「花粉症は一週間で治る」って、ホント!?

0


      花粉症は一週間で治るって、ホント!?

     

    「花粉症は一週間で治る!」
    こんな驚きのタイトルの本をみつけました。

     

    一週間というのは、ちょっと大袈裟。
    でも、納得できる内容です。

     

    花粉症

    「花粉症は一週間で治る!」 溝口徹 著

     

     

    花粉症のメカニズムと治療法、
    根本治療となる「オーソモレキュラー療法」を紹介・解説したものです。

     

    「オーソモレキュラー療法」とは、
    体の分子に栄養を与えることで本来の機能を取り戻させ、
    自然治癒力を引き出すという栄養療法です。

     

    この本の中では、
    その重要な栄養素「ビタミンD」が、
    日本人のほとんどに不足していることを指摘。
    サプリメントを摂ることを奨めています。

     

    サプリは、たしかに手っとり早い方法ですが、
    サプリには、添加物もかなり入っています。

     

    それに、一時的に効果があっても、止めれば元に戻ってしまい、
    ずっと飲み続けることには問題を感じます。

     

    私は、サプリメントは飲みません。
    ビタミンDは、自分で体内生成できるものですから、ことさらです。

    自炊の食事と日光から「ビタミンD」を摂取する方がいいはず。


    花粉症に悩む人はもちろん、
    他のアレルギー疾患がある人、
    花粉症ではないという人にとっても、
    ビタミンDは重要です。

     


      花粉症を治す為には、「ビタミンD」を忘れずに

     

    花粉症

    「サーファーに花粉症はいない」 斉藤糧三 著

     

    現代病の一因は「ビタミンD」欠乏だった!

     

    副題のとおり、
    こちらもまた、
    ビタミンDが欠乏している現代人に向けて、
    ビタミンDの重要性と補給の仕方がまとめられています。


    5、6年前に読んだこの本にも、
    共通点があることを思い出しました。

     

    私は、この本を読んだ頃から、
    ビタミンDの自己生成を意識するようになって、
    外出時にはいつも塗っていた日焼け止めの習慣を止めました。

     

    マリンスポーツとゴルフをする時だけは別ですが、
    今では、日常生活で日焼け止めは塗りません。

     

    脱日焼け止めを始めてから感じているのは、
    日焼け止めの負担が無くなって、肌状態が良くなったこと。
    肌本来のバリア機能もしっかりしてきて、
    特にシミも増えていない感じです。


    脱日焼け止め習慣を始めた理由は、
    閉経後から始まる女性の「骨粗しょう症」の予防。
    カルシウム不足は、ビタミンD不足から起こることを知ってから。

     

    日焼け止めを塗らずに少しばかりの日光浴、
    魚や干しシイタケ、キクラゲをなるべく食事に取り入れる、
    これが偶然にも花粉症にも効いたのかもしれません。

     

    「日焼け止めやめました」← こちらのブログも参考に。

     

     

    こうした本を何冊も何冊も読んでいると、
    自分の体の中で起っていることが、だんだん分ってきます。

     

    臓器もたくさんあるし、体のメカニズムは複雑、
    健康でいるための必須要素は、たくさんありますね。
    「ビタミンD」の必要性は、うっかり見落としていた感じでした。


    子供だけじゃない、大人だって、
    健康を維持するためには、
    太陽の元で過ごす時間が、ものすごく大切なんですねー。

     

     

    サーファーに花粉症はいない



      私の花粉症は、ほぼ完治しました

     

    花粉症が辛い人、
    何を試しても治らない、なんて泣いている人へ。

     

    私は、今年も、ほとんど花粉症の症状が出ていません。
    1週間ではありませんが、ここ数年で劇的に軽症になりました。

     

    私が、普段心がけていること、
    ずっと実践していること、書いておきます。
    参考になると嬉しいです。

     

    1. プチ断食
    半年に一度、3日〜1週間程度の酵素断食で、
    胃腸の休暇と大掃除、精神的にもスッキリします。

     

    2. 発酵食品を多く、添加物や砂糖は控え目に
    多くの種類の発酵食品を摂り、加工品、既製品は避ける。
    糠漬けを始めたり、甘酒をつくって砂糖の代わりに使ったり、自炊をガンバル。

     

    3. 一つの食材に拘らず、多くの食材を食べる
    偏りがないように、豆、海藻を忘れずに、できる限り多くの食材を使う。
    お茶、お酒、調味料なども含めて一日30〜50品目。

     

    4. 日常的に日焼け止めを塗らない
    長時間、直射日光に当たる時以外は、日焼け止めを塗らない。
    ある程度の時間は、あえて素肌で日光浴を。

     

    5. 30回咀嚼と腹八分目
    これ、なかなか出来ていないのですが、気をつけています。
    胃腸ほか内臓への負担を軽減、機能低下を起こさないように。

     

    6. 運動と体操
    朝晩のストレッチとスクワット 5〜10分程度。
    週3〜5の水泳 20分1キロ。

     

    7. マッサージと入浴
    入浴時にオイルで全身リンパマッサージ。コリと疲れを残さないように。
    サウナ、温泉も。

     

    8. 睡眠
    7時間。
    睡眠の時間帯を崩さないように、夜更かしした日も休日も同じ時間に起床する。

     

     

    花粉症の原因は、
    一つではなく複数、しかも特定できない。

     

    特に健康に悪いことはしていないけど、
    いつも好きなものだけ食べて、外食や既製品も多い、
    運動習慣はなく、やや肥満で、肩こり冷え性、
    ちょっと寝不足、なんとなく便秘気味、
    なんて人、けっこう多い。


    食事、運動、睡眠不足、生活習慣、
    健康を維持するには、全てが大切。
    何か一つ欠けても、バランスって崩れてしまうんですよね。


    自分には、何が欠けているのか探しながら、
    体に良いことを取り入れて、
    体に悪いことを排除する、
    そんなことをずっと繰り返していると、
    いつの間にか、花粉症の症状も治まっていく。


    花粉症になる人の共通点として、
    腸内環境の状態が良くないというから、
    まずは、プチ断食と運動習慣からスタートしてみては。


    薬で、一時的に症状を抑えたり、
    サプリ、ヨーグルト、カテキン茶などなど、

    何か一つの食材を集中的に摂取してみても、

    きっと花粉症は治りません。

     

    ビタミンDも同じく、

    花粉症を治すのに重要な要素のひとつにすぎません。
    ビタミンDのサプリで治るなんて言うのは嘘っぱち、
    それは、何かを売るための宣伝文句です。

     

     

    食生活だけでなく、

    毎日の生活習慣を整えていくことが根本治療、
    完治につながる唯一の方法だと、感じています。

     

    結局は、自分の持つ治癒力を取戻さないかぎりは治らない。

     

    重症化してしまったときは、薬や治療を取り入れるにしても、
    基本は「自分で作った病気は、自分で治す」ほかないんです。

     

     

    ネトルリーフ石鹸
    ジーサボンのネトルリーフ石鹸

     


      花粉症におすすめの石鹸

     

    花粉症や鼻炎には、入浴が心地いいですね。


    花粉症などによるアレルギー性皮膚炎には、
    ネトルリーフソープやカモミール石鹸をおすすめしています。

     

    春の浴用石鹸として、全身にお使いいただきたい石鹸です。

     

    痒みや爛れを鎮静する、抗ヒスタミンの作用があります。
    体のコリや疲れを取り除くように、
    ゆっくりと泡でマッサージをしてみてください。


    医療で薬草の使用を認められているドイツでは、
    ネトルリーフは薬草風呂や湿布に用いられているハーブのひとつ、
    葉っぱの薬効成分を体に擦りつけ、肌質改善につなげます。


    お茶も合わせて飲むと、内服としていいのですが、
    ネトルリーフティーは、少しクセがありますね。

     

    カモミールティーの方が、ずっと手軽で飲みやすい、
    入浴後の水分補給、就寝前に最適です。
    いい睡眠をとって、毎日を元気に過ごすための一杯に。

     

    スギ花粉

     

    軽症の方も、たかが花粉症と舐めないで、
    バランスの崩れが、重大な病気を引き起こすこともあるから、
    軽い不調の内に、体を調整してくださいね。


    早めの対処こそ、健康の秘訣、
    皆さん、どうか元気に過ごされてください。

     

    JUGEMテーマ:花粉症

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする