いつも食べるパンや小麦粉、農薬残留度をチェック

0

     

      完売状態が続いた「小麦粉」

     

    ステイホームで売れに売れている小麦粉。

     

    薄力粉はもちろん、強力粉からホットケーキミックス、
    お好み焼き粉、てんぷら粉まで、
    粉という粉が一瞬にして消えた。

     

    小麦粉品切れ
     

    トイレットペーパーの次は小麦粉、
    どこのスーパーでも4月からずっと品切れ状態、
    やっと昨日、買えました。


    糖質ダイエットとか、グルテンフリーとか流行しているのに、
    一方では、なぜか高級食パンや、ホットケーキが大流行。

     

    小麦粉は、体に悪いと知りつつも、
    本当は、みんな大好きなんですね、きっと。

     

    春よ恋

    パン

     

    最後にパンを焼いたのはコロナ前、
    小麦粉が買えて、やっとパンを焼くことができます。

     

    皆さんは、パンや小麦粉を、どのような基準で選んでいますか?

     

     

      小麦粉、何が体に悪いのか?

     

    これまでも、小麦粉のことは何度かブログに書いてきましたが、

    『乳がんの原因は? 乳がんになる人の共通点』
    私は、パンが大好きなので、
    また改めて小麦粉の危険性を再確認しておこうと思う。

     

    そうしないとね、ついつい現実に目を背け、誘惑に負けてしまうから。

     

    小麦粉が体に悪いと言われる理由の3つ。

     

    アレルギーやセリアック病を引き起こすグルテンの問題、
    開封後の小麦粉に発生するカビやダニの問題、
    そして一番危険なのは、やっぱり農薬、除草剤の問題。


    小麦粉に使われている農薬、グリホサート
    輸入小麦粉のほぼ全てに使われています。

     

    「グリホサート」は、聞きなれない名前ですが、
    モンサント社(2018年に独「バイエル」に買収)の除草剤のラウンドアップのこと。
    いまでは、ジェネリック品も多く出回っています。

     

    ラウンドアップは、世界中で危険性を訴える声が高まっていて、
    カリフォルニアでは、末期がん患者の訴えで、
    モンサント社に320億円の賠償金支払いが命じられた判決も注目されました。


    具体的な症例としては、がんだけでなく、
    うつ病、心臓病、糖尿病、パーキンソン病、自閉症、流産、早産、奇形児出産の確率上昇などが指摘されています。

     

    世界中で、グリホサートの使用は、削減または禁止の方向、
    先進諸国では、すでに富裕層、知的層から小麦粉離れは始まっています。


    それなのに、
    世界の農薬規制の流れと逆行して、
    日本は、農薬メーカーの要望で残留基準値を引き上げています。


    『大丈夫か? メーカーの要望で残留農薬の基準が緩和されていた』
    2018.11月 日刊ゲンダイ

     

    いまでは行き場を失ったグリホサートが、日本に大量に流れ込んでいるというのだから怖い。
    今度は、私たち日本人の体が農薬漬けにならないか心配です。

     

    日本で流通している小麦粉の85%、
    パンに使用されている小麦粉は99%が輸入品といった現状。

     

    こんな除草剤入りの小麦粉を食べ続けていると、こっちまで枯れてしまいます。


    「日本人の2人に1人ががんになる」なんて、
    そんなとんでもないことが起っていいはずありません。

     


      小麦粉の農薬残留度をチェック

     

    今の時代、安全なものだけを食べるなんて、とても不可能だけど、
    それでも、なるべく質の高いものを選びたい。

     

    下の記事、参考になります。

    既製品のパンと小麦粉の除草剤残留数値の表があるので、
    いつも自分が買う銘柄を確認してみてくださいね。


    『食パンのグリホサート残留調査』
     

    『輸入小麦粉から残留除草剤グリホサート検出』
    一般社団法人 農民連食品分析センター

    とくに全粒粉の残留度が高いことが気になります。
    健康的なイメージがある全粒パンなのに、
    実は全粒粉は外側の部分だから、農薬の残留度が多いことがわかります。

     

    知らないで大量の農薬を摂取してしまわないように、気をつけないとね。

     

    アレルギーや肌荒れ、なんとなく疲れやすい、
    そんな原因不明の不調は、もしかすると農薬や添加物の摂りすぎのサインかも。

     

    国内産小麦粉

     

    小麦粉は、なるべく国産やオーガニックのものを選んだほうがよさそう。

     

    パンだけでなく、パスタ、中華めん、うどん、そば、
    クッキーやケーキ、お菓子にも注意、
    お気に入りの商品や常食するものは、チェックしておくこと大事です。

     

     

      オーガニックスキンケアも大切です

     

    グルテンは、化粧品やサプリメントにも使われています。

     

    毎日使う石鹸とスキンケア製品も、
    品質が高く信頼できるものを選んでください。

     

    サボン
    ジープロダクツ

     

    ジープロダクツは、
    野生またはオーガニックの植物原料だけを使用。

     

    原材料の段階から徹底的に化学成分を排除、
    合成界面活性剤、保存料など完全無添加。

     

    みなさまとともに、

    いつまでも健康で若々しく過ごしたいと願って製造しています。
    どうぞ安心してお使いください。

     

    JUGEMテーマ:食生活

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM