危険な添加物、体に入った有害物質は、どうなるのか?

0


      食品に含まれる農薬や添加物は、体の中で、どうなるのか?

     

    毎日の食事、
    そこに含まれる添加物や残留農薬などの毒物は、体内で、どうなるのだろう?
    改めて考えてみました。

     

    口から入ったものは、
    まずは全て、唾液で殺菌、解毒され、胃液でもまた殺菌、消化分解されます。
    その後、小腸でも酵素で解毒分解して、栄養素だけを内壁から吸収します。
    最後に、毒素を含む残りカスを、大腸に送り便を形成、排泄します。

     

    この途中で、
    肝臓と腎臓では、毒素を取り除く、解毒が行われます。
    私たちの体を、病気から守ってくれる、臓器名の通り「肝腎」な作業です。


    肝臓は、優れた解毒能力を持ちますが、
    亜硝酸塩、EDTA-Na、イマザリル、アスパルテーム、ソルビン酸などの、
    危険と言われている人工添加物は、分解、排毒されにくいもの、
    肝臓にかなり負担をかけてることを忘れないようにしないといけません。


    危険な添加物一覧はこちらを参考に、
    『癌を予防する健康習慣、添加物まみれの食品と化粧品を避ける』

     

    口から肛門に至り、排泄されるまでの時間は、およそ24〜48時間。

    口から入った有害な毒素のほとんどは、一筋の消化管を通って排泄されます。


    でも、

    有毒な成分の全てが、いつもスムーズに排泄されるわけではなく、
    体内に残ってしまうものもあるのです。

     

     

    添加物


    また、一方で、肝臓を通らないものもあります。

     

    そうした有害物質は、そのまま脂肪に溶け込んだり、リンパ管に入り込んだり、
    前立腺や子宮や乳房、さまざまな臓器に残留し、脳まで運ばれてしまうものもあります。

     

    体内でうまく解毒、排泄処理できなかった有害物質は、
    体のさまざまな部分に徐々に蓄積され、
    臓器の働きを低下させたり、癌やアルツハイマーの原因となったり、
    体に悪影響を及ぼすことが心配されます。


    ついつい便利で美味しい加工品ですが、
    添加物の多い商品は、ほどほどに、
    やっぱり控え目にしておいた方がいいですね。

     

     

      石鹸や化粧品とともに、皮膚から入った添加物は、どこへいくのか?

     

    皮膚から入った添加物は、口から入ったものよりも、ずっと厄介です。

     

    口から入った食品とちがい、消化管を通らないので、分解、排泄されるルートがありません。

     

    皮膚を通り抜けた成分は、すぐ下にある毛細血管に流れ込み、
    そのまま血液に乗ってグルグル何度も循環しながら出口を求めて体内をさまよい続けます。

     

    皮膚から侵入した有害物質は、
    10日以上経っても、たったの10%程度しか排出されないといいます。
    肝臓を通らないので、分解率も僅か2%程度ということです。

     

    一度、体内に入ってしまうと、
    ほとんどが排出されずに蓄積されていくということを知っておかないといけません。

     

    毎日、添加物の入った化粧品や石鹸を使っている限り、
    排泄量は僅か、残留量は増える一方で、減ることはありません。

    歳を重ねるたびに増え続けていくことになります。


    ボディソープ


    体内に残留した有害物質の性質、危険性もまた様々です。

     

    長い年月をかけて少しずつ排泄されるものもあれば、
    そのまま体内に居座り蓄積してしまうものもあります。

     

    あまり危険ではない添加物もある一方で、
    体内で相乗毒性があるものもあります。


    例えば、アスコルビン酸と安息香酸の組合せで、ベンゼンが生成されるなど、
    複合毒性をもたらすといわれている組み合わせもあります。


    まだまだ、体内での実態は、解明されていない部分も多く、
    病気との因果関係や安全性がわかっていない添加物もたくさんあります。

     

    でも、私たちの体は、添加物などの毒素が、許容範囲の50%を超えると、
    免疫バランスが崩れアレルギー等を発症すると言われています。

     

    許容量を超えた時、なんらかの不調が現れ、

    やがて、病気へと進行していくのです。

     

    癌や病気のほとんどが、生活習慣病と言われているように、
    原因は一つではなく、長い年月の中で積み重なったものです。

     

    人工添加物を安全という販売者たちは大勢います。
    でも、鵜呑みにしてはいけないと思うのです。

     

    自分の体は、たったひとつ、
    有害性が懸念されているモノは、
    体内に取り込まないようにした方がいいにきまっています。

     

     

      皮膚から吸収されやすい、危険な成分

     

    皮膚を経由して物質が体内に取り込まれることを経皮吸収といいます。

     

    皮膚から物質が吸収されるといっても、
    皮膚は触れたものを何でも吸収するわけではありません。

     

    私たちの皮膚は、微細なウィルスやばい菌が通過しないように、

    それよりも小さい分子からできています。

     

    もちろん水も通過しません。

    化粧水の効果が薄いのはこのためです。

    同じように、コラーゲンや、ヒアルロン酸も分子量は100万以上と大きく、肌からは浸透しません。


    経皮吸収する成分は、皮膚の分子よりも小さいものだけです。

     

    分子のサイズが500以下、
    脂溶性が高い物質、
    アルカリよりも酸性、
    イオン型よりも分子型、
    こうした成分が吸収されやすいとされています。


    化粧品やソープに配合されている成分は、ひとつひとつ経皮吸収度は異なります。
    その中でも合成界面活性剤は、経皮吸収率も非常に高いことで知られている問題の成分ですが、乳化作用としてソープだけでなくほとんどの化粧品に利用されています。

     

    合成界面活性剤の分子量の一例は、
    ラウリル硫酸ナトリウムは分子量が、288.4
    PG(プロピレングリコール)も分子量が、76.1
    とても小さい分子で、溶解度も高い性質。


    皮膚のバリアである角質層を破壊し、

    透過しやすい危険な成分といわれる理由がわかります。


    化粧品に多く使われている合成成分の中には、
    界面活性剤の他にも、皮膚を構成する分子よりもさらに小さい分子の集合体でできているものも少なくありません。
    小さな分子は、私たちの皮膚を簡単に通り抜け、体内に吸収されてしまいます。


    避けたい合成界面活性剤については、コチラも参考に、
    『知ってる人は使わない、合成界面活性剤』

     

     

      経皮吸収が高い部分は? 顔、頭皮、デリケートゾーン

     

    人の体で、有害成分が、浸透しやすい部分はどこか?

    そう、皮膚の薄いところです。

     

    皮膚の厚さは、約0.2mm〜3mm。
    部位によって厚さ異なります。

    顔の皮膚は平均0.2mmと薄く、

    顔剃りでスベるとすぐに血が出ることからもわかります。

     

    でも、もっとも浸透しやすい部分は、粘膜です。

    粘膜は、角質層もなく、体内に直通、
    口内や、デリケートゾーンからは、危険な成分がダイレクトに入ってきます。

     

    アトピー性皮膚炎などの症状をお持ちの方はもちろん、
    傷や、乾燥等の肌荒れなど、皮膚バリアが壊れているときも注意、
    体内に侵入しやすい状態です。

     

    お顔だけでなく、全身を洗う石けんの質は大切。

    化粧品同様に、

    毎日、全身を洗う石鹸も、慎重にお選びください。

     

    洗顔石鹸

    ジープロダクツ

     

    とは言っても、
    あまり神経質になり過ぎず、
    上手に添加物や残留農薬などの毒素を回避して、
    美味しい物を楽しんで、美肌で綺麗に年齢を重ねる、
    そんな理想の健康的な生活を送っていきたいと、思っています。

     

    そのために、
    ジープロダクツは、全ての製品、原材料の段階から完全無添加、
    安心して継続使用できるスキンケアをお届けしています。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM