千葉で、天然醤油を買う

0

     

      千葉は、醤油の名産地

     

    千葉は、
    キッコーマン、ヒゲタ、ヤマサなど、
    有名な大手メーカーも多く、醤油の出荷量日本一。

     

    ということで、
    千葉の佐原で、天然醤油を購入してみました。

     

     

    使われているのは、国産の大豆、小麦、塩、水だけ。
    本物は、いたってシンプルです。

     

    そこに、蔵人の熟練の技が加わり、
    澄んだまろやかな天然醸造の逸品。

     

    千葉醤油の最高級品「下総醤油」ということです。
    720ml 1000円。


    これまで使っていたお醤油はコレ。

     

    【国産有機 生しぼり醤油】

     

    海の精と呼ばれる、こちらのウリは、
    原料が全て国内産、有機大豆、有機小麦に、
    日本の海塩、「海の精」を使用しているということ。

     

    マクロビオテック推奨の天然醸造醤油でもあるようで、
    こちらは、埼玉のヤマキ醤油なのですね。

     

     

      本物とニセモノの醤油は、天と地の差!

     

    市販品の醤油の多くは、
    伝統的な本醸造醤油とは程遠い、
    いわゆるニセモノ醤油と言われています。

     

    原料も国産丸大豆ではなく、
    遺伝子組み換え輸入大豆だったり、
    もっと粗悪な、脱脂加工大豆を主原料にしていたり、
    アミノ酸やブドウ糖で醤油味をつくり、
    カラメル色素などで着色、
    ビタミンを防腐剤として加えたものなどなど、
    スーパーに行くと色んなニセモノ醤油が、数百円で売っています。

     

    原料:脱脂加工大豆、小麦、食塩
    糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、アルコール
    調味料(アミノ酸等)、カラメル色素
    増粘多糖類、甘味料(甘草、ステビア)、ビタミンB1

     

    これって、もう醤油というよりも、完全な化学調味料。
    醤油とは別物というかんじです。

    こうした醤油には、醤油元来の栄養や効果効能などないどころか、体に悪そう。

     

    本物の醤油であれば、1000円近くはします。
    この価格差を、安いと思うか、高いと思うか?

     

    私は、原料の質、手間と年月を考えると安いと思うのです。

    多くの手間がかかる本醸造製法、
    最低でも1年、物によっては2年、3年と長い年月をかけて発酵、
    麹菌や乳酸菌が、私たちの健康にさまざまな働きをしてサポートしてくれるのだから。


    日常使いする物の質は大切です。

     

    毎日使うものほど、きちんとした物を選ぶ。

     

    安いからと言って、合成のもので済ませていると、
    だんだん本物が判らなくなってしまうばかりか、
    知らず知らずのうちに健康が蝕まれていきます。


    末期がん告知から「死なない食事」を実践したフランス料理シェフも、
    調味料の質の大切さを唱えておられました。


    醤油、味噌、みりん、
    発酵調味料の健康効果は絶大なのですから、
    そのためにも、調味料は本物を選ばないともったいないですね。


    醤油も、原材料とともに、製造方法も大切、
    本醸造、できれば天然醸造とか自然醸造のものを選びたいですね。

     

    調味料も、石鹸と同じ、
    私たちの体は、本物を求めています。

     

    洗顔石鹸
    ジープロダクツ

     

    皮膚の健康には、合成石鹸をやめて、天然の石鹸を。

     

    主原料は、エキストラバージンオリーブオイル。


    オーガニック原料使用、徹底的に化学成分を排除した、完全無添加の石鹸です。

    原料の栄養素を壊さないように、熱を加えずに作った伝統製法、コールドプロセスです。

     

     

      千葉は、観光名所がいっぱい

     

    ディズニーランドやアウトレットだけじゃない。

    海外に出かけるとき、フライトまでの時間にも楽しめる、
    千葉には、いい所がいっぱいあるんですね。

     

    成田山詣のあと参道にある名店で「うなぎ」を食べてから出かけるのは、
    いつもの私の定番ですが、
    時間がある時には、もうすこし遠出をしてみる。


    成田空港そば、千葉の香取、佐原、
    小江戸と呼ばれる趣のある古い街並みが楽しめます。

     

    川めぐりや、伊能忠敬記念館、見どころも結構あって、
    外国人の多さにも驚きます。

     

    千葉 香取 佐原

     

    千葉 香取 佐原


    最近は、羽田を使うことも多くなりましたが、
    成田空港から出発するときは、千葉の名所巡りも。

     

    豊富な海産物、農産物、そして醤油、
    同じ関東人でも新鮮、千葉は、広くて奥深い。
    近くて遠かった千葉、素通りするだけではもったいない。


    成田のホテルに前泊、
    ホテルのパーキングに車を預けて出発。

    ゆっくり千葉散策もできて、
    疲れないように旅をするにもベター。

     

    海外旅行のおまけに、

    小旅行まで楽しめて二度おいしい千葉です。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM