アンチエイジング&ダイエット効果抜群 「春の山菜」

0

     

      アンチエイジングやダイエット効果がすごい「春の山菜」

     

    冬の終わりから、春の野山には、
    山菜がたくさん顔をだします。


    山菜には、
    独特の苦みと香りがあって、
    子供の頃や若い時は、苦手でした。

     

    でも、大人になるにつれ、

    ほろ苦い味が、美味しく感じる。


    だんだん深みのある味が好きになってくる、
    そんな人が多いようです。

     

    それはきっと、自然の摂理、
    山菜には、強力なアンチエイジング作用があるから。

     

    年齢と共に嗜好が変わるのは、

    舌が変わったのではなくて、
    体が求めている栄養素が変わるからなのかもしれません。


    山菜特有の苦みの元「アク」には、
    タンニンなどのポリフェノール類がたっぷりと含まれ、
    強い抗酸化作用で、老化を防止する働きをしてくれます。


    ふきのとう、たらの芽、

    ウド、セリ、わらび、

    うるい、こごみ、たけのこ・・・、
    春の使者と呼ばれる山菜の数々。


    都会にいても、

    庭先や道端、身近に生えていて、
    手に入りやすい山菜も数多い。

     

    春には、さまざまな山菜を摘んで、
    健康と若さに役立ててみて。

     

    春の庭先

     

    庭の山菜

    【山まで行かなくてもある、庭の山菜】

     

     

      「ふきのとう」は、デトックスとダイエット効果

     

    冬の終わり、
    春の到来をいち早く知らせてくれるのが「ふきのとう」
    冬眠から目覚めた熊が、真っ先に食べるといいます。

     

    熊は、はちみつ、鮭、栗、
    なかなかのグルメですが、
    「ふきのとう」の効果も知っているんでしょうね。

     

    ふきのとう

    【一番に春を告げる、ふきのとう】

     

    「ふき」には、
    フキノール酸というポリフェノールがあり、
    胃腸の働きを整えます。

     

    消化と排便機能が正常に働くことで、
    冬の間に蓄積された老廃物や脂肪を体外に出す、
    デトックスとダイエットにつながります。

     

    また、血中のヒスタミンを抑える作用もあり、
    花粉症や咳止めにも効果があるとされています。


    冬眠中に衰えた胃腸機能を取り戻して活動開始、
    熊に習って、私たち人間も、
    冬の間に停滞していた身体の機能を目覚めさせないと。

     

    山菜の力を借りて、
    胃腸や免疫機能を正常に戻すことからスタートです。

     


      「たけのこ」にもある、スゴい栄養素

     

    「たけのこ」は、山菜の中でももっとも馴染みのある春の味。

     

    なぜか栄養がないと思っている人も多い「たけのこ」ですが、
    実は、スゴい働きがあるんです。


    各種ビタミン、葉酸、カリウム、
    アスパラギン酸、グルタミン酸、チロシンなど、
    たくさんの栄養素を含み、
    中でも、植物繊維が豊富。

     

    便秘解消にもなり、低カロリー、

    少量でも満腹感があり、ダイエットにも最適。

     

    利尿作用のあるカリウムは、むくみの解消、
    尿とともに塩分も排出させるので、
    高血圧予防にもいいとされます。


    筍を切ると、
    節にくっついている、つぶつぶの白い粉、
    これは、チロシン。

    ドーパミンやアドレナリンといった神経伝達物質になるといいます。

     

    脳や神経の働きを活発にし、
    ストレスや鬱に作用するというから、
    春季療法に山菜がよいと言われる理由に頷けます。


    心や脳のケア、大事です。

     

    いままで当たり前に食べていた「たけのこ」、
    痴呆やパーキンソン病の予防にもいいというのだから、
    なかなかスゴいです。

     

    食べ過ぎに注意しながら、
    この春も、しっかり山菜を摂りましょう。

     

    たけのこ
    【たけのこ】

     

    たけのこ堀は、日光浴、運動にもなって一石二鳥。

     

    でも、意外と運動神経もいるので、
    山歩きに不慣れな方や運動不足の方は気をつけて。

     

    一昨日、私は、竹藪でコケて捻挫。

    やってしまいました。

    かなり痛いです。

     

    筍より太く腫れあがってますが、

    残念ながら、捻挫に効く山菜はないんですね。

     

    捻挫

     


      日本の山菜、西洋のハーブ、どちらも健康の強い味方

     

    四季折々に、旬のものを食べるって、
    粋なだけでなく、
    健康にとってスゴク大切なことなんですね。


    何かと体調を崩しがちな春、
    山菜を盛り込んだ食事は、
    「春季治療」にもつながっている。

     

    日本の山菜は、西洋のハーブと同じ、
    驚くほど強力なパワーを秘めています。


    ジーオイル春用もまた、
    植物の力で、心、身体、肌のバランスを整えます。

    ハーブを練り込んだジーサボンも、

    季節と肌のコンディションにあわせてお選びいただけます。

     

    どうぞ健康な肌で、清々しい春をお過ごしください。

     

    サボン&スキンオイル

    ジープロダクツ

     

    JUGEMテーマ:家庭菜園

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM