春の肌荒れ、3つの原因と対策

0

    まだ、寒いのに、もう植物たちは春の活動を開始。

    花粉予報では、早くも飛散が始まり、しかも例年より多いという発表がありました。

     

    春は、不安定な気候とあいまって、体調不良、肌荒れが激増。

    花粉症でない方でも、肌がカサつき優れないことを感じているのではないでしょうか。

     

     

    その原因は3つ。

     

    1.冬は代謝が落ち、体内の機能が低下している。

    2.肌は乾燥してバリア機能が低下、外部環境の影響を受けやすい。

    3.そんな状態のところに、花粉が飛び始める。

     

    私たち人間も、冬の間に停滞していた機能を目覚めさせるための、「春季療法」が、とても有効な予防になります。

     

    身体を、冬から春モードへ、リセット。

     


     

    私たちの工房は、鎌倉に続くハイキングコースの入り口にあります。

    ここに大きなヒマラヤ杉が、何本もあったのですが、先週、切り倒され処分されました。

     

     

    伐採の理由が、花粉なのかはわからないのですが、

    この、スギ花粉に含まれるCryJ1(クリジェイワン)という物質に、

    とても強い抗原タンパク質が含まれていることが明らかになりました。

     

     

    昨年、皮膚科学雑誌の学術論文に、

    クリジェイワンが、アレルギー症状を引き起こすだけではなく、皮膚細胞にも大きなダメージを与えるメカニズムが掲載されました。

     

    肌の健康な人であっても、「クリジェイワン」が、肌に付着すると、肌のバリア機能を低下させ、水分と油分を奪うというのです。

     

    肌に付着した「クリジェイワン」は、徐々に肌に侵入して炎症し、さらに痒みを起こします。

     

    炎症が悪化して慢性化、負のスパイラルに陥ってしまうことも少なくありません。

     

    花粉症

     

    薬局に行くと、たくさんの薬が販売されていますが、

    まづは、花粉を肌につけないようにすること、

    ついた花粉はなるべく早く洗い流すことが大切です。
     

     

    3つの対策として、

     

    1.Gサボンでこまめな洗顔。 

      Gサボンは洗い過ぎの心配はありません。

     

    2.Gオイルで保湿。 

      アロマが免疫バランスにも作用します。

     

    3.Gクリームで保護。 

      飛散する抗原が直接肌に付着しないようにガード。

      荒れた肌の修復もします。

     

     

    オーガニックソープ

    【Gプロダクツ:ネトルリーフソープGオイルGクリーム

     

    冬の厳しい乾燥が過ぎても油断せず、引き続きしっかりとケアしてくださいね。

     

    ぜひ、ネトルリーフソープを使った「春季療法」も取り入れてみてください。

    症状が出ないように、自然療法で身体を整えることが一番ですから。

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM