花粉症、アレルギー性皮膚炎は、免疫バランスを整えて治す

0


      スギ花粉から、ヒノキ花粉へ、

     

     

    スギ花粉の次にくる、ヒノキ花粉、
    ヒノキ花粉がある方は、GW頃まで症状が続いて辛そう。

     

    春、素晴らしい季節だというのに、
    多くを室内で過ごし、引きこもりがちになる。

     

    必然的に症状を抑える薬も、
    3〜4ヵ月と長期服用になるし、
    集中力が無くなり、やる気も失せる。


    花粉症のせいで、
    どんどん不健康な生活になってしまう。
    気持ちも鬱々としてしまう。

     

    薬では、症状は軽減できても、結局は治らないし、
    何とか自力で治したいと思う人も多いのではありませんか?

     

     

    今年、私は花粉症の症状が全く出ていません。


    花粉症が辛い人、
    私の経験からも、
    本気の「体質改善」、
    取り組んでみることを大いにお奨めします。


    きっと症状が治まって、
    根治する人も多いのではないかと思うのです。

     

    マノア

     

     

      「体質改善」のために徹底した3つの習慣

     

    「体質改善」っって、何をするの?

     

    「体質改善」というと、
    野菜とか、発酵食品とか、糖質制限とか、
    食生活に集中しがち。

     

    花粉症に効くという、○○菌や○○茶など、

    アレコレ試して、たくさん飲んだり食べたりしてみても、

    結局、
    花粉症などアレルギー疾患は、
    免疫の暴走を抑え、バランスを整えなければ治らない。

     


    だから、先ずは、
    「免疫バランス」を整えることに集中します。


    免疫バランスを保つためには、
    血行を良くして、冷えない体にする、
    肩や首のコリ、疲れをためない、
    運動をして睡眠をしっかりとる、
    そういった、体のメンテがすごく重要になってきます。


    運動、入浴、マッサージ。

     

    花粉症などアレルギー疾患に限って言えば、
    この3つの習慣は、時に食生活改善以上に
    体に大きな影響をもたらす場合があります。


    特に、運動は、太陽の元で!


    スポーツクラブで、
    電磁波を浴びながらのトレッドミルよりも、
    森林のなかで、
    日光を浴びながらトレッキングを。


    自分の自然治癒力を取り戻すには、
    休日や余暇は、なるべく自然の中に身を置く。

     

    最近になって、
    花粉症の根治には、ビタミンDが必要だと、
    あちらこちらで言われるようになりました。

     

    ビタミンDには、免疫を調整する働きがあると、
    研究で分ってきたようです。

     

    そのビタミンDは、
    現代人に圧倒的に不足していることもわかっています。

     

    食品からの摂取では不足しがちな栄養素ですが、
    日光は、ビタミンDを体内生成して補ってくれます。


    日光には、ビタミンDの他にも、

    もっともっとたくさんの働き、効果効能があります。
    厄介な精神的な疲れや、

    ストレスを軽減してくれる力まである。


    薬やサプリメントは適わない、
    自然の力は、本当に偉大。


    健康な体をつくるには、健康的な生活を。

    絶対に自然の中で過ごす時間が必要なんですね。

     

    等々力渓谷

     

    玉川上水

     

    等々力不動
    【等々力渓谷から等々力不動尊へ、花粉の少ない水場のある場所へ】


    都会にいると忘れがちな「自然」ですが、
    東京でも、自然って結構ありますよね。


    花粉症を治すことは、
    健康な体を取り戻すこと、

    免疫バランスを正常にすることが、
    本当に大切でした。


    「自然」を取り入れて生活をしていると、
    自然と体質が変わっていく、
    いつの間にか、花粉症が治っていました。

     

     

      「舌下免疫療方」の効果は?

     

    免疫力のバランスを整えて対処するといえば、
    5年くらい前から、「舌下免疫治療」も登場しました。

     

    舌の下に、
    アレルゲンと同じ、
    シダノレンという液体や錠剤を服用する治療法です。

     

    この「舌下免疫治療」は、広がっているのでしょうか?


    現在、適応するのは、スギ花粉と、ダニアレルギーのみ、
    当然ながら、ヒノキ花粉がある方には、効かないということだし、
    私の周囲には、治療を開始した人はほとんどいません。

     

    根治が見込める治療ということで、注目されたものの、
    実際には、ちょっと期待外れという感じみたい。


    「舌下免疫療法」は、
    花粉の時期だけでなく、3年間、毎日薬を服用、
    最低でも2年以上の継続が必要ということ。

     

    治療費は、3年分で約8万円程度。
    診療費、通院費用は含まず、三割負担で、
    アレルギー検査5000円+薬代72000円(毎月2000円×36カ月分)


    根治可能と言いながらも、
    治療後の効果は2〜5年程度としています。


    副作用に関しても、
    重篤な副作用はないということですが、
    臨床経験が少なく、まだまだ研究途中の治療法なんですね。



    これなら、やっぱり舌下治療法よりも、
    自然療法で「体質改善」に取り組んでみた方が賢明では?

     

    3年も本気で継続すれば、かなり体質は改善されるはず。

     

    自然には、人間の研究や薬が及ばない、
    さまざまな力がたくさん秘められていて、
    しかも、タダ!

     

    免疫バランスが整えば花粉症の根治だけでなく、
    癌やさまざまな病気の予防にもなりますし、ね。

     

    オリーブソープ
    ジーサボンのネトルリーフソープ

     


      花粉症におすすめの石鹸

     

    太陽の力だけでなく、
    植物の力もまた、偉大です。

     

    花粉に泣かされる程の力があるように、
    植物はまた、治してくれる力も持っています。


    花粉症、アレルギー性皮膚炎には、
    ネトルリーフソープやカモミール石鹸をおすすめしています。

     

    春の浴用石鹸として、全身にお使いいただきたい石鹸。

     

    皮膚の痒みや爛れを鎮静する作用に、
    血行を促進して体のコリや疲れを取り除く作用もあります。
    濃いめの泡でゆっくりとセルフマッサージをしてみてください。

     

    医療で薬草の使用を認められているドイツでは、
    ネトルリーフは薬草風呂や湿布に用いられているハーブのひとつ。

     

    葉っぱの薬効成分を体に擦りつけ、肌質改善につなげます。

     

    良質な食事に加えて、
    日光浴と効果的な入浴習慣を取り入れて、
    「体質改善」を目指してみてください。

     

    花粉症の方々の根治を願っています。

     

     

    JUGEMテーマ:花粉症

     

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM