シミ、クスミ、イボから癌まで消すという、フランキンセンス

0

     

    シミを消すことで知られている精油、フランキンセンス。


    精油=エッセンシャルオイルは、現在1500種ほどあり、
    そのうち実際に利用されているのは、約100種程度と言われています。

     

    精油は、大量の植物から少量しか採れない高価なものですが、
    その中でも、「フランキンセンス」は、価格とともに、
    美容、薬理効果も非常に高い、全てに突出した精油です。

     

    フランキンセンスは、ボスウェリア属の樹木で、
    アラビア半島、東アフリカ、インドに自生。

    人工栽培はできず、乱獲によって急速に減少しているらしく、
    今後、ますます高値になりそう。

     

    樹木から分泌される樹脂を採取、乾燥させたもので、
    ソマリア産の品質が良く、最高級とされています。

     

    精油は、さらに、この樹脂を水蒸気蒸留したもの。

     

    フランキンセンス

    【フランキンセンス 画像:medicalnewstodey.com】


    紀元前4000年から利用されてきたフランキンセンスは、
    ラテン語で「オリバナム」と呼ばれ、
    芳香やスキンケア、
    遺体やミイラの防腐処理、
    中医薬、漢方薬としても使われてきました。

     

    イエスキリストへ黄金と一緒に捧げたとして、
    聖書にも記載されている歴史のある特別な精油です。


    「乳香」と呼ばれる独特な香りも、格別。


    美容効果としては、シミ、クスミに、

    人気のあるエッセンシャルオイルのひとつです。

     

    フランキンセンス樹

    フランキンセンス樹脂

    【フランキンセンス 画像:drmariza.com】
     

    フランキンセンスが、
    シミ、クスミ、イボにも効くことは、
    いまさら私が話すことでもありませんが、
    最近では、癌治療に用いる方もいるということで、
    その使用方法と効果効能について調べてみました。

     

    この事実は、少し前にTVでも紹介され、
    検索すると、
    末期がんが治った事例や研究結果などいろいろあります。

     

     

    英国のレイチェスター大学のDr,Axeを第一人者として、
    世界各国の有名大学や研究機関からも、
    フランキンセンスは、癌細胞そのものを死滅させ、
    さらに増殖および転移を制御するという発表がされています。


    シミからイボまで、
    デキてしまった症状を消す除去作用の強さから、
    腫瘍や癌まで消すというのも、なんとなく頷けます。

     


    癌治療を目的とした使い方は、
    患部に、直接塗る、
    患部が表面にない場合は、足裏に塗る、
    舌下に3滴を落とす、または口蓋に塗る、
    カプセルに入れて飲む、など。

     

     

    精油の効力は、たった1滴でも強力なので、

    希釈なしで内服したり粘膜に直接投与するのは、

    とても危険なので細心の注意が必要です。
     

    絶対に、純度が高く信頼できる精油を選ぶこと。

    オーガニック認証などを目安に、

    第三者機関の成分分析表のあるものが安心です。

     

    フランスのメディカルアロマと呼ばれる医療用グレードのものでも、

    日本では、残念ながら精油は医療行為として認められていませんので、

    皮膚への塗布以外の使用には、慎重に。

     

     

    オーガニックマーク

    成分分析表

      画像:pranarom.com

    【オーガニック認証と成分分析表のある精油一例】

     


    これまでの抗がん剤治療は、
    WHOで禁止勧告が出たという噂が絶えない程、

    誰もが疑問に感じている治療です。


    効果が疑問視される一方で、
    患者に相当のダメージを与えます。


    癌よりも、抗がん剤に苦しむ患者が多く、悲しいことです。

     

    こうした抗がん剤治療の問題を背景に、
    代替療法や食事療法を行う患者さんは増え、
    効果をもたらしたケースを、たくさん聞きます。

     

    もはや、万人に一人の奇跡の話なんかではありません。

     

    医療情報は、なかなか手に入り難いですが、
    今では、癌や難病を患っている方々が、

    苦痛の中で、その闘病方法や経過を、
    本やSNSを使って克明に伝えてくださる方も増えました。

     


    日本では違法の医療用大麻、
    フランキンセンスには、
    それに劣らない作用が得られるという方もいます。

     

    選択肢のひとつとして、
    場合によっては試すこともアリかもしれません。

     

     

    フランキンセンスは、
    呼吸器系に適し、咳や気管支炎を鎮め、肺を浄化するので、
    一般的なアロマとしての使用として、
    部屋に焚くだけでも効果のあるものです。

     

    呼吸が深くなり、脳や精神への作用も際立ちます。
    気分は落ち着き、鬱や不安を和らげ精神は安定します。

     

    この際、

    精油を焚くのと、樹脂をそのまま焚くのは効能が違うので、

    自分に合った方法で使用する必要があります。


    現在、肺がんで闘病中の叔母にも奨めてみようと思います。
    そして、私自身も、もっと調べて色々と試してみたいと思います。

     

     

    2人に1人が癌になるというのですから、
    誰もが、ある日突然、癌と告知されても不思議ではありません。

     

    フランキンセンスなどを生活に取り入れながら、

    自然治療の知識を持って生きることが望ましいかも知れません。

     

    備えは予防にも繋がります。

     

    フランキンセンス

    ジーオイル秋用

     

    ジーオイル秋用は、
    フランキンセンス(ラテン語のオリバナムと表記)を配合。


    その他、不老長寿の薬草と知られ、収れん作用を持つ、セージ、
    虫除け、アンチエイジング、リラックス効果の高い、ゼラニウム、
    鬱やストレスなど精神面への効果が大きい、ベルガモット、
    水虫などの殺菌、消臭予防に効く、ミルラを調合。

     

    肌だけではなく、心身に働きかけるよう、

    総合的な健康を考えてブレンドしています。


    多くの方に、お役にたてていただければと願います。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM