梅雨時の防腐剤に注意、「PH調整剤」にも警戒を!

0

     

      梅雨時から夏にかけて、多量添加される食品保存料

     

    暑中お見舞い申し上げます。


    特に度重なる九州の豪雨は、心配。

    九州のお客様には、

    心よりお見舞い申し上げます。

     

    梅雨から夏の天候は、なにかと厳しい。

     

    豪雨や台風など、自然災害はもちろん、
    不快指数も高く、体調不良、
    熱射病や食中毒にも気をつけないといけません。

     

    食中毒への注意は当たり前ですが、
    その裏で、
    いつもよりも多めに添加されている防腐剤。

     

    この時期は、
    防腐剤を多量使用している食品にも注意したい。

     

    PH調整剤
     


      PH調整剤にも注意が必要だった!

     

    これまで、保存料というと、
    「安息香酸」や「ソルビン酸」などが主流でした。

     

    ところが最近、
    これら保存料の認知度が広まって、
    嫌がる消費者が増えてきたといいます。

     

    なので、
    メーカー側は、その代わりに、
    「PH調整剤」を使用しているらしい。


    「PH調整剤」とは、
    クエン酸、グルコン酸、フマル酸、リン酸など、
    複数を組合わせ一括表示した保存料のこと。


    食品を酸性に傾けることで、

    菌の増殖を抑え腐りにくくします。

     

    これら成分の中で、危険なのは「リン酸」、
    注意が必要な成分ですが、
    一括表示だとわかりません。

     

    「PH調整剤」という名前だと、

    なんとなく油断してしまう。

     

    安息香酸やソルビン酸よりも安全に思われてしまい、
    生産者側も、大量使用してしまう傾向があるようです。

     

    しかも、その量が、実は、
    かなり危険なレベルになっているのではないかと、
    警笛を鳴らすメーカーや生産者までいるほどです。

     

    PH調整剤は、
    比較的安全性が高いと思っている消費者も多いかもしれません。
    私もその一人でした。

     

    でも、やっぱり保存料に安全なものなどないわけで、
    いつまでも腐らず美味しいなんて不自然、
    ムシが良すぎますね。

     

     

    PH調整剤
     

    PH調整剤

    【加工品、刺身類にも多用されるPH調整剤】

     


      保存料がもたらす健康被害、免疫低下

     

    保存料とは、カビなど細菌を、
    殺したり繁殖を抑えるもの。

     

    とうぜん腸内の善玉菌も減り、
    腸内環境は悪化します。

     

    腸内細菌のバランスが崩れると、
    免疫力がたちまち落ちて、
    病気にかかりやすくなってしまいます。

     

    夏に疲れを感じ、体がヘタってしまうのは、
    単に暑さのせいだけでなく、
    もしかすると保存料の過剰摂取で体が弱っている、
    なんてことも考えられます。

     

    発癌性や肝機能障害など危険性がない保存料でも、
    保存料は保存料、

    食べ物ではないのだから、
    なるべくなら体内には入れない方がいい。

     

    暑い夏は、
    火を使う料理もシンドイけど、
    それでも、
    お総菜や加工品は控え目に、
    ケーキなど保存料が多いものもガマン。

     

    いつまでも健康で若々しくいるためには、
    保存料、添加物は、やっぱり大敵!


    私たちは、
    いったい1日にどれだけの添加物を摂取してしまっているのか、
    食生活は個人差も大きく、

    量り知ることはできません。

     

    無自覚のうち、許容量を越え、
    体調を崩したり、病気になったりしないように、
    チョットばかり注意です。

     

     

      化粧品の保存料、3年以上は絶対に腐らない量


    化粧品の保存料は、食品よりずーっと多いものです。

     

    市販されている化粧品は、
    3年以上、品質を保持するように薬事法で決められています。

    半永久に腐らないほどの保存料が配合されています。

     

    保存料を配合しない無添加化粧品に関しては、
    必ず製造年月を記載し、使用期限を決めることとされています。


    ジープロダクツは、
    肌と健康に悪影響をもたらす保存料はもちろん、
    全ての添加物を、原料の段階から使っていません。

     

    洗顔石鹸

     

    原材料の段階から、
    無農薬、遺伝子組み換えでない植物にこだわり、
    保存料、添加物、化学薬品の使用のないものを厳選しています。


    毎日使うスキンケア製品は、
    完全無添加の製品を、ぜひお選びください。

     

     

    梅雨明け

    【葉山の裕次郎灯台、さびしげ】

     

     

    長引く梅雨で、

    7月の湘南も、今年は人がぜんぜんいない。

     

    不快な日々が続いていますが、
    どうぞ体調に気をつけてお過ごしください。

     

    JUGEMテーマ:健康

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM