ジーサボンのコメヌカソープは、自然栽培米の米糠です

0

     

    ジーサボン人気No1の「コメヌカソープ」

    使用している米糠は、
    津軽の農家さんが作る、
    無農薬、無肥料の自然栽培米の糠です。

     

     

    前回に引続き、お米と糠のはなしになりますが、
    お米は、私たちの主食、こだわっている方も多いと思います。


    そんな方は、ジーサボンのコメヌカソープも是非試してみてください。

     

    ただ単に、汚れを落とすだけではなく、

    肌に有効な成分を残しながらしっとり洗い上げます。


    「お手入れも不要になるほど、しっとりする!」と、

    喜んでくださるご愛用者さんが多いソープです。

     


    ソープは、素肌やデリケートな部分に直接使うので、

    お肌に与える影響は絶大。
    こだわる価値のあるものです。

     

     

    米糠ソープ

    ジーサボンのコメヌカソープ


    お米は、大きく分けて3種類あります。

     

    ・従来どうり農薬、化学肥料を使った「慣行米」
    ・減農薬栽培米、有機栽培米など、

     農水省のガイドラインに沿った「特別栽培米」
    ・無農薬、有機肥料も使わない無肥料の、「自然栽培米」

     

     

    もっと細かく分けると、色々な違いがあって、

    自然栽培と自然農法は、違います。


    どちらも無農薬、無肥料で、除草剤も使わないのは同じですが、
    自然栽培は、草むしりは行い、
    自然農法では、草ぼうぼう、

    雑草と共存させるようです。

     


    特別栽培米もまた様々。
    今では、米屋やスーパーでも手に入るようになりましたが、
    減農薬と表示しているだけで、納得できる説明はないものばかり。

     


    前回のブログ「偽装米のニュース」で書きましたように、

    http://blog.g-savon.com/?eid=31
    米問屋によってブレンドされていることもありますし。

     

    JISマーク
    JASマーク
    これもまた、一つの目安にはなるかもしれませんが、
    実際には、いろいろな問題もあって信頼するにはたりません

     


    以前、お米の事をよく知らなかった頃は、
    「魚沼産コシヒカリ」とか、産地とブランドだけで選んでいました。

     

    でも、

    2008年に起きた事故米事件で衝撃が走りました。
    工業用の汚染米を食用に転売していたという恐ろしい事件です。


    その後も、放射能汚染など、いくつもの騒動がありました。


    度重なる偽装事件を経て、

    もうこれ以上、騙されないぞ!

    そのためには、ある程度の知識を身に付けて選ばないと、

    そう考えた人は、きっと私だけではないはず。


    単純に、産地やブランド、

    オーガニックとか無農薬という表示や認証マークだけでは、もう選ばない。


    大きく意識が変わりました。


    私たちがこだわるべきことは、

    どのような農法か、どのように精米、保存しているのかまで、
    きちんとトレーサビリティーを開示している生産者であること。


    最近では、農家の方々も、HPを設けて情報を発信していますから、

    消費者を大切にしている生産者を探すことが可能になりました。


    そして、信頼できる生産者を見つけたら、直接購入するのが一番。

     

     

    自然栽培米

    【生産者と販売者が同じ、津軽米です】

     

    ジーサボンが原料を調達している津軽の農家さんのHPも、

    消費者に向けて大切なことを説明してくれています。

     

    同じ津軽で、自然栽培でリンゴつくりを成功させた木村さんの影響を受けたそうです。


    「奇跡のリンゴ」は、たくさんの人たちを感動させ勇気つけたのですね。
    日本全国で、少しずつ取組み農家が増えている様子です。

     

     

    奇跡のリンゴ

    【奇跡のリンゴ:木村秋則の記録】


    生産者からは、それぞれの栽培方法のこと、信念やご苦労、美味しいご飯の食べ方まで、
    興味深い話がたくさん聞けます。

     


    例えば、

    ・ネオニコチノイド系の農薬
    ・硝酸性窒素を含む化学肥料
    ・米の割れ防止、光沢、保存料として使われる精米改良剤

     

    一般に食べられている慣行米に使われている、

    こうした薬剤についての危険性を訴えています。

     

     

    私は、虫がつく野菜は減農薬でよいモノだと、

    勝手な素人判断をしていました。

    ところが、
    「化学肥料の与えすぎ、窒素によって虫がつく」

    と聞いて、驚いたことがあります。

     

     

    合鴨農法


    また一方では、
    お米の優れた栄養素などについても書かれています。

     

     

    白米と糠との間に挟まれている、亜糊粉層(あこふんそう)、

    この部分に、免疫機能を活性化させる成分が多く含まれています。

     

    亜糊粉層(あこふんそう)を残して精米したコメは、

    白米より5.9倍の糖脂質が含まれているといいます。
    この糖脂質には、体内の免疫の働きを高める作用があり、癌や多くの病気予防に役立ちます。

     

    最近は「糖脂質」は、嫌われる傾向にありますが、
    お米には、こんな優れた栄養があるのですから、

    無闇に糖質カットに走ってはいけませんね。

     

     

    色んなことを知ると、
    味も変わってくるような気がします。

     


    無農薬、無肥料、無除草剤、
    一年かけて丹精して作られたお米。

     

    素晴らしい生産者に感謝しながら、
    私たちも、最高のスキンケア製品を目指して作っています。

     

    青田に思いを馳せてお使いになってみてください。
    しっとりとした美肌に生まれ変わりますから。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM