手すり、コンセント、スイッチ、スマホ、パソコン、カギ・・・、
    なにかと、アルコールや次亜硫酸塩で徹底的に殺菌消毒をしたくなりますが、
    不安なあまり、エスカレートしないようにしないと、ね。

     

    手洗い

    【ジープロダクツ】

     

    自粛期間も延長です・・・。

    コロナ予防に、手洗いやお掃除に消毒、
    なにかと手が荒れがちな日が続きます。

     

    カサカサと荒れた肌は、ますますウイルスが付着しやすくなります。

     

    皮脂を奪う合成石けんはやめて、手洗い石けんにも上質な天然ソープを。

    ジーサボンは、エキストラバージンオリーブオイル100%、
    乾燥を防ぎ、皮膚を健康に育てます。

     

    ジーサボンで手洗いあとには、
    ジーオイルでのハンドケアも忘れずに。

     

    指先までジーオイルを擦り込んで、
    どんな時でも、きれいな手でいましょうね。

     

    ペット コロナ

     

    JUGEMテーマ:健康

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    【新型コロナウィルス予防】平家物語で石けん手洗い

    0

       

      祇園精舎の鐘の声、
      諸行無常の響きあり

       

      沙羅双樹の花の色、
      盛者必衰の理をあらはす

       

      おごれる人も久からず、
      ただ春の夜の夢のごとし

       

      猛き者も遂にはほろびぬ、
      ひとへに風の前の塵におなじ

       

      『平家物語』第一巻「祇園精舎」

       

      庭の沙羅の木が枯れてしまって、
      「平家物語」を思い出したのだけど、
      実は私、最後まで読みきっていないんです。

       

      なので、この機会に読み直してみようかと思って、
      簡単に読めるものはないかなーと、
      ちょっとチェックしていたら、こんな記事を見つけました。


      「平家物語」暗唱でコロナ対策 意外と効果的? 

      手洗いライフハックに注目 (東京都 タウンネット)


      「平家物語」の暗唱手洗いです。


      ゆっくり暗唱して約20秒、舌を噛むと、30秒。

      始めのうちは、少し思い出すのにつっかかる、
      40秒以上かかってしまった。


      手洗い奨励動画では、
      「ハッピーバースデー」や童謡の「もしもしカメさん」
      ピコ太郎の「PPAP」とか色々あるけど、いづれも子供向け。

       

      大人には「平家物語」、
      いいじゃないですか。

       

      きっと多くの人が暗記した「平家物語」、
      スラスラ思い出せるか、頭の体操にもなるし。

       

      そして、
      なんといっても美しい日本語の響き、
      繰返すほどに心に染み入ります。


      栄華を誇った平家の没落、
      あれよあれよと言う間に落ちぶれていく、
      その儚さ、哀れさは、
      何度読んでも私たち日本人の心を揺さぶりますよね。

       

      平家物語

      【一日で読める平家物語 吉野敬介著】

       

      祇園精舎(釈迦が説法をした寺)の鐘の音は「諸行無常」、
      万物は時々刻々変化し、この世のすべては絶えず変化していく。

       

      沙羅の二本の樹、白い花の色は、
      どんなに勢い盛んな者も必ず衰えることを表している。

       

      栄えて得意になっている者がいても、その栄華は長く続くものではない。
      まるで覚めやすい春の夜の夢のように。

       

      勢いが盛んな者も結局は滅亡してしまう、
      風の前の塵のように飛ばされ消滅する。

       

      【現代語訳】


      頂点に成り上がった平家は、
      政ごとをちゃんと行わず、愉のしむことにばかり興じて、
      世間の意見に耳を貸さず、人々の愁いなど考えもしない。

       

      忠告も聞かずに自分勝手に振る舞っていれば、
      落ちぶれるのは当然、平家だけに限った話ではありません。

       

      晴天のGW、みんな遊びたい、
      自粛期間には、ピッタンコ、
      今の私たちにとっても強い戒めになります。


      「平家物語」では、冒頭からこの世の無常、
      いい時は続かないということを描いていますが、
      逆に、悪いこともずっと続くわけではない。

       

      今、猛威をふるうコロナも、春の一夜の悪夢、
      やがては衰退、風の前の塵のように飛ばされ消滅するはず。

      それまではガマンガマンです。

       

      手洗い

      ジープロダクツ

       

      コロナ予防は、しっかり手洗い。

      ジーサボンで洗った後は、
      ジーオイルでのハンドケアも忘れずに。

       

      手洗い用の石鹸も、皮脂を奪う合成石けんはやめて、
      ぜひ、オリーブオイルの天然ソープで。

       

      度重なるアルコール消毒による乾燥、手荒れ防止に、
      今は、指先までジーオイルを擦り込んでくださいね。


      【新型コロナウィルス予防】 石鹸手洗いの効果は?
      【新型コロナウィルス予防】 石鹸はウィルスを殺せるか?

       

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      コロナ自粛、巣ごもり生活で読書『カミュのペスト』を再読してみた

      0

         

          新型コロナ流行で、カミュの『ペスト』が売れている

         

        カミュの『ペスト』、
        40年ぶりの再読です。

         

        中学、高校時代は、文学が好きで、
        たくさんの名作、
        いくつもの長編大作も夢中で読んだのに、
        それなのに、
        年を重ねると、もう全然、
        重々しい古典文学などとても手が出ない。

         

        翻訳も読みづらいし、
        読み切れるかどうか・・・、

        けっこう迷ったけど、
        先日のブログには、

        「ペストに感染しなかった4人の泥棒」の話を書いたことだし、
        思い切って読み返してみることに。

         

         

        こんなにも、深い小説だったとは。
        当時とは全く違う印象がありました。

         

        学生だった私は、
        ちゃんとわかっていなかったな。

         

        カミュの思想、世界観に深く感銘、
        コロナ自粛のお蔭です。

         

         

        ペスト カミュ
        【ペスト:アルベール・カミュ著(新潮文庫)】

         

        『ペスト』は、
        やりきれない不条理を書いた小説ですが、
        単なる疫病の話ではありません。


        悲惨な状況、
        不条理と直面した時にどうするか、
        自分の生きる姿勢が問われる本でした。

         

        ペスト

         

        読書しながら、いつものジーオイルでスキンマッサージ
        おうち時間を有意義に。

         

        傑作と言われる名作には、
        やっぱり物凄い力がある、
        心の奥を揺さぶり洗ってくれました。

         


          カミュの『ペスト』が教えてくれたこと

         

        舞台は、アルジェリアのオラン市、
        ペストの蔓延で、封鎖し閉じ込められた人々。

         

        ペスト流行の初期段階では、
        ほとんどの人が軽視して
        用心もしないで普通に生活をしている。

         

        人々の慢心さが感染を拡大させていく。

         

        日を追うごとに増え続ける死者、
        しだいに街は蝕まれ、
        ようやく事態の深刻さに気がつく民衆。


        ダメな政府、
        封鎖や死による愛する人との離別、

        デマやパニック、

        人々の相互不信、
        悪がはびこる世の中。

         

        ペストの拡大とともに、
        人々の心理や行動が変化していく様子は、
        今の日本、世界の状況と酷似しています。


        『ペスト』は恐怖を描いたパニック小説でもなく、
        疫病と闘うヒーローが大活躍する小説でもありません。

         


        医師のリウー、
        保険隊を結成したタルー、
        新聞記者ランベール、
        役人グラン、
        職業も、環境も、主義主張も違う登場人物を通して、
        危機の時に露わになる「人間性」を描いています。


        極限状態の中で、
        彼らが自分のやるべき仕事を淡々と続けていく様子を、
        それをまた淡々と描いた小説です。


        困難な時代に、

        使命感や責任感を持ち続けることは簡単ではありませんが、
        私たちの住む社会は、
        彼らのような誠実な人たちで支えられているんですね。

         

        社会人としての責任とは何か、
        困難とどう向き合っていったらいいのか、
        自分を見失わないためのヒントがあります。

         

        ペスト
         

        さいごに、
        『ペスト』は、このように終わります。

         

        ” おそらくはいつか、
        人間に不幸と教訓をもたらすために、

        ペストが再びその鼠どもを呼びさまし、
        どこかの幸福な都市に、

        彼らを死なせに差し向ける日が来るであろうことを ”

         

         

        JUGEMテーマ:気になる書籍

         

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        コロナ自粛、巣ごもり生活、ストレス解消する3つのこと

        0

           

            ついに出た「緊急事態宣言」

           

          昨日4月7日、ついに緊急事態宣言がでました。

           

          欧米の「ロックダウン」のような徹底した措置ではないけど、
          効果が出ることに期待したいですね。

           

          私の周囲では、
          もうとっくに自粛している人が多いけど、
          危機意識の差は大きくて、人それぞれ、
          普段の生活を変えようとしない、困った人達も多いんですね。

           

          ここは本気の一斉自粛で、
          少しでも早くコロナ収束を願うばかりです。


          いつまでもこんな状態だと、
          不安で滅入ってしまいます。

           

          もちろん、
          1ヵ月後に安心できるわけではなく、
          油断できない状況は、
          かなり長期に渡って続くのだろうと、
          覚悟はしていますが・・・、


          長引くほど、神経がすり減っていきます。

           

          人混みを避け、人との会話も避け、
          何度も何度も手洗いと消毒、
          帰宅後も、

          スマホやドアノブ、
          買い物したものまで全て洗ったり消毒したり。

           

          警戒、警戒、警戒で、
          外出するとドッっと疲れる。

           

          今となっては、
          家にいる方がずっと楽ともいえるんですが、

          自由に外出できないストレスと運動不足、

          簡単な解消方法3つを意識して、

          なるべく快適に過ごしてます。

          1.呼吸法+アロマ療法

           

          ネガティブな精神状態にあると、
          呼吸がどんどん浅くなっていく。

           

          そんな時には、呼吸法を。
          酸素をしっかり体内に取り入れてリラックスです。

           

          気持ちが落ち込んだり、
          焦ったりしている時は、
          忘れがちですが、
          呼吸法を思い出して、メンタルを建て直し。

           

          深呼吸を数回繰り返すだけでも、

          かなり落ち着いて前向きになってくる。


          朝や入浴時の洗顔後には、
          いつものスキンケア、ジーオイルを手に取り、
          鎖骨、首、耳の下のリンパをマッサージ、
          顎、頬、目元、額へ、
          鼻の穴にもしっかりオイルを塗り込んで、
          深い呼吸法でアロマを鼻腔から脳へ送る。

           

          1.2.3.4秒、息を吸い込み、
          1.2.3.4秒、息を止める、
          1.2.3.4.5.6.7.8秒、全ての息を吐き出す

          これが私の呼吸法。


          新型コロナウイルス感染者は、
          臭覚、味覚異常があることがわっかってきました。

           

          鼻腔の奥、臭いを感じる部分に、
          コロナウイルスは付着する性質があるからだって。


          自分の臭覚を確認するためにも、
          呼吸法+アロマ療法、
          ぜひ取り入れてみてくださいね。

           

          アロマオイル
          【ジープロダクツ】

           

          ジーオイルは、完全無添加。
          高品質、天然アロマが脳にも働きかけます。

           

          抗菌、抗ウイルスに優れたハーブを使ったソープとオイル、

          毎日のスキンケアで、

          美肌だけでなく、心、体の健康をめざしています。
           

           

          2.ストレッチと軽運動

           

          家の中にいる時間が長くなると、
          どうしても運動不足になりがち。

           

          ずっと座ったままとか同じ姿勢でいると、
          血行も悪くなり集中力も落ちてくる。
          イライラしたり、モヤモヤしたり、
          精神状態も悪くなってくる。

           

          そんな時は、
          先ずは立ち上がって、伸びや首回し、屈伸を。

           

          軽いストレッチだけでも、そこそこスッキリする。

          瞑想やヨガなんかを取り入れたらもっとバッチリですね。

           

          ストレッチ

           

          自粛と言っても外に出る。
           

          特別なスポーツはできなくても、
          散歩、ジョギング、バイクなどを。

           

          人が少ない所を見つけて、
          太陽の下、必ず体を動かしておかないと、
          1ヵ月は、ホント長いですからね。

           


          3.小さなことに没頭する

           

          料理、掃除、ガーデニング、DIYなどなど、
          忙しくて普段できなかったこと、
          身近な作業に真剣に取り組む。

           

          単純作業に夢中になって、
          時間が経つのも忘れてしまう。

           

          DIY

           

          気がつくと日が暮れて、
          お腹ペコペコなんてことも。

           

          完全に無心の状態になれる、
          脳はまるで瞑想状態、

          最高のリフレッシュになります。

           

          体力もけっこう使っていて、
          心地よい疲れで夜もグッスリ眠れる。

           

          単純だけど、

          いちばんストレス解消になります、よね?

           

          自分で自分の気分をうまくコントロールしながら、
          自宅時間を少しでも快適に過ごしてくださいね。

           

           

          JUGEMテーマ:健康

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          新型コロナウイルスはなぜ発生したのか、いつ収まるのか

          0

             

              私は感染症のことを知らな過ぎた

             

            「新型コロナウイルスはなぜ発生したのか、いつ収まるのか」
            『感染症の世界史』著者、石弘之さんインタビュー

             

            このインタビューで知った、
            「感染症の世界史」を読んでみました。

             

            感染症の世界史

            感染症の世界史 石弘之著

             

            おそらく、

            こんな時期でなければ興味をもたなかった一冊、
            それが、

            読み始めたら止まらない、
            あまりにも面白かったので紹介したい。

             

            著者は、
            元朝日新聞記者で環境史研究者の石弘之氏、
            マラリア、コレラ、デング熱、赤痢などなど、
            様々な感染症にかかった病歴を持つ方。

             

            専門書のようなタイトルですが、
            まったく堅苦しさはない、
            「人類と感染病との果てしない軍拡戦争史」です。

             

             

            序章は、エボラ出血熱とデング熱、

            突発的流行の衝撃から始まります。


            ピロリ菌、トキソプラズマ原虫、ヘルペスウイルス、
            インフルエンザ、エイズ、などなど、

            人類と病原体との数々の戦いを通して、
            私たちが置かれている状況、
            さまざまな病原体との関係を知ることができる。

             

            各章のおわりには、
            それぞれ感染症にかかった有名人をあげているのも興味深い。

             

            夏目雅子さんのt細胞白血病も感染病だったとは・・・、
            私たちの周囲には、

            色々な感染症が潜んでいることを教えてくれます。

             


              新型コロナウイルス、感染症はなぜ発生したのか?

             

            著者は、本書の中で、
            今回の新型コロナウイルスのパンデミックを、

            まるで知っていたかのように予言、警告しています。

             

            アフリカや中国が発祥地、激戦地になることまで予知している。

             

            それもそのはず、
            この本を読めば、起るべくして起こったことで、
            感染症は人災だということに納得します。

             


            感染症のパンデミックは、
            環境破壊、グローバル社会、過密都市が原因だ。

             

            森林伐採

             

            アフリカやアジア奥地の開発はとどまることがない。

             

            森林伐採によって、
            コウモリなどの野生動物の体の中に潜んでいるウイルスは
            行き場を失い、

            鳥や家畜、ペットなどの動物を介して人へと感染していく。

             

            その後は、人と人の間でも感染がはじまる。

            人間同士の接触を通じて新たな地域に広がり、
            環境の変化に対応し、進化しながら生き残っていく。

             

            ワクチンや新薬を開発しても、
            ウイルスはすぐに耐性を持つ、
            変幻自在に変異を繰り返し生き残っていく。

             

            ワクチンが出来た頃には、
            もう効かなくなっていることも有り得る、
            果てしない戦いが続くのだ。

             

             

            これからも人類と病原体の戦いは未来永劫続く。

             

            「COVID-19」が収束しても、また必ず感染病の流行は訪れる。
            次はもっと手強い感染症が現われるかもしれない。

             

            恐らくいつかは、
            人口が大減少するよう強烈な伝染病が流行るのだろう。


            交通手段の発達、人の移動スピードと比例して、

            ウイルスの感染スピードも猛烈に速い。

            あっと言う間、

            世界中に短時間で広がってしまうことは、

            今回でよくわかった。


            人口が集中している過密都市に住む私たちにとって、
            危機管理の重要性は高まっています。

             

             

              新型コロナウイルスは、どうやって収束するのか

             

            昨年末に中国、武漢から始まった新型コロナウイルスは、

            たった数ヶ月で世界で約80万人が感染、

            死者は約4万人以上(4月1日現在)、

            日本でも、これから感染者数の急増が予測されています。

             

            もはやこのウイルスを封じ込めたり、
            絶滅できるとはとても思えません。

             

             

            多くの人が感染して免疫を持つ人が増えていく、
            「集団免疫」によって感染スピードが落ちるのを待つしかなさそう。

             

            それまでは死者を出さないように、
            緩やかに感染者が増えていくようにするのが望ましく、

            現実的なのかもしれません。

             

            いま私たちにできることは、
            医療崩壊を避けるために、

            急激な感染爆発を回避することくらい。

             


            自粛生活もかなりの長期戦になりそうです。

             

            正常な日常が戻るまで、
            ストレスを上手く解消しながら、
            健康を維持しないといけませんね。

             

            体、心、頭、肌に、
            いい物、いい事をたくさん取り込んで。
            バスタイムはいつものセルフマッサージに、

            読書もくわえてゆっくりと。

             

             

            読書スタンド

             

            ジープロダクツは、
            抗菌、抗ウイルスに優れたハーブを使ったソープとオイル、
            シンプルなスキンケアで、健康と美しい肌つくりを目指しています。

             

            JUGEMテーマ:健康

            JUGEMテーマ:気になる書籍

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM