感染症予防に役立つ精油 「ラベンダー」の活用法

0

     

      抗ウイルス作用に優れた「ラベンダー」の活用法

     

    精油のなかには抗菌・抗ウイルス作用があるものがたくさんあります。

     

    「ラベンダー」もそのひとつ、
    ユーカリ、ティーツリー、ローズマリー、ペパーミントなどと同じく、
    科学的にも抗菌、抗ウイルス効果が証明されている精油です。

     

    ラベンダー花

     

    仏語「lavandre」、英語「lavender」は、
    「洗う」を意味するラテン語の「lavo」や「lavere」に由来しているそう。

     

    その由来のとおり、
    ラベンダーは、殺菌、消毒効果が高く、
    傷口を洗う消毒剤として用いられてきた歴史があります。

     

    日常生活の中では、入浴や洗濯に使われてきた、

    その理由は、
    消毒作用があるからなんですね。

     

    ラベンダーのあの清らかな香りは、
    ただの香料としてだけでなく、

    入浴時に使えば、
    心や体に作用し、リラックス効果があって、

    そのうえ、体や浴槽の水まで清潔に保ってくれる。

     

    洗濯水や仕上げ剤にラベンダー水を使えば、

    衣服の除菌になり、

    干した時には、ハエや虫除けにもなるという優れもの。

     

    ラベンダー

     

    ヨーロッパの人たちが、
    洗濯の仕上げに使う「リネンウォーター」とは、
    エッセンシャルオイルを抽出した後に残った水蒸気、
    香りが凝縮されたもの。

     

    今、我が家で使っているリネンウォーターは「ボダイジュ」ですが、
    次回は、ラベンダーを買ってみるつもり。

     

    リネンウォーターは自分でも簡単に作れますから、
    とりあえずは、
    自家製でもOKですね。

     

    【自家製リネンウォーターの作り方】

     

    精製水 150ml
    無水エタノール50ml
    ラベンダーオイル 20滴

     

     

      「ラベンダー」2大成分と8つのスゴイ効能

     

    ラベンダーの特性は、
    「酢酸リナリル」と「リナロール」2つの成分。

     

    「酢酸リナリル」は、高い鎮静作用、
    「リナロール」には、抗菌、抗ウイルス、消毒作用があります。

     

    この他にも最も強力な抗酸化物質、
    グルタチオンやスーパーオキシドデイスムターゼ(SOD)を増加させることも判明しています。


    ラベンダーオイルの成分がもたらす効果効能は、次のとおり。

     

    1.リラックス効果
    芳香が、鼻腔から脳に働きかけ、中枢神経に作用します。
    緊張や頭痛を和らげたり、抗酸化作用でアルツハイマーなどの予防になることも証明されています。

     

    2.鎮静、鎮痛効果
    肌荒れや痒みを鎮静し緩和。
    関節や筋肉のこわばりや、生理痛を鎮める作用もあります。

     

    3.冷却、抗炎症効果
    汗疹や湿疹など、皮膚の炎症を抑える作用があります。
    冷却効果もあるため、日焼け後のスキンケアにも最適。

     

    4.免疫力向上効果
    自律神経のバランスを整え、免疫力を向上させる働きがあります。

     

    5.抗菌、抗ウィルス効果
    皮膚に付着した汚れや細菌、ウイルスの増殖を抑え、清潔に保ちます。
    アトピーや食中毒の原因となるブドウ球菌には特に高い抗菌作用があります。

     

    6.粘膜の消毒効果
    喉や鼻腔の殺菌、抗ウイルス効果があり、呼吸器系の病気を予防します。

     

    7.防虫効果
    部屋やクローゼットの防虫、蚊よけにも。

     

    8.安眠効果
    ストレスを和らげ高ぶった精神を鎮め、鬱や睡眠障害にも利用されています。

     

     

    肌、体、心、脳、

    ラベンダーは、

    私たちのあらゆる部分の治癒に役立つことがわかります。

     

    スキンケアにはもちろんのこと、
    入浴剤やお洗濯に使ったり、
    ポプリを枕元に置いたり、
    クローゼットに入れたり、
    大いに活用したい精油です。


    「ラベンダー」は、知名度も高く、
    心地よい香りで多くの人に愛されている人気の精油。

     

    流通量も多く、手に入りやすいのですが、
    精油をメディカルケアとして利用する際には、
    「品質」がすごく重要になります。

     

    ラベンダーを活用する際は、絶対に品質の高いものを選んでくださいね。

     


      スキンオイルが、感染予防につながる

     

    ジーオイルは、春夏秋冬、
    全てのシーズンに、ブルガリア産の真正ラベンダーを配合しております。

     

    ラベンダーオイル
     

    有効成分を豊富に含む野生種が多く生息するブルガリアは、

    茎や葉を取り除き花だけを採油する工法にも定評があり、

    世界的に高値で取引されています。


    その中でも、

    アロマテラピー用としてオーガニック認定を受けている精油を処方。

    香りと濃度が高く、脳や呼吸器にもしっかり作用するメディカルグレードです。

     

    呼吸器や肺に感染する
    インフルエンザウイルス、ライノウイルス、コロナウイルスなどに有効とされています。

     

    これらのウイルスは、
    私たちの気管や気管支に侵入し増殖して感染します。

     

    新型コロナウイルスについては、
    まだまだ解らないことも多いようですが、
    他のウイルス同様に、
    喉や鼻腔に付着したウイルスの増殖を抑えられるかもしれません。

     


    長い歴史の中で、人間は数々の感染病と闘ってきました。
    ラベンダーオイルは何世紀にもわたり、多くの感染症を予防し、
    薬物相互作用がおこらず副作用がない万能薬として、
    様々な病気を治すために使われてきました。

     

    現代まで、このアロマテラピーの考え方はずっと引き継がれています。

     

    今のように現代医療で対処できない新型の疫病が流行っている時こそ、
    精油の力で感染を防ぎ、自分自身の身を守れるかもしれません。


    いつものスキンケア、
    ジーサボンとジーオイルが、
    みなさまの感染予防、健康管理になれば嬉しいです。

     

    ラベンダー

     

    JUGEMテーマ:スキンケア

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM