トルマリンソープで、冷え性を撃退

0

     

    ジープロダクツは、

    全て天然原料だけでつくった無添加の自然派スキンケアです。

     

    原材料のほとんどは、植物性なのですが、
    例外として天然鉱石のトルマリンを使用した製品があります。


    トルマリンには、植物にはない特殊な作用があるからです。

     

    その特殊な作用のひとつは、

    遠赤外線という電磁波を発生することです。


    遠赤外線の効果は何か、改めていうと、

     

    1. 物体の内部まで素早く温め、一度温めると冷めにくい。
    2. 血流がよくなる。
    3. 血行促進の共鳴作用により、老廃物が排泄しやすくなる。
    4. 体細胞の代謝がよくなる。

     

    こうした素晴らしい作用があることで知られています。


    電磁波というと、

    X線やガンマ線、
    電子レンジのマイクロ波や携帯電話やテレビの電波など、

    癌や脳に影響、人体に有害で危険なものも多いのですが、
    この、遠赤外線は、健康にとてもいい電磁波。


    トルマリンが放出する電気は、0.06mA、
    これは人間の身体を流れている電流と同じ数値、
    これが、トルマリンの素晴らしい特徴です。


    日光浴や岩盤浴などは、

    遠赤外線を使用した健康法ですが、

    骨の内部まで温めるパワーがあります。
     

    気温が低くても、太陽に当たると、体は直ぐに温まります。
    太陽の持つ遠赤外線の働きです。
    全身の血流がよくなって、体は内部からも温かくなり、
    その結果、老廃物や毒素も、血液の流れに乗って排泄されます。

     

    健康に良い電磁波や熱を体内に吸収させることは、とても大切。


    遠赤外線作用は、
    リンパの流れに大きく影響して、万病予防につながります。

     

    でも、日光浴は、赤外線だけでなく、紫外線も浴びてしまうし、
    岩盤浴は、わざわざ施設に行かないとなりません。
    自宅のお風呂にトルマリンをいれたり、
    トルマリンソープを使ってみるのは簡単ですから、

    慢性的な冷え性の方などにはおすすめです。

     

    トルマリン
    【ブラジル産のトルマリン】


    もう10年以上前になるでしょうか?
    トルマリンが注目を浴びたことがありました。

     

    トルマリンの、もうひとつの作用、
    マイナスイオン効果にも脚光があたりました。


    肩こりや筋肉痛に効くと言われて、
    紐のようなネックレスやブレスレットが爆発的に流行ったり、
    妙な健康グッズもいろいろと出回りましたが、

    ほとんど廃ってしまいましたね。


    表示法違反の業者が摘発されたり、
    マイナスイオンの科学的根拠が問題視されたりもしましたが、
    マイナスイオン発生の空気清浄器やヘアドライヤーなどは、今でも健在。

     

    マイナスイオン空気清浄器

    【プラズマイオン空気洗浄機 画像引用:シャープHP】

    ionヘアドライヤー

    【イオンヘアドライヤー 画像引用:パナソニックHP】


    トルマリンは、鉱物学的に同じものであっても、
    産地や鉱山によって、結晶の生成具合がちがうので、
    マイナスイオンを発生する能力は大きく異なると言われています。

     

    ブラジル産のトルマリンは、最も能力が高いとされているのに対して、

    その他の産地で不純物が多いトルマリンは、効果が無いものも多いようです。
     


    そもそも、トルマリンが流行したきっかけは、
    ブラジルのトルマリン鉱山で働く人々が非常に健康で医療費が極端に低いことから、
    医療界で研究が進められました。

    その結果、
    トルマリンから放出されるマイナスイオンが人間の体に役立つと発表されブームが起きたのです。

     


    トルマリンは、電気石と呼ばれる発電所のような石ですが、
    温度差や加水、強い摩擦や圧力が加わらないと、
    マイナスイオンや遠赤外線を放出することはありません。

     

    置いておくだけ、首から掛けているだけでは、発電も放電も全くしません。
    タダの黒い塊にすぎません。

     

    健康ネックレスやブレスレットでは効果を感じなかった人が多かったみたいですね。

     

    当時は、
    消費者に正しい使い方が伝わっていなかった感じもありましたが、
    トルマリンには、優れた能力があるのは事実です。

     

    糖尿やアトピー等が改善されたという報告も少なくないようで、
    美容や医療の現場では様々な場面で使われています。


    トルマリンの特性を正しく理解して使えば、本当に利点がいっぱい。


    ぜひ、お風呂や料理などにおすすめします。

    炊飯釜にいれると、ご飯がホッコリ、
    製氷機にいれると、浄化作用、
    お風呂に入れると、体が芯からポカポカして、温泉のような感じになります。


    都会に住んでいると、忘れがちですが、
    私たちの体は、
    太陽の当たる、
    マイナスイオンが発生する大自然が大好きです。


    寒い冬には、自宅のお風呂にトルマリンで温まってみるのもいいですよ。

     

    トルマリンソープ
    【ジーサボンのトルマリンソープジークリーム

     

    ジーサボンのトルマリンソープとジークリームには、
    ブラジル産の3ミクロンの最小微粒子のパウダーを配合。


    肌だけでなく、体の内部、血液の活性化を狙います。

     

    ソープは、ネットなどでしっかり泡立て、
    クリームをお使いの際は、指の腹で、マッサージしてください。

     

    適度な摩擦と加圧により、トルマリンの遠赤外線とマイナスイオンが発生、
    血流を促進、私たちの心身に、気を与えてくれます。

     

    冷え性の改善に役立てて、温かく冬を過ごしてください。

     

     

    ブログランキングに参加中
    ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村

    自分のカラダに起ること、そのほとんどが生活習慣病

    0


      日本一のセレブ病院、
      聖路加病院の名誉委員長、日野原重明さんが105歳で亡くなられました。

       

      100歳過ぎても現役でご活躍してこられての大往生、

      人の限界といわれる120歳越えをしていただきたかったですが、

      心よりご冥福をお祈りいたします。

       


      少し前に、若くして亡くなられた小林麻央さんも、
      聖路加病院で最期のケアを受けられたと聞きました。


      辛い闘病生活中にあっても、最期まで強く生きられた姿に、
      日本トップクラスといわれる「手厚い緩和ケア」を垣間見たような気がします。

       

      日野原先生が生涯をかけて目指された、
      QOL(クオリティオブライフ)、ホスピスでのケアの賜物だったのでしょうか。

       

       

      最期まで人間らしく生きることの意味を、考えさせられます。

       

       

      聖路加病院

      【画像引用:聖路加国際病院HP】


      日野原先生は、
      戦後、日本にアメリカの医学を導入した第一人者で、
      患者参加型の医療、予防医学の推進、終末期医療の充実、
      画期的な医療改革に取り組まれた功績で大変有名な方でした。

       

      聖路加病院は、
      終末期患者に寄り添う、手厚い緩和ケアが、とても有名な病院、
      そして、大変高額な費用がかかることでも有名です。

       


      もしも、余命を宣告されるような病になった時は、
      この聖路加病院のホテル並みの個室で、
      優秀な医師と看護師、専門チームに、しっかり寄り添って頂き、
      不安と苦痛を取り除いてもらいたい・・・、

       

      そう願いますが、
      庶民には、無理かもしれません。

       

       

      最期ですから、お金を残す必要はなくても、
      足りなくなって、病院を追い出されるとコトです。

       

      貯金や保険をシッカリ準備しておかないと。

       

      余った分は寄付するつもりで、
      より手厚く面倒を見てもらえれば幸いですが・・・。

       

       

      しかーし、

      まず、その前に、
      私たちは、日野原先生の提唱する予防医学を基に、
      質の高い生活習慣を心がけなければいけません。

       

      日野原先生のように最後まで現役で、
      ピンピンころりが理想です。

       

      聖路加日野原重明本

      【現代医療への提言】

       

      この本では、

      医療は患者のためにあるべきと、強く指摘されています。


      日野原先生は、西洋医学の臨床医でありながら、
      予防医学の大切さを説いてこられました。

       


      厚生省が「成人病」としてきた、
      脳卒中、高血圧、心臓病、糖尿病、脂肪肝、痛風、癌などを
      「生活習慣病」と名づけました。


      これらの「生活習慣病」は、一朝一夕になる病気ではなく、
      長い間の悪い衣食住によるものだとして、
      その予防の重要性を広めてこられました。

       


      医学書ではなく、私たちが読んでわかる著書もたくさん残されました。
      聖路加病院はキリスト教の病院ですが、東洋の精神にも通じていると感じます。

       

       

      聖路加日野原重明

      【生きるのが楽しくなる15の習慣】

       

      ベストセラーにもなった「生きるのが楽しくなる 15の習慣」には、
      次のような習慣を提唱しておられます。


      習慣 1 愛することを心の習慣にする
      習慣 2 「良くなろう」と思う心を持つ
      習慣 3 新しいことにチャレンジする
      習慣 4 集中力を鍛える
      習慣 5 目標となる人に学ぶ
      習慣 6 人の気持ちを感じる
      習慣 7 出会いを大切にする
      習慣 8 腹八分目より少なく食べる
      習慣 9 食事に神経質になりすぎない
      習慣 10 なるべく歩く
      習慣 11 大勢でスポーツを楽しむ
      習慣 12 楽しみを見いだす
      習慣 13 ストレスを調整する
      習慣 14 責任を自分のなかに求める
      習慣 15 やみくもに習慣にとらわれない


      ストイックにならずも、
      良い習慣を身に付ける必要性を伝えています。

       

      食生活だけでなく、質の良い生活を過ごす。

       

      病気にならない、
      または、病気を克服するためには、
      精神を充実すること。

       

      まさに、病になるのも、病を治すのも、「気」からなのですね。


      どこまで実践できるかは別として、
      心が折れそうな時なんかに読むと良いかも知れません。
      感情だけでも、少しはポジティブに修正できるかも。

       

      ポジティブに考えることは、本当に大事です。
      自分のカラダと人生までも、大きく左右しますから。


      自己啓発本としてではなく、
      健康管理の一環として、より素直に聞き入れることができます。

       

       

      自分の身体に起っていることは、全て自分の責任です。

      自分の身体に起っていることには、全て理由があります。

       

       

      病気になるのは、病気になる生活をしているから。
      気がつかずにいる悪い習慣も、真剣に考えてみる必要がありますね。

       


      「自分にとって、一番の名医はあなた自身です!」

       

      これも、日野原先生の言葉です。

       

      G-savon
      ジープロダクツは100%天然成分、安心してご使用ください】

       

      食生活と同じく、毎日使う洗浄剤とスキンケア製品も大切です。
      少しでも、みなさんの健康習慣にお役に立てますように!

       

       

      乾燥肌もまた生活習慣病です。
      こちらのブログも合わせて読んでくださいね。
      「乾燥肌は生活習慣病、簡単に改善できます」
      http://blog.g-savon.com/?eid=19

       

      ブログランキングに参加中
      ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村

      肌断食のゴールは何処?

      0

         

        ここ数年、宇津木式はじめ、佐伯チズ流とか、タモリ式入浴法など、
        「肌断食」をしている方が、
        私の周囲にもチラホラいます。

         

        次から次へと、色んなことが流行るものですね。

         

        メイクを断つのはわかるけど、
        スキンケアまで断つとは!?


        ずいぶん極端なことをする人がいるものだと、

        はじめは驚きましたが、
        早くも、そろそろ下火になっている感じもします。

         

         

        肌断食を長く続けることは過酷すぎて、いい事ばかりではありません。


        効果が得られず懐疑的になっている方や、
        少しばかり肌荒れが治まったところで、出口を探している人もいます。

         

         

        断食明けは肝心です。

         

         

        せっかく肌断食をしても、
        またまた同じ合成ソープやクレンジングなど、

        粗悪なスキンケア製品に戻っては元の木阿弥。


        同じことを繰り返していては、ゴールはありませんから。

         

         


        そもそも、

        「肌断食」などという大袈裟な話ではなく、
        肌に悪い石けんやスキンケア製品は、
        即座に止めた方がいいのは誰しも同じ。

         


        本物のスキンケア製品をお使いの人は、

        肌断食などしませんし、その必要性もありません。

         

         


        途上国で、今なお原始的な生活をしている原住民たちだって、
        石けんで清潔を保ち、
        植物のオイルやエキスを塗り、

        陽射しや乾燥から自分たちの肌を守っています。

         

        しかも現代は、
        オゾンの破壊により、有害紫外線が直撃、
        CO2や、PM2.5などを含む大気汚染なども深刻、
        肌は、いつでも外部の脅威にさらされているというのに。

         


        それなのに、なぜ、時代に逆行して、肌断食などが流行るのか?

         

         

        一般に市販されているコスメ、ソープ、スキンケア製品は、合成成分だらけ。
        正直、使わない方がマシという製品が溢れかえっています。

         

        肌に良いと思っているスキンケアが、

        実は、肌を乾燥させ傷めていることの多いこと。

         

         

        確かに、あまりにひどすぎて、
        肌断食が流行るのも、頷けます。

         


        でも、だからと言って、ほんとうに無防備で、大丈夫なのでしょうか?

         

         

         

        合成コスメ

        【合成界面活性剤に、香料や保存料など添加物が入った製品がほとんど】

         


        病気になった時、食欲がないのは、
        内蔵機能が低下しているので、食べ物を入れないでという、身体からのサイン。

         

        お肌も同じ、肌荒れやカブレなどを起こした時は、
        メイクはもちろん、基礎化粧や日焼け止めも一旦止めることは大切。

         

        でも、それは、あくまでも一時的、長期間ではないはず。


        肌の不調も体の不調と同じ。
        回復期には、きちんと栄養のあるものを取ることが、治癒を早めます。

         

         

        ある程度の肌断食を終えたら、
        正しいスキンケアに戻るのが一番。

         

         

        天然コスメ

        ジープロダクツは、100%天然成分】


        アフリカの女性たちは、シアバター、
        北アフリカの遊牧民たちは、アルガンオイル、

        ポリネシアンは、ククイナッツオイル、
        ネイティブアメリカンは、ホホバオイル、などなど、


        偉大な植物の力で、
        強い日差しや乾燥、汚れや刺激などから肌を守るとともに、
        トラブル時の修復薬としても使用しています。

         

         

        欧米女性たちもまた、先住民たちの知恵を大いに役立てています。

         

        クレオパトラや、ギリシャ神話の女神たちも、
        「石けんで肌を洗浄し、

        オリーブオイルで磨き上げていた」と、記載が残っているほど、
        人肌にもたらす美容効果とその安全性は、長い歴史の中で証明されています。

         


        石けんが発見されたのは、紀元前とされていますが、
        ヨーロッパでは、中世以降も、高級品であり、一部の貴族たちしか使えませんでした。

         

         

        18世紀には、不衛生で皮膚病が蔓延し、疫病が大流行したことで、
        石けんの必要性が高まるも、

        まだまだ石けんは、庶民の憧れでした。

         

        ようやく、大量生産品として釜焚き石鹸が普及したのは19世紀後半です。

         

         

        日本での石けんの普及は、

        それよりもずっと遅れて、明治以降だったとされています。

         

        当時は、水洗いだけで、何も塗っていない庶民より、
        石鹸で洗い、米糠やうぐいすの糞などでお手入れをしていた女性の方が、
        ずっと美しかったにちがいありません。

         

         

        合成石けん

         

        今は、固形石鹸ですら、様々な添加物が入っています。

        化学合成の技術が発展して、大量生産された石けんは、当時の石けんとは、がらりと変わってしまいました。

         

         

        人工的な化学の歴史は浅く、たったの100年程度の話です。


        戦後、急速に技術を進め、わずかの間に人類は1500万種もの化合物をつくり、
        このうち、まがりなりでも安全性をチェックした物は、ほんの3%しかないと言われています。


        実は、美肌効果など不明で、怖いことに安全性だって不十分なものがほとんどなのが現実です。

         


        石油系、アルコール、香料、保存料、
        天然由来成分だって、合成です。

         

        天然由来成分についてのブログはこちら。

        http://blog.g-savon.com/?eid=6

         

         

         

        肌の調子が悪くて悩む方々、
        もう、合成の石けんやスキンケアで肌を傷めるのはやめて、
        ぜひ本物の天然スキンケアを使ってみてください。


        きっと、悩みから解放されるはずです。

         

         

        「ワセリン」の画像検索結果

        【白色ワセリン 500g800円】

         

        たとえば、ワセリンだって同じ。

         

        ワセリンが肌にいいなんて言う方がいて、
        肌断食中にワセリンを使う方も多ようですが、

         

        ワセリンは、石油を、脱色、精製したものです。


        皮膚の上にパラフィン膜をはり、水分蒸発を防ぎますが、保湿効果はありません。
        場当たり的な予防にすぎず、長期的な効果効能など全くないのです。


        白色ワセリンは、ここ数十年で、精製技術が向上し、とても安価に生産できるようになりました。


        少し前までは、紫外線を吸収して油シミの原因となっていたのに、
        今では、そうした副作用がなくなるまで精製できるようになったことで
        「安全」と言われ、
        多くの化粧品原料にも幅広く配合されています。

         

         

         

        ワセリンは、       160円 / 100g   
        シアバターは、   2500円 / 100g   
        ホホバオイルは、    3500円 / 100ml
        アルガンオイルは、   5000円 / 100ml

         

         

        ワセリンと、天然オイルの価格差は、

        ピュア程度のグレードのものであっても、10倍、
        最上級品質のエキストラバージンオイル、オーガニックだと、20倍以上にもなります。

         

         

        この価格差は、肌にもたらす効能の差、そのものでもあります。

        安くて便利であっても、合成成分こそ絶つべきもの。

         

         

        天然オイルやバターの効能は、
        保護膜を作るワックス効果だけでなく、

        肌細胞の持つ脂肪成分と同じ、
        オレイン酸、ステアリン酸、リノレン酸、リノール酸、パルミチン酸などが主成分です。
        その上、各種ビタミン、カロチノイドなど、さまざまな成分を含む、栄養の宝庫なのです。

         


        肌断食を終了する人、肌断食中の人、これから始めようと思っている人、

         

        乾燥しない潤い肌を作るためには、ワセリンではなく、天然成分を肌に使う方がいいはず。

         

        やみくもに全てを断つのではなく、何を断つべきかを、よく見極めて、
        断食中でも、肌に必要なものを与えながら、健康な美肌を取り戻してくださいね!

         

         

         

         

        ブログランキングに参加中
        ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村

        「肌断食」ではなく「断食」で美肌作り

        0

           

          最近、「肌断食」が流行っているようですが、
          私は、「断食」をおすすめしています。

           

          だって、本当に、肌がキレイになるから!


          慢性的なお肌のくすみや不調、たいていの場合、その原因は2つ。


          1.保存料たっぷりのソープと合成化粧品、
          2.自己免疫力の低下


          1の対策として、悪いソープや化粧品の使用をやめること、

          原因を断つことはことは大切ですが、

          「肌断食」のような極端な事をする前に、

          2の対策として、プチ断食を始めてみては?

           

          腸内環境を改善して免疫力を高めることで、肌の修復機能がグッとあがります。
          外部よりも、内側、腸内から働きかけます。

           

           

          ファスティング


          【ファスティング:心身をクリアーにするための健康法】


          私は、年2回、季節が穏やかな春と秋に酵素断食を始めてから、もう10年近くなります。

           

          始めたキッカケは、
          知人の医師が、伊豆の断食道場に1週間滞在したことです。
          彼の話を聞いて、
          私も酵素断食なら、一人でもできると思って始めました。


          思った以上に、ずっと簡単、ずっと効果アリました!

           

          辛かったり、効果が無かったら、とても10年は続きませんが、

          ずっと続けている健康習慣のひとつです。


          酵素断食については、以前のブログにも書きましたので、興味ある方は、是非、こちらも読んでくださいね。
          http://blog.g-savon.com/?eid=4

           

           

          酵素ドリンク

          【大高酵素を水とシークワーサーで】

           

          さて、そういうわけで、ただいま春の断食中です。

           

          今回の割り飲料は、シークワーサーにしました。

          本当は常温で飲むのが一番なのですが・・・、
          冷たくするとメチャ美味しいです。

           

          酵素ドリンクは、独特な臭いや甘さから、嫌いな人も多いのですが、
          こうして飲むと、イケます。


          朝の一杯は、常温で原液のまま。

          空っぽの胃と腸の粘膜に滲みて、

          「クーーーッ!!!」
          って感じ!
          胃腸が、じわ〜っと、温かくなっていきます。

           

          酵素断食


          【携帯用1Lボトルにいれてお出掛け】


          断食中も、毎日のフィットネスは欠かさず、
          その際のスポーツ飲料としても飲みます。

           

          私は、1キロのスイムもしくは、10キロのランを日課としていますが、
          いつもより、身体が軽く、動きやすくて気持ちイイ。

           

          断食中に大丈夫かって?
          蓄えがあるので、全く問題ありません。^^;

          しかも、脂肪の燃焼率も上がっている感じがします。


          断食中は塩分が不足するので、
          梅こぶ茶や、具無し味噌汁などで補充。

           

          これが、ひときわ旨い、
          断食中と断食後は、味覚がすごく冴えわたります。

           

          内臓の吸収力も良くなっているので、添加物は徹底的に避けています。

           

          断食


          【叔母(現在闘病中)のお手製の味噌と梅干で】

           

          梅干しや、味噌のような保存食ですら、

          市販のものは色々な添加物が加えられているものが多いので、要注意ですね。

           


          最近は、断食仲間も、少しづつ増えてきました。

           

          ブームで始めてから、継続している人も10人以上、
          朝食だけや1日だけのプチ断食を実践している人は数十人はいるかと思います。


          腸内を整えることは、身体全体に作用します。

          特に、お肌への影響は大。


          「肌トラブル」や「肌断食」で、悩んでいる人は、
          トライしないのは、もったいないと思うのであります。

           


          「肌断食」は、好転反応に悩んだり、その過程は長く、ゴールも見えません。
          長く続けることは、年齢肌には過酷です。


          それに対して「断食」は、一食断食から、長くても一週間程度。

          ストレスを感じる間もなく終わります。
          それどころか、達成感と共に、断食効果を実感できて、本当に清々しい。
          メンタルにも最高です。

           

          まずは、朝食か夕食を酵素に置き換えるくらいでも、効果はあるかも。
          ちょっと試してみては?

           

          敏感肌用


          【ジーサボンとジーオイル敏感肌用】

           

          ジーサボンでいつも清潔に。

          天然の力だけで、自己回復力を高めます。

           

          合成界面活性剤、保存料、アルコール、香料、
          あらゆる合成成分を原材料の段階から徹底排除。

          肌トラブルに悩む方々の強い味方です。

           

          ブログランキングに参加中
          ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
          にほんブログ村

          老け顔予防には、血のめぐりを促進

          0

            美しすぎる指揮者、西本智実、
            チケットを頂いたので、行ってきました。

             

            西本智実

             

            クラッシックをホールで聴くなんて、10年ぶりぐらいかな?
            女性指揮者のオーケストラは、初めて!

             

            聴くというのか、
            観るというのかー、
            指揮する後姿もカッコイイこと、見入ってしまいました。

             

             

            ともあれ、ホールで聴く音楽って、やっぱりいいですね。
            音に全身を包まれる感じで、久々の非日常感を味わいました。

             

            ここ数か月間、休みもなく、ずーっと忙しかったので、
            調度いい気分転換になりました。

             

             

            昨夜は冷たい雨でしたので、
            その後は、お風呂で、再びリフレッシュ。

             

            こんな寒い日は、ゆっくりバスタイムを楽しんで、

            ジーサボンをしっかり泡だて、全身を包み、パックするように時間をかけて洗います。

            キレイに洗った後は、ジーオイルをたっぷりつけて、全身を撫でていきます。

             


            足先から心臓へ、
            手先から心臓へ、
            頭から首、肩から心臓へと向けて、

            リンパの出口、鎖骨下へ向けて流し込みます。

             

            ゆっくりと、ゆっくりと、

            念入りにセルフマッサージ、そして、そのままバスタブに浸かります。

            バスオイル不要、お湯が柔らくなります。

             

            全身の血がめぐり、温まっていくのを感じます。

             

            肩や背中、頭皮まで、コリをほぐし、疲労を取り除く、

            皮膚の下は直ぐにリンパですから、力は要りません。

             

             

            バスオイル

             

            【Gオイルの全成分

            ホホバ、スイートアーモンド、アボガド、アルガンオイル、

            ピーチカーネル、ラベンダー、ユーカリ、ニアウリ、ベチパー、ペパーミント】

             

            Gオイルは、
            ビタミンEが豊富。

            マッサージに使うことで、アンチエイジングにも一石二鳥。


            ユーカリの香りが鼻から脳に抜け、
            神経に働きかけ、芯から癒されます。

             

            少し前に、リフレッシュ系アロマについて書きました。

            http://blog.g-savon.com/?eid=26

             

             

            ユーカリや、ペパーミントのアロマは、
            筋肉痛や肩こりを緩和する作用があることから、
            サロンパスや、アンメルツなどにも配合されています。

             

            サロンパスEX

            成分分量:インドメタシン3.5g  メンソール3.5g

             

            シンプルです。

             

             

            筋肉痛・筋肉疲労に効く! エアー®サロンパス® EX

            【出典 久光ホームページ】


            こちらは、エアサロンパス

            筋肉痛の時、時々お世話になりますが、いろいろ添加物も入っています。

             

            成分分量:

            l-メントール 5g サリチル酸メチル 2g ユーカリ油 0.5g dl-カンフル 2g サリチル酸グリコール 1g グリチルレチン酸 0.1g

             

            添加物:

            エタノール,香料,タルク,フェニルエチルアルコール,1,3-ブチレングリコール,LPG,DME

             


            メントールとは、スースーする成分だけを取ったものの名称。
            ミントやハッカなどから取った天然由来の場合もありますが、合成された成分ですから、
            リフレッシュには、やっぱり天然のユーカリ油が一番。

             

            それに、サロンパス貼るのは、おババ臭いので、
            コリは軽めのうちに、日々のケアで解消しておきたいですね。


            常に血液の循環をよくすることは健康のモト。

            血行が良くなると、お肌の色もワントーン明るくなり、

            老け顔にもならずハツラツと過ごせます。

             

             

            早4月、
            新年度がスタート、疲れを引きずらないように、
            Gオイル、ぜひ、お風呂で使ってみてください。

             

            ホント、疲れが吹っ飛びますから!!

             

             

            ブログランキングに参加中
            ⇓ ⇓ ⇓ こちらから、ランキングと人気ブログがご覧いただけます。

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
            にほんブログ村

            << | 2/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM