大麻から採るスーパーフード〜「ヘンプシードオイル」の薬効

0

     

    少し前になりますが、
    医療用大麻の解禁を求めていた高木沙耶さんが、

    大麻の所持で逮捕されました。


    安倍昭恵夫人も、大麻解禁派のようで、
    何かと話題となってきた大麻の話ですが、

    これまで私は、医療用大麻が何かも知りませんでしたし、

    問題をきちんと理解していませんでした。

     

    SPA安部昭江記事安部昭江大麻記事
    【週刊SPA  2016.12月】

     

    前回のブログで http://blog.g-savon.com/?eid=49
    フランキンセンスと癌治療のことを書きながら、
    医療用大麻が気になって、

    疑問に思うところを少しばかり調べてみました。

     


    まず、医療用大麻とは何か?


    大麻と呼ばれるアサ科の植物を、

    嗜好用ではなく医療用として用いる、
    治療を目的に生薬として使うことですが、
    日本では、大麻取締法があるため医療用として使用ができない。

     

    医療現場で、モルヒネは使われているのに?

    なぜ大麻はダメなのでしょうか?

     


    昨今、解禁が求められているこの大麻は、
    鎮痛や催眠作用から、抗がん作用まで、多くの薬効が証明されています。

     

    エイズ、てんかん、パーキンソン病、鬱病、喘息、アルツハイマー、癌など、
    なんと250種以上の病気に効果があり、副作用も殆どないということです。

     


    カナダ、オーストラリア、イスラエル、
    欧州ではイギリス、ドイツ、スペイン、オランダ、フィンランド、オーストリア等、
    アメリカでも、すでに28州で医療用大麻は認められています。

     

    近年になって、海外では、大麻の規制が変わり、
    次々と医療用として大麻を認める国が増えています。


    日本でも、
    抗がん剤のような副作用による身体への負担が少ない大麻を、
    第一選択薬として望む声は強まっています。

     

    しかも、大麻はどこでも栽培が簡単にできるため極めて安価、
    膨らむ医療費、国家にとっても患者にとっても期待されるのは当然。

     

    大麻は、戦前まで日本人がずっと利用してきた薬草のひとつ、
    医療用に関しては一部規制を見直して、
    本当に必要としている患者さんたちが早く使えるようになればいいのに。

     

    マリファナ・ナショジオ

     ナショナルジオグラフィック

    【特別特集「マリファナの秘められた力とは?」】


    大麻の主な薬効成分とは?

     

    THC(テトラヒドロカンナビノール)精神活性(陶酔)成分 
    肺癌腫瘍の成長を半減、移転拡大能力の制御。
    繊維筋痛症の痛みの緩和。

     

    CBD(カンナビジオール) 抗精神性成分
    痙攣、不安神経症、炎症、嘔吐などの緩和。
    乳癌の悪性癌細胞を減らし、侵襲性を軽減。

     


    この2つの成分、

    どちらも、様々な研究機関で効能効果が証明されていますが、
    法律の規制を受けているのは、
    精神活性成分を持ち酩酊作用がある、THCに対してです。

     

    ですから、CBDを治療に用いることは合法、
    CBDを抽出した「ヘンプオイル」は販売されています。

    医療用大麻は買えませんが、これなら日本でも入手可能。

     

    THCを含まない、高濃度のCBDヘンプオイル。


    癌や難病の方、
    現代の医療では完治の望みがない方、
    痛みや化学薬剤の副作用に苦しんでいる方たちが、

    利用しているという現状を知りました。

     

    CDBオイル

    【ヘンプオイル 画像:endoca.com】

     

    この他に、

    大塚製薬が、「sativex」を開発、販売しているという記事も見つけましたが、
    こちらは、THCを含み、日本では購入できないようです。

     

    大塚製薬

    カンナビノイド系がん疼痛治療剤サティベックス(sativex)
    米国におけるライセンス契約締結 2007年
    https://www.otsuka.co.jp/company/release/2007/0214_01.html

     

     

    ヘンプオイル
    【スーパーフードとしてのヘンプオイルと亜麻仁油】


    さて、
    ここ数年、セレブや有名人が愛用するスーパーフード、
    その中に、ヘンプシードオイルや亜麻仁油があります。

     

    話題になって一般的になったのはごく最近ですが、
    どちらも古くから、繊維と生薬に使われてきた歴史があります。

     

     

    ヘンプシードオイルは、同じ麻の種から採るものですから、
    CBDの成分は含まれるのかと思うのですが、
    治療に期待できるほどの高濃度ではなさそうです。


    それでも、
    オメガ3と6、ガンマリノレン酸(GLA)のバランスは素晴らしく、

    健康には理想的なオイルです。


    まだまだ未知の部分の多い植物、大麻の可能性に期待しながら、

    積極的に毎日の食事に取り入れたい食品です。


    サラダドレッシングなどに加えて、いただきます。

     

    スキンオイル
    【未精製・冷圧搾の天然オイル100% ジーオイル】


    ジーオイルは、

    美容効果の高い天然オイルとエッセンシャルオイルを、

    予防医学の考えを基に調合したスキンオイル。


    植物の偉大な力、不思議な力が、私たちを護ってくれます。

    日々のスキンケアで、健康な肌をつくります。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM