3密なし、外国人観光客がいない箱根 「湯の里おかだ」

0

     

      自粛要請が解かれた〜箱根の現状

     

    今年は、もうずっと箱根に行っていない。

     

    私にとって箱根は、子供の頃からの遊び場、
    夏は避暑に、冬は温泉に、なんだかんだと毎月数回は行くのに。

    箱根は、いま一体どうなっているんだろう。

     

    箱根 湯本

     

    噴火に続いて、昨年の大型台風、
    そして今回のコロナ・・・、
    大打撃が続く箱根がとても心配。

     

    どうしても気になって、行ってみました。


    6月になって日帰り温泉や大半の施設は営業を再開しています。

     

    でも、外国人観光客がいなくなった箱根は、
    おそらく混雑はないはず、そう思いながら、

    予測は的中、
    外国人は全くいない、日本人観光客の姿もまばら、
    自粛明けも人が大挙して押し寄せるという様子はありません。

     

    6月9日快晴、絶好の観光日和なのに驚くほど静か。

    こんな箱根はいままで見たことがない。

     

    湯本、塔ノ沢、宮ノ下、底倉、強羅まで一周ドライブして、
    湯本に戻って温泉に寄りました。

     


      奥湯本「温泉の里おかだ」へ

     

    湯本は箱根の中でも、たくさん温泉があるところ。

     

    日帰り温泉の「一休」や「天山」などは、よく知られていて、
    私も大好きな温泉だけど、
    人気があって、いつも混んでいる。

     

    だから、今回は、空いていそうな、

    湯本の駅から一番遠いところ、

    山奥にある「湯の里 おかだ」という日帰り温泉へ行ってみることに。

     

    箱根湯本 湯の里おかだ


    初めての訪問です。

     

    内湯と露天風呂、9種類の温泉、
    その他、時間貸しの貸切風呂もある、そこそこ広い温泉施設です。

     

    箱根湯本 湯の里おかだ

     

    箱根の山々に囲まれた露天、
    湯坂山から双子山まで見渡せます。
    夜にはきれいな月が楽しめるというのがここの自慢のよう。

     

    正直、泉質はいまひとつでしたが、
    湯量は豊富で、源泉の打たせ湯がすごく気持ちいい。

     

    肩や背中に打たせ、源泉をそのまま全身に浴びることができる。
    暑い夏には、のぼせることもなく快適です。

     

    トレッキングや川遊びをした後の汗と疲れを流す、

    温泉は夏でも気持ちいい。

     

    この日、私たちの他には2組だけ、
    ほとんど貸切状態、遠慮なく独り占めできました。

     

     温泉・施設名  湯の里 おかだ
     所在地

     〒250-03121

     神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191

     tel 0460-85-3955

     営業日・利用時間  11:00〜23:00
     料金  ¥1450 (子供¥600)
     泉質  弱アルカリ性単純温泉
     効能

     神経痛、筋肉痛、五十肩、うちみ、くじき、

     慢性消化器病、痔、冷え症、

     

     

      箱根土産は「ちもとの湯もち」

     

    「湯の里おかだ」へは、和菓子処「ちもと」を曲がります。

     

    初花蕎麦、吉池旅館、天成園を通り過ぎ、さらに奥へ奥へ、
    須雲川に沿って登っていきます。

     

    湯本 ちもと

     

    箱根のちもとさんは、

    湯本のお土産街道の終わったところにあります。


    昔は、知る人ぞ知るといった和菓子屋で、ひっそりと佇んでいましたが、
    最近は、お店もきれいになりお茶屋も併設、箱根の人気店になりました。


    私は、東京目黒のちもとさんの「八雲もち」が大好きで、
    ずいぶん前にブログでも紹介したことがあります。

    『暮れのご挨拶、手土産は目黒ちもとの「八雲もち」 2016.12.20』

     

    目黒と箱根のちもとは、同じ姉妹店。
    でも、目黒の「八雲もち」と、箱根の「湯もち」、
    食感は同じなんですが、お味は全然ちがうんですよ。

     

    もし、機会があったら食べ比べてみて。

     

    ちもと 湯もち

     

     

      自粛要請解除後の楽しみ方

     

    昨日、全ての自粛要請が解禁になりましたね。
    これからは注意をしながら少しづつ日常を取り戻していくことが課題です。

     

    先ずは近場の箱根からお出掛けスタート、
    思たよりもずっと空いていましたので、
    また、来週も行ってみるつもり。

     

    自重しすぎて都会に留まっているよりも、
    たまには都会を離れて、近場の日帰り旅行を楽しんだ方がよさそう。


    もちろん外出すれば感染リスクはゼロではありませんが、
    平日や雨の日、人出が少なそうな穴場を狙って、活動を開始です。

     

    横浜のスーパーやホームセンター等はいつも混雑していて、
    行列が出来て、入店制限があったりすることもあるのに、
    今の箱根には、三密の心配は全くありませんでした。


    今日からは、県外へのお出掛けも解禁、
    東京や近県からの来訪者が増えても、

    外国人が全くいなくなった観光地のキャパはかなり余裕があるはず。


    これからは上手に3密を避けながら、少しは羽を伸ばしたいですね。

     

     

      温泉あとは、ジーオイルを忘れないで

     

    温泉は、肌の汚れや角質を取り除く成分があるものがほとんど。
    だから、石けんで体を洗わなくてもつるつるに。

     

    でも、温泉からあがった後は、
    オイルを塗って温泉の効能を長持ちさせて。
    温泉にお出掛けの際は、忘れずにジーオイルをお供にお連れくださいね。

     

    オーガニックソープ

     

    箱根湯本 湯の里おかだ

     

    JUGEMテーマ:温泉に行こう

     

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM