花粉症に、ネトルリーフのソープ

0

    まだまだ寒い毎日ですが、春の訪れを感じるこの頃、

    早くも、ネトルリーフソープのご注文が増えてきました。

     

    ネトルリーフは、

    花粉症アレルギー症状などを引き起こすヒスタミンの分泌を抑える働きがあることで有名。

     

    ヨーロッパで、紀元前から愛用されてきた長〜い歴史があります。

     

    日本名は、「セイヨウイラクサ」

    その名の通り、ヨーロッパ、北アメリカに多く自生する、トゲのある多年草。

     

    トゲには、触ると焼け付くほどの毒があります。

     

    それなのに、葉っぱの部分は、

    β-カロチン、ビタミンC、葉酸、クロロフィル、フラボノイド、ミネラルケイ素、カルシウム、カリウム、鉄、ミネラル等、

    人にとって有効な栄養の宝庫。

     

    毒としても、薬としても、強力なパワーを含んでいることに、驚かされます。

     

    植物というのは、

    葉、根、茎、実、それぞれの部分で異なる多様な要素を持っていて、本当に神秘的。

     

    ネトルリーフは、

    欧米では、湿布、薬草風呂、ハーブティーとして、

    冬の間に停滞した機能をリセット、

    溜まった毒素を排泄するための「春季療法」として役立てられてきました。

     

    ヨーロッパでは、入浴時に葉っぱを身体に擦りつけたり、

    アメリカでは、南北戦争中に、ネトルの浸出液を傷口に当て、殺菌と止血に使っていた記録も残っており、

    古くから治療薬として役立てられてきたことがわかります。

     

    薬効成分が非常に多いことから、日本でも注目され、

    最近では、医薬品やサプリメントとしても利用されるようになりました。

     

    花粉症、アレルギーに悩む方にとても人気がありますが

    浄化作用が強いことからニキビ肌の方にも有効です。

     

    また、冷え症の方にもおすすめ。

    身体を暖め代謝をあげる作用があり、血行を促進、腰痛や肩こりを和らげます。

     

    ハーブティーなど内服では、血液をサラサラする作用や、利尿作用、貧血予防の働きも立証されています。

     


    【Gサボン:ネトルリーフソープ

     

    春は、1年を通して、最もトラブルが多い季節です。

     

    花粉症や、過敏症の方は、症状が出る前、

    1〜2月頃から、積極的に予防をはじめる方が増えてきました。

     

    継続的な使用により、ゆっくりと穏やかに症状が緩和され、体質改善につながっていきます。

     

    健康な方でも、

    冬の間、代謝が落ちていた体には、毒素が溜まっていますから、

    ありがちな春先の不調に陥らないように、予防療法を試してみてください。

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする