体と肌を治療する、海水浴タラソテラピー

0

     

      美容、ダイエット、アトピー、アレルギーに、海水浴が効く

     

    「海の日」です。

     

    今年は海開きもなく、
    長梅雨で今日も朝から雨。

     

    コロナの第2波もすごく心配だけど、
    この夏は、混雑していない海辺を探して、
    リラックスすることも必要なんじゃないかなと思う。

     

    だって海は、健康維持に欠かせない、
    こんな時こそ、自分で健康管理をするのは重要だから。

     

    海の日

    フランスで盛んなタラソテラピーは、美容行為に思われがちだけど、
    れっきとした科学的医療法で、ヨーロッパを中心に世界中で用いられています。

     

    日本でも、海水浴をすすめるアレルギー専門医は多く、
    本格的なタラソテラピーでなくても、
    海水浴だけでも、アトピーや花粉症などに確実に効果があるといわれてます。

    『「花粉症は一週間で治る」って、ホント!?』

     

    アレルギーセンターでの調査でも、
    実際に、効果を感じた患者は、なんと温泉よりも多いほど。

     

    ただし、汚い海、紫外線の当たりすぎや日焼け止めの負担には注意です。

     

    葉山海岸

     

     

      タラソテラピーを取り入れたタラソスタイル

     

    タラソテラピーは、
    海洋気候のもとで海水、海藻、海泥を用いた自然療法で、
    セラピー療法は、およそ200種もあるらしく、
    療養目的、予防医学、美容やダイエットなど、
    それぞれの目的に合わせたセラピーを取り入れます。

     

    塩の殺菌作用、海藻のアミノ酸、海泥のミネラルなど、
    海水に含まれるさまざまな要素が相互に作用し、
    細胞を活性化し身体機能を高めてくれます。

     

    できれば海水に入った方がいいけど、
    海岸をウォーキングするだけだって体にいい。


    塩分を含んだ空気を体に吸入すること、
    海岸で赤外線を浴びることもタラソテラピーのひとつです。

     

    何気ない海辺の散歩や海水浴が、

    私たちの健康を維持するための治癒力を引き出してくれるんですね。

     

    海は生命の源、本当に偉大です。

     

     

    モンモリロナイトソープ

     

    ジーサボンでは、
    フランスのクレイを使ったソープがあります。

     

    火山が噴火して海に流れた溶岩が何万年もかけて粘土化した泥、
    海のミネラルをたっぷりと含み、タラソテラピーではパックにも使われる海泥です。

     

    強い吸着力で、肌の奥に溜まっている汚れや老廃物を取り除き、
    肌本来の力を取戻すことができます。

     

    なんとなく毛穴が目立ってきたなと思ったり、
    お風呂に入らずシャワーばかりの人におすすめ。
    肌は気がつかないうちに汚れが溜まっていることがよくあります。


    きれいに汚れを落とすと肌の吸収力がアップして、
    スキンケアの表皮残り、べたつき解消につながります。

    夏には最適なソープです。


    城ヶ島海岸

     

     

      コロナ時代の旅やレジャーの楽しみ方

     

    この数カ月で、旅行の世界はガラリと急変、
    もうコロナ前のように戻ることはないと言う人もいます。

     

    第2波の危機が叫ばれているのに、
    政府は早くも「GO TO キャンペーン」を打ち出して大混乱に陥っています。

     

    自粛解除後も再開しないまま閉館したホテルや閉店したレストランを目にしては、
    なんとも悲しい気分になります。

     

    経済ももう待ったなしの深刻な状況のようですが、
    でも、まだキャンペーンに乗っていいものかどうか悩みます。

     

    京急ホテル城ヶ島
     

    城ヶ島

     

    そんな中で最近は、都市よりも自然を求める人達が増えているようで、
    海や山で、スポーツやグランピングなどを、上手に楽しんでいる人もいます。

     

    これから梅雨も明けて、夏休みが始まると、
    メジャーな観光地や海水浴場は、やっぱり混雑が心配です。

     

    混雑を避けようと思っても人の流れを読むのは難しい。

     

    もしも目的先が混んでいたら、迷わずサッサと退散、
    柔軟性を持って移動することに。

     

    案外すぐに人の少ない海や素敵な場所を発見できるもんです。
    この半年、私は地元神奈川県を散策、
    自分だけの秘密の場所リストも増えましたよ。

     

    みなさんも3密を避けて、安全に自然を楽しんでくださいね。


    ビーチ

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    3密を避け、三浦半島で遊んで買って、「マホロバ・マインズ三浦」

    0

       

        静かな三浦海岸と「マホロバ・マインズ三浦」

       

      神奈川県三浦市ににあるホテル、「マホロバ・マインズ」が、
      「コロナの影響で当ホテルほんとに潰れちゃいそうなので、みんなの力、お菓子ください。」とSOSを出した。

       

      これに対し、「白い恋人でも送りましょうか」など反応があった。

       

      「お貸しください」を「お菓子ください」に変換間違えしてしまったという。
      しかしそれが逆に注目され、予約が入っているという。


      こんな話を聞いたのは、3月26日のこと。
      テレビ朝日のスーパーJチャンネルで、
      「マホロバ・マインズ三浦」のことが取り上げられていました。

       

       

      マホロバマインズ三浦

       

      三浦海岸

       

       

      「マホロバ・マインズ三浦」は、以前お取引きがあったホテルです。

       

      ロビーの横にある売店で、
      ジーサボンとオイルを販売していただいていたことがあります。

       

       

      新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減する中、
      打開策の特別プランを打ち出しツイッター上で告知したりして、

      すごく頑張っていたようだけど・・・、あれから4ヵ月。
      状況はもっともっと悪くなって、
      ほとんどのホテルや旅館が休業となってしまいました。

       

      やっと自粛が解除されて6月から再開されたけど、またまた感染拡大。
      「GO TO キャンペーン」もとても喜べる状況なんかじゃない。

       

      神奈川県は除外されないけど、
      東京に近い神奈川県民が県外に行っても歓迎されるとは思えないし、

      他府県から神奈川に遊びに来てくれる人たちもまだまだ少ない、と思う。

       

      今夏、神奈川県は海開きもしないし、

      梅雨明け前のせいか、海岸に人影も少ない。
      もしかして本当にマホロバマインズは潰れてしまうかも。

       

      久しぶりにちょっと立ち寄ってみましたが、ホテル内は閑散。
      今はコロナ感染拡大防止のため、日帰り温泉も休止中との事、残念。

       

       

        「マホロバ・マインズ三浦」には温泉もある

       

      「マホロバ・マインズ三浦」は、ちょっと変わったホテルです。

       

      リゾートマンションだった建物をホテルにしたので、

      全室スイートタイプ、リビング、ダイニング、キッチン付き、

      平均89岼幣紊、とっても広〜い。

       

      広々としたゆとりの部屋は、子連れファミリーに最適。

      窓からは太平洋の眺望、温泉もあるし、マグロも美味しいから、
      おじいちゃんおばあちゃんも一緒の大家族でも大丈夫。

      庶民的でリーズナブルなホテルなんです。

       

       

      マホロバマインズ温泉

       

      マホロバマインズスパ

       

      マホロバマインズ三浦

      【画像:マホロバマインズHPより】


      温泉プールがあるスパリゾートや、
      ウェルネスクラブもあって施設も充実しているんです。


      宿泊客はもちろん、通常ならば日帰り温泉もできます。

      しかも、地下1500mから湧き出た、ちゃんとした自家温泉です。

       

      箱根や湯河原などの温泉に比べると物足りませんが、
      湯量も多く、泉質は良質です。

       

      三浦半島で遊んだあとは、帰りに汗を流してサッパリできます。

       

       

       温泉・施設名  マホロバ・マインズ三浦
       所在地

       〒238-0101

       神奈川県南下浦町上宮3231

       tel 046-889-8911

       営業日・利用時間

       09:00〜11:00

       12:00〜18:00

       料金  ¥1000
       泉質  ナトリウム塩化物強食塩泉
       効能

       神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性婦人病、

       慢性消化器病、痔病、冷え症、火傷、慢性皮膚炎

       

       

      今年は海水浴がダメなら、山へ。
      近くには自然が楽しめる「小網代の森」があります。

       

      三崎から小網代湾に続き、油壺までトレッキングできます。
      「遥かな尾瀬」には行けないけど「近場の尾瀬」という感じ、
      鳥が鳴き、蝶が飛び、蟹が歩く湿地帯、

      涼しくて素敵なところです。

       

      小網代の森

       

      小網代の森
       

       

        三浦半島は買い物も楽しい

       

      三浦半島って、けっこういいところなんですね。

       

      「葉山」「観音崎」「城ケ島」は神奈川を代表する景勝地ですが、
      ミシュランでも星がついているとは、知らなかった。

      見直しちゃいました。

       


      ミシュラン

       

      鎌倉周辺、湘南よりも混んでいません。
      人気の少ない海岸や岩場もあるし、
      美味しいものもたくさんあります。

       

      横浜からもすぐ、
      三浦半島をぐるっとドライブしながら、
      マグロにワカメといった海産物、
      スイカや大根などの新鮮野菜、
      たまには贅沢に葉山牛なんかをお買い物。

       

      三浦スイカ

       

      葉山牛

       

      道の駅や漁港の他に、
      レジ待ちどころか、レジもない小さい農産物直売所も点在しています。

       

      平日なら全く3密のないコースで、
      遊びながら買い物まで済ませられます。
      しかもお安く!


      感染拡大の不安が続いていますが、
      いつまでも引きこもってはいられない。

       

      これからは、上手に混雑を避けて行動、
      便利で何でもある都会ではなく、逆方向に下る。

       

      自然に触れながら新鮮な食材を調達、
      With コロナ時代の私の新行動様式です。


      サボン

       

      自然の中で新鮮な空気を吸うことは健康にとってすごく大事。
      新鮮な野菜をたっぷり摂ることもすっごく大事。

       

      スキンケアも同じ、

      天然成分でつくった新鮮な石けんとオイルが肌を健康に育てます。

       

      ジープロダクツは、

      防腐剤、防酸化剤など全ての保存料を原材料の段階から一切使っていません。

       

      その年に採れた植物、搾りたてのオイルだけを使用、
      フレッシュな状態でお届けしています。

       

      新鮮で栄養たっぷりの植物のパワーを肌で実感してくださいね。

       

      関連ブログ『半永久に腐らない、スキンケア製品の防腐剤』


      三浦半島

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      コロナ禍、でも悪いことばかりじゃない

      0

         

        九州が豪雨で大変なことになっています。

         

        ニュースで被害の様子をみながら心配していたところ、
        長崎からのお客様からの注文にホッとしたりしています。

         

        被災者の方へお見舞いを申し上げますとともに、
        周辺地域の方、どうぞお気をつけて過ごされてください。

         

        豪雨

         

        最近、注文時の備考欄に、
        「一言メッセージ」を書き添えてくださるお客様が増えました。

         

        先日、会員のお客様に定期的にお送りしている配信メールに、
        お客様からの一言にとても励まされていると、お礼を書いたところ、
        また温かい言葉を書き添えてくださる方が増えたように思います。


        コロナで自粛要請が発令された頃、
        注文メールの備考欄に、
        「こんな時に注文して申し訳ありません。よろしくお願いします。」
        と書き添えられていました。

         

        人との接触もほとんどなくなって、
        淋しく心細い日々のなかで、
        なんとも温かな気持ちにさせていただきました。

         

        他にも「お世話になります」と一言添えてくださるお客様や、
        「石けんとオイルのお得なセット、感謝します」
        「お風呂でスキンケアをするようにしたら、乾燥肌がよくなりました」
        「ずっと前に使っていたことがあります。またお世話になります」
        などなど、
        ちょっとした一言を見つけてはホッコリしています。


        温かい言葉が人に与える力は、本当に大きいものですね。

         

        ここでも、またお礼をいいます。
        「励まされてますよー!ホントにホントにありがとう!」


        ネットショプ

         

        お互いにお顔を知らないネット販売ですが、
        「繋がっている」ことを実感しています。

         

        こんなに小さなネットショップでも、
        15年も続けていると、たくさんのお客様と出会えているんですね。


        巣篭り生活で、ネット検索から新規のお客様が少し増えたのも嬉しいことですが、
        今までのお客様が変わらずお買い求めくださることで安否確認が出来ることもすごく嬉しいこと。

         

        コロナ騒動の中、懐かしい方々もネットショップに来てくれました。

        ステイホームで通販を利用する際に、思い出してくださったんでしょうか、
        ご無沙汰だったお客様がチラホラと戻ってきてくださいました。


        その中には、
        伊勢丹や東急ハンズの店頭で買ってくださっていたお客様や、
        以前お取引をしていた兵庫のお店の店長さんも。


        何人かの友人も、潰れるんじゃないかと心配してくれて、

        注文をくれたり、友達や身内の方を紹介してくれたりして、

        盛り上げてくださいました。

         

        みんながそれぞれに問題を抱えて大変な時に、
        本当にありがとうございます。

         

        豪雨

         

        半年近く、

        パタッと途絶えていた取引先様からの注文も、
        少しづつ入ってきました。

         

        取引先の販売会社やエステサロンのオーナーさん、
        本当に苦しい状態だったことと思います。

         

        やっと仕事が再開しましたが、
        これからも今まで通りとはいきません。

         

        どうやって頑張っていったらいいものか、
        頑張り方も変えないといけませんね。

         

        まずは、お客様や関係者、取引先の方々に感謝を伝えておきたい。

         

        ネットショップは、商品の売買だけ、
        販売者と購入者の交流のない殺伐としたものですが、
        それでも、私は、温かいネットショップにしたいと思うのです。

         

        お名前だけで、お顔はわかりませんが、
        もっと皆さんのことを知りたいという思いが強くなりました。

         

        どんなことでも、もし何かあれば言ってくださいね。
        注文時の備考欄でも、お問合せメールでもかまいません。


        コロナ禍、でも悪いことばかりじゃない、
        公害だって減ったことですし、
        いいコトだってあるはず、
        「禍転じて福となる」としたいですねー。

         

        梅雨

         

        そろそろ梅雨も明けそうです。

        お肌のお手入れも難しい季節ですが、

        丁寧なケアで健康な肌を保ってくださいね。

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        やっぱり箱根の日帰り温泉「天山湯治郷」はいい

        0

           

            久しぶりに静かな「天山湯治郷」

           

          前回に引き続き、また温泉のはなしです。

          久しぶりに「天山」へ行ってきました。

           

          ここは、私の初温泉、だったんじゃないかと思う。
          多分、始めて来たのは小学生頃、
          温泉好きの両親に連れられて何度来ただろう。

           

          いまでこそ「日帰り温泉」なんて当たり前だけど、
          私が子供の頃は、めずらしかった。

           

          旅館に泊まらなくても温泉が楽しめる、
          日帰りで箱根を訪れる私たち家族の悩みを解決してくれたのが、

          この「天山」です。


          天山

           

          創業は1966年というから、

          温泉文化を開花させた「日帰り温泉」の先駆けです。
          もしかすると、ここが「日帰り温泉」施設の第一号かも知れませんね。

           


          私は子供の時、アレルギー性アトピーがありました。

           

          それを両親が心配していたこともあって、
          箱根で丸一日遊んだあとは、温泉に入って家路に着く、

          それが休日の定番でした。


          自分の汗や温泉の刺激でも、

          痒みや肌荒れを起こすこともあるほど、
          すごく肌が弱かったけど、
          天山のお湯は、やさしく肌にまとわりつく感じ。

           

          いつのまにか、私のアトピーもすっかり治って、
          みんなに褒められるような美肌をとりもどしました。

           

          「天山」のお湯も原因したのかもしれません。


          そんな家族の思い出が色々と詰まっている、
          私にとって「天山」はちょっと特別感がある温泉。

          それなのに、もう、ずいぶん長いこと来ていなかった。

           

          いつからか人気が急上昇してしまったから。
          慢性的に混雑するようになり、
          平日でも駐車場待ちなんてこともあって、
          だんだん足が遠のいてしまいました。


          箱根日帰り温泉天山

           

          コロナ自粛が明けた先日、久しぶりに箱根に来たら、
          外国人観光客がいない、日本人観光客もまだまだ少ない。

           

          どんよりとした天気の平日の夕方、
          もしかするとチャンスかと思って行ってみると、

          案の定、駐車場もカラカラ、湯治客もまばら、
          深い山霧と静寂に包まれていました。

           

          都会の喧騒を離れ、悠久の時を感じる、
          ムード満点、温泉はこうでなくっちゃ。

           

          久しぶりの「天山」はやっぱりよかった。

           

          箱根日帰り温泉天山

           

           

            「天山」に隣接する「一休」で、お風呂だけ

           

          さらりと温泉だけ、
          私はいつも「一休」を使います。

           

          「女湯」ののれんをくぐると、
          いきなり大きな檜風呂が迎えてくれる、
          仕切りのない開放的な空間、
          スッキリとした簡素な造りがすごくいいんです。

           

          余計なものが何一つない、
          まさに「ひと風呂浴びる」だけの粋な空間です。


          箱根日帰り温泉一休

           

          天山湯治郷には、

          ひがな湯治「天山」と、かよい湯治「一休」の2つがあります。

           

          ひがな湯治「天山」は、日帰りで温泉を満喫したい人のための施設。
          かよい湯治「一休」は、休憩処や食事処などはなく、温泉のみ利用する人のための施設です。

           

          「天山」も「一休」も楽しみたい人は、

          はしご湯券を購入すれば両方を利用できます。
          じっくり湯治したい人には、

          三泊四日を過ごす逗留湯治「羽衣」もあります。

           

           

           温泉・施設名  天山湯治郷
           所在地

           〒250-0312

           神奈川県足柄郡箱根町湯本茶屋208

           tel 0460-86-4126

           営業日・利用時間

           天山  9:00〜22:00(定休日なし)

           一休  11:00〜19:00 土日祝20:00 (木曜休み)

           料金  天山 ¥1300 子供¥650

           一休   ¥1100 子供¥650

           泉質  ナトリウム塩化物泉、アルカリ性断純温泉
           効能

           冷え症、肩こり、筋肉・関節痛、腰痛、

           疲労回復、慢性婦人病、美肌

           


          自然と清潔感の両方が保たれ、
          建物や庭、暖簾、木桶などの風情もいい、
          なによりも泉質がいい、
          そのうえ値段も調度いい。

           

          いまはお風呂だけ利用できる高級旅館や、
          贅沢にくつろげる日帰り温泉もたくさんあるし、
          町民が使う銭湯感覚の温泉も手軽でいい。

           

          でも、そんな数多ある箱根の温泉の中で、
          「天山」は何から何まで調度いい、
          本当に素敵な温泉です。

           

          一休

           


            天山と自然とのかかわり

           

          「湯守りの打ちあけ話」として、
          こんなことがリーフレットに書かれていました。

           

          合成界面活性剤について

          天山では、毎日、大量の石鹸が消費されます。

          経済効率から考えれば液体ボディーソープが有利ですが、液体石鹸に含まれる合成界面活性剤は、浄化槽では分解しきれずに川に流れ出ることがわかりました。

          考えあぐねた結果は、多量に使っても安全で、自然を汚さず、自然に還元される素材を選ぶべきだ、との原点に立ち戻って、昔ながらの無添加の固形石鹸をお使いいただいております。
          使い勝手の悪い点もありましょうが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

           

          塩素について

          天山の浴槽のほとんどが、日光のたっぷり注ぐ野天のため、春から秋にかけては浴槽内に苔や藻が発生します。

          一般的には、殺苔、除藻には塩素が使われますが、これを使用し続けた場合、浴槽内の有益なバクテリアまでも死滅させて、浄化能力を著しく劣化させるだけでなく、河川に流出させれば、自然のバランスに大きなダメージを与えてしまいます。

          そのため天山では、塩素は一切使用していません。毎晩湯を干した後、高出力の高温スチーム洗浄で除藻、殺菌清掃を行っています。


          天山ご主人の自然を大切にする思いが伝わります。

           

          「天山」のアメニティーは、固形石鹸のほかに、

          自然への配慮から分解しやすい無添加シャンプーや、クエン酸をコンディショナーとして備え付けているようです。
          「一休」には、固形石鹸がぽつんと置かれているだけ。

          他には何もありません。シャワーもありません。


          女性客の中には、シャンプーやコンディショナーを持参で使われている方が多いし、
          他の温泉施設ではもちろん合成シャンプーがジャブジャブと使われているんですけどね。

           

          でもこれからは、みんなで自然への配慮をしなければいけませんよね。

          環境汚染はあまりにも深刻な問題になってしまいましたから。

           

          箱根の自然と温泉を守っている天山のご主人のお考えにそって、
          これからも大切に温泉を使わせてもらいたいと思います。

           


            「自然のため」は、自分の肌のため、健康のため

           

          自然を破壊する合成石けんやシャンプー、
          それは、自分の体にとっても有害なもの。

           

          ジープロダクツは
          農薬、化学肥料、化学溶剤などを使用ていない原料にこだわり、
          一切の添加物、防腐剤などを加えていないスキンケア製品です。

           

          せっかく天然温泉に入った後は、
          やっぱり天然のスキンケアがいい。

           

          乾燥や肌荒れに悩む方、ぜひお使いになってみてください。
          良質な天然成分が、本来の健康で美しい肌を育ててくれます。

           

          ハンドメイドソープ

          箱根一休

           

          JUGEMテーマ:温泉に行こう

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          3密なし、外国人観光客がいない箱根 「湯の里おかだ」

          0

             

              自粛要請が解かれた〜箱根の現状

             

            今年は、もうずっと箱根に行っていない。

             

            私にとって箱根は、子供の頃からの遊び場、
            夏は避暑に、冬は温泉に、なんだかんだと毎月数回は行くのに。

            箱根は、いま一体どうなっているんだろう。

             

            箱根 湯本

             

            噴火に続いて、昨年の大型台風、
            そして今回のコロナ・・・、
            大打撃が続く箱根がとても心配。

             

            どうしても気になって、行ってみました。


            6月になって日帰り温泉や大半の施設は営業を再開しています。

             

            でも、外国人観光客がいなくなった箱根は、
            おそらく混雑はないはず、そう思いながら、

            予測は的中、
            外国人は全くいない、日本人観光客の姿もまばら、
            自粛明けも人が大挙して押し寄せるという様子はありません。

             

            6月9日快晴、絶好の観光日和なのに驚くほど静か。

            こんな箱根はいままで見たことがない。

             

            湯本、塔ノ沢、宮ノ下、底倉、強羅まで一周ドライブして、
            湯本に戻って温泉に寄りました。

             


              奥湯本「温泉の里おかだ」へ

             

            湯本は箱根の中でも、たくさん温泉があるところ。

             

            日帰り温泉の「一休」や「天山」などは、よく知られていて、
            私も大好きな温泉だけど、
            人気があって、いつも混んでいる。

             

            だから、今回は、空いていそうな、

            湯本の駅から一番遠いところ、

            山奥にある「湯の里 おかだ」という日帰り温泉へ行ってみることに。

             

            箱根湯本 湯の里おかだ


            初めての訪問です。

             

            内湯と露天風呂、9種類の温泉、
            その他、時間貸しの貸切風呂もある、そこそこ広い温泉施設です。

             

            箱根湯本 湯の里おかだ

             

            箱根の山々に囲まれた露天、
            湯坂山から双子山まで見渡せます。
            夜にはきれいな月が楽しめるというのがここの自慢のよう。

             

            正直、泉質はいまひとつでしたが、
            湯量は豊富で、源泉の打たせ湯がすごく気持ちいい。

             

            肩や背中に打たせ、源泉をそのまま全身に浴びることができる。
            暑い夏には、のぼせることもなく快適です。

             

            トレッキングや川遊びをした後の汗と疲れを流す、

            温泉は夏でも気持ちいい。

             

            この日、私たちの他には2組だけ、
            ほとんど貸切状態、遠慮なく独り占めできました。

             

             温泉・施設名  湯の里 おかだ
             所在地

             〒250-03121

             神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191

             tel 0460-85-3955

             営業日・利用時間  11:00〜23:00
             料金  ¥1450 (子供¥600)
             泉質  弱アルカリ性単純温泉
             効能

             神経痛、筋肉痛、五十肩、うちみ、くじき、

             慢性消化器病、痔、冷え症、

             

             

              箱根土産は「ちもとの湯もち」

             

            「湯の里おかだ」へは、和菓子処「ちもと」を曲がります。

             

            初花蕎麦、吉池旅館、天成園を通り過ぎ、さらに奥へ奥へ、
            須雲川に沿って登っていきます。

             

            湯本 ちもと

             

            箱根のちもとさんは、

            湯本のお土産街道の終わったところにあります。


            昔は、知る人ぞ知るといった和菓子屋で、ひっそりと佇んでいましたが、
            最近は、お店もきれいになりお茶屋も併設、箱根の人気店になりました。


            私は、東京目黒のちもとさんの「八雲もち」が大好きで、
            ずいぶん前にブログでも紹介したことがあります。

            『暮れのご挨拶、手土産は目黒ちもとの「八雲もち」 2016.12.20』

             

            目黒と箱根のちもとは、同じ姉妹店。
            でも、目黒の「八雲もち」と、箱根の「湯もち」、
            食感は同じなんですが、お味は全然ちがうんですよ。

             

            もし、機会があったら食べ比べてみて。

             

            ちもと 湯もち

             

             

              自粛要請解除後の楽しみ方

             

            昨日、全ての自粛要請が解禁になりましたね。
            これからは注意をしながら少しづつ日常を取り戻していくことが課題です。

             

            先ずは近場の箱根からお出掛けスタート、
            思たよりもずっと空いていましたので、
            また、来週も行ってみるつもり。

             

            自重しすぎて都会に留まっているよりも、
            たまには都会を離れて、近場の日帰り旅行を楽しんだ方がよさそう。


            もちろん外出すれば感染リスクはゼロではありませんが、
            平日や雨の日、人出が少なそうな穴場を狙って、活動を開始です。

             

            横浜のスーパーやホームセンター等はいつも混雑していて、
            行列が出来て、入店制限があったりすることもあるのに、
            今の箱根には、三密の心配は全くありませんでした。


            今日からは、県外へのお出掛けも解禁、
            東京や近県からの来訪者が増えても、

            外国人が全くいなくなった観光地のキャパはかなり余裕があるはず。


            これからは上手に3密を避けながら、少しは羽を伸ばしたいですね。

             

             

              温泉あとは、ジーオイルを忘れないで

             

            温泉は、肌の汚れや角質を取り除く成分があるものがほとんど。
            だから、石けんで体を洗わなくてもつるつるに。

             

            でも、温泉からあがった後は、
            オイルを塗って温泉の効能を長持ちさせて。
            温泉にお出掛けの際は、忘れずにジーオイルをお供にお連れくださいね。

             

            オーガニックソープ

             

            箱根湯本 湯の里おかだ

             

            JUGEMテーマ:温泉に行こう

             

             

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            << | 2/32PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM