花粉症にいい春の薬草、ネトル(西洋イラクサ)のこと

0

     

      花粉症に効く春の薬草、ネトル(西洋イラクサ)

     

    花粉症だった私が、
    毎年、春に使うネトルリーフ石けん。

     

    この石けんのお蔭もあってか、
    いくつかの自然療法を取り入れながら、
    花粉症、克服できました。

     

    今では、すっかり軽症になって、
    ここ数年は、目の周辺がムズ痒くなる程度。

    薬の類を必要とすることもなくなりました。

     

    ネトルリーフ石鹸

    ジーサボンのネトルリーフソープ

     

    花粉症やアレルギー、
    春の不調を感じる方は、
    ぜひ浴用石鹸にネトルリーフソープを。

     

    皮膚の直ぐ下、
    体中を流れる血液とリンパ液を流すように、
    ネトルソープの泡で全身をマッサージ。

     

    ネトルには、
    浄血作用、浄化作用に優れた働きがあり、
    長期に渡る継続的な使用で、体質改善に役立ちます。

     

    一時的な症状、痒みや肌荒れを抑えたい時には、
    他のハーブ、
    カモミールなどと合わせて使うのもおすすめです。

     


      ネトルは、天然のマルチビタミン

     

    ネトルは、
    ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、
     鉄やカルシウム、マグネシウム、ケイ酸、カリウム、
    ヒスタミン、ギ酸、アセチルコリン、セロトニン、
    グルコキノン、タンニン、クエルセチン、ルチン、
    β-シトステロール、クロロフィル
    などを含んでいます。

     

    「天然のマルチビタミン」と呼ばれているほど、
    多くの栄養素をたっぷり含んでいる薬草。

     

    たくさんの効果効能がありますが、
    中でも注目するのが、浄血、浄化作用。

     

    血中と体内の老廃物や毒素を取り除くことで、体の不調を整える。
    アレルギーや花粉症に悩む方の体質改善に古くから使われています。

     

     

    ネトル

     

    原産地のヨーロッパでは、
    誰もが知る身近なハーブ。

     

    スープ、パスタ、リゾットにしたりと、
    家庭料理にも使われているほど一般的だそう。

     

    私は、20年以上も前のこと、
    イタリアで、初めてネトルのことを知りました。

    ネトルが練り込まれた、
    鮮やかなグリーン色のパスタを食べたのが出会い。


    日本では、
    「ネトルリーフティー」として、
    お茶葉として売られているくらい。
    あまり知名度もなく、生のネトルは手に入らない。

     

    野菜だけでは摂りきれない栄養素、
    ネトルがもっと身近に食べられるといいのにね。

     


      日本のネトル(ミヤマイラクサ)発見!

     

    コロナ自粛が続いて、閉じこもりがちの毎日、
    スポーツクラブも早々に休会して、
    運動不足が気になってきました。

     

    花粉症には、ビタミンDも大切だし、
    「太陽の下で体を動かさなくては!」
    と思い立って、
    近場をアチコチ歩き回ることに。

     

    極楽寺
     

    そしたら、なんとなんと、
    鎌倉「極楽寺」傍の路地に、
    偶然ネトル(イラクサ)を見つけました!

     

    日本にも生えていると聞いたことはありますが、
    まさかこんな所で見つけるとは。
    嬉しい、嬉しい、ホント感激です。

     

    ネトル 
     

    ネトルリーフには毒を持つトゲがあります。

     

    もしこの鋭いトゲがなかったら、
    虫や動物が食べつくして絶滅していただろうと言われるほど
    超栄養豊富な植物なんです。

     

    ちょっと触っただけでも、チクチク、ピリピリ。


    気をつけて、そーっとそーっと、
    摘み取ってお持ち帰りです。

     

    挿し木で根着くか?
    育ててみようと思います。


    さっそく調べてみると、
    「ネトル」=「西洋イラクサ」は、
    日本の「ミヤマイラクサ」とは違うって???

     

    同じイラクサ科でも属性が違うので、
    薬効は少ないみたい。

     

    チクチクの棘、
    シソのような外観、
    ほとんど同じ姿なのに、ちょっとガッカリ。

     

    でも、
    日本のミヤマイラクサは、
    「山菜の女王」と言われるほど美味だって書いてある。

     

    どうやって食べるのか知らないのだけど、
    てんぷらで、食べてみようと思う。


    極楽寺

     

    もうひとつ、極楽寺の庭師さんに、
    分けてもらった、「琉球カヤツリ草」。

     

    コロナ自粛中は、
    薬草の勉強に、
    春の庭つくりを楽しむことにします。

     

    JUGEMテーマ:家庭菜園

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM